イルデパン島 フェリーで行く 日帰りツアー<昼食付>の参加体験談 | ニューカレドニアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

イルデパン島 フェリーで行く 日帰りツアー<昼食付>

参加者の評価

4.00 4.00 / 5

体験談数

9
体験談を投稿する

天気に恵まれず…

投稿者: うにたま, 2014/06/16

とにかく天気に左右されると思います。
晴れれば天国、それ以外は…。です。
私たちはあいにくの曇り空で満喫はできませんでした。
が!しかし!
せっかく行ったので、ランチブッフェとシュノーケリングに浜辺でのんびりは楽しみました。

チケット類は空港もしくはホテルで受け取る仕様になっているので要注意です!
朝は送迎がホテルまであるので安心です。
中心地にあるフェリー乗り場まで運んでくれますが、車からはもう一人です。
船のチケットは渡されているはずですので、フェリー乗り場の建物にずんずん入っていきましょう。建物の周りには地元の方がわんさかいるのでちょっと勇気がいりますが、船に向かって進んで、チケットのチェックしてもらい、船に乗船します。
2階は上級客室なので、普通のチケットでは1回の普通客室になります。
(私たちは間違えて2階に上がってしまいました。)
地元の方に進行方向左側の方が景色が良いと教えてもらい左側に座りました。
朝が早いので景色を楽しむ前に寝てしまいました…(´Д`)

船の中は売店があって、飲み物やパニーニ、サンドイッチなど軽食を楽しめるので朝ごはんを無理やり用意しなくても温かい軽食がとれます。
地元の方はひっきりなしに売店で何か購入していました。

でもあまり食べすぎるとランチブッフェが入らなくなるので、控えめにしておいた方がよさそうです。

船着き場の駐車場には送迎の方がいるので、見つけてホテルクブニーまで送ってもらいます。
ホテルクブニーでは受付とウェルカムドリンクが出されトイレ、シャワーなどが使えます。
ホテルに送迎後は時間的にもう12時近くなるので、そのままランチブッフェをホテル向かいのレストランで頂きます。
ブッフェは海鮮系を中心に個人的には好きなラインナップでした。特にエビは味が濃くてがっつり食べてしまいました。
ワインがグラスで一杯サービスされますが、日本みたいなちっこいのではなく、大きめのグラスだったので飲みきれず。

ランチのあとはシュノーケリングをしました。
シュノーケリングはみんなが潜っているところに潜るようにすると良いと思います。どうもムラがあるようで、みんなが潜っているところはきれいなサンゴ礁と魚が見れます。

岩場とサンゴなのでウォーターシューズは必須です。
また水が冷ためなので水中で着れるものがあると良いと思います。

フェリー乗り場からの道中には出店も出ているので、ランチがなくてもサンドイッチなどが買えますし、カフェやレストランもあるので現地調達も可能です。

砂浜は砂が細かくサンダルより裸足であるくと気持ちが良いので、ピクニックシートを持参して砂浜でゆっくりするのがお勧めです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2014/06/11
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

イルデパン島 フェリーで行く 日帰りツアー<昼食付>の参加体験談 | ニューカレドニアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

イルデパン島 フェリーで行く 日帰りツアー<昼食付>の参加体験談 | 純白のパウダーサンドビーチや、まっすぐに伸びた南洋杉が印象的なイルデパン島。その美しさから、「海の宝石箱」とも呼ばれています。息を呑むような美しい風景を1日じっくりご堪能いただける、フェリー利用の日帰りツアーです。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜