ゼロ戦 (観光情報) (観光情報) | パラオ観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
ゼロ戦
4.63
パラオは太平洋ミクロネシア地域の島々で構成される共和国です。青く澄む海に砂浜、南国特有の緑豊かな島々とまさに地上の楽園といったイメージを喚起させるに十分な美しい環境を持っています。このような自然豊かな平和の象徴のような島々ですが、第2次大戦において熾烈を極めた激戦地となった過去を持っています。そして今も当時の記憶を残している場所も多く残っており、ジャングル、海底などに旧日本軍、米軍の遺構が残ります。
ゼロ戦はもちろん、そんなパラオに残る戦跡の一つ。日本軍の主力戦闘機として利用され、当時の世界最新鋭戦闘機でした。パラオの上空でも多く利用されましたが、多くが爆撃を受けロックアイランドのラグーン奥に墜落してしまっています。VELTRAで紹介する現地オプションツアーの中には、そんなゼロ戦の墜落現場を訪れるコースもございます。楽園のような現在のパラオと雰囲気を異にする戦跡巡りもパラオ旅行の忘れてはいけない1ページです。
歴史
パラオは太平洋の島々の例のもれず大航海時代によって幕をあけたヨーロッパ人の植民地主義によりスペイン、ドイツの植民地を経た後、第一次世界大戦後に日本の統治委任領となりましたが、その際は日本からの入植者も多くいました。そして第二次世界大戦においてアメリカ軍によるペリリュー島、アンガウル島への上陸作戦による激戦の末、旧日本軍は破れ、フィリピン奪還、本土空襲へと敗戦は必至の状況となっていきます。現在からは想像がつかないほど日本と関わりの深い地域だったのです。

見どころ
大戦初期ではその圧倒的な格闘能力をはじめ、連合国の戦闘機をすべてにおいて凌駕していた零式艦上戦闘機ことゼロ戦。ゼロ戦とはドッグファイトをしてはならないとまでアメリカ空軍を恐れさせた名機も次第に弱点を露呈していき最終的にはアメリカ軍新鋭機の性能に敵わなくなりましたが、後継機の開発に失敗した旧日本軍はゼロ戦を主力としたまま戦争を続けます。その結果、日本の悲運の名機として、特攻機ゼロファイターとして最も世界に名前の知られた日本戦闘機となります。パラオの観光地においてはその機体の残骸が様々な形で海底、ジャングルに半世紀を経ても戦争の爪あとの記憶として自然の時間に任せたままの姿で見ることができます。憲法改正、集団的自衛権の行使などの問題を抱える日本人として、戦争の記憶を生々しく残すゼロ戦の防御力を犠牲にして極度に軽量化を測った外装を前に平和の尊さについて一考することも価値あることではないでしょうか。

パラオ人気アクティビティランキング

ゼロ戦の新着体験談

すぴりってます!

2018/01/31 小さなお子様連れ かっぱ

戦跡をめぐるというのは我が家では初めてでした。これを気に我が家は平和に目覚めるきっかけとなりました。
途中ミニバンがエンスト動かなくなることもありましたが、ご愛嬌です。
たのしかった〜

勉強になりました

2017/09/18 カップル・夫婦 m0nchi

旦那さんが戦跡に興味があり参加させていただきました。恥ずかしながら私は予備知識がほとんどない状態でしたが、日本人のガイドさんがわかりやすく説明してくださり、とても勉強になりました。島には戦争の爪跡が至る所に残っていました。

日本軍の能力の素晴らしさに感服!安らかにお眠り下さい、決して忘れません。

2016/09/19 カップル・夫婦 shigechan

パラオ訪問の目的が、天皇陛下がご訪問になられたペリリュー島での日本軍の戦いと戦没者の方々への慰霊に敬意を祓って手を合わせることでした。
3人以上集まらないと船が出ないということでした。でも、お値段upすれば、2人でも、
催行できるという... 続きを読む

閉じる

満足しました

2015/11/15 カップル・夫婦 yoko

戦跡を巡り大変勉強になりました。博物館も日本語表記があり、全て理解する事が出来ました。ランチのお弁当も日本人向けの味付けなのか、美味しくいただきました。ありがとうございました。

ペリリュー島訪問記 

2015/09/20 家族 葦立 茂蔵

2015年8月19日に家族で参加しました。
パラオのホテル街のあるコロールから、その日はやや波があるようでかなり水しぶきを浴びながら、モーターボートで片道約1時間半の航程です。
上陸後は、日本人ガイドの方2名の案内でマイクロバスで戦跡を... 続きを読む

閉じる

歴史を感じる1日

2015/08/26 ひとりで miki,u

天皇陛下もいらっしゃったペリリュー島。日本人スタッフがバスで移動しながら、随所に分かりやすい説明と共に案内してくれます。
20人くらいのツアーなので、和気あいあいと、1人でも気軽に参加できます。

ゼロ戦 (観光情報) (観光情報) | パラオ観光 VELTRA(ベルトラ)
パラオは太平洋ミクロネシア地域の島々で構成される共和国です。青く澄む海に砂浜、南国特有の緑豊かな島々とまさに地上の楽園といったイメージを喚起させるに十分な美しい環境を持っています。このような自然豊かな平和の象徴のような島々ですが、第2次大戦において熾烈を極めた激戦地となった過去を持っています。そして今も当時の記憶を残している場所も多く残っており、ジャングル、海底などに旧日本軍、米軍の遺構が残ります。 ゼロ戦はもちろん、そんなパラオに残る戦跡の一つ。日本軍の主力戦闘機として利用され、当時の世界最新鋭戦闘機でした。パラオの上空でも多く利用されましたが、多くが爆撃を受けロックアイランドのラグーン奥に墜落してしまっています。VELTRAで紹介する現地オプションツアーの中には、そんなゼロ戦の墜落現場を訪れるコースもございます。楽園のような現在のパラオと雰囲気を異にする戦跡巡りもパラオ旅行の忘れてはいけない1ページです。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜