シャークシティ (観光情報) (観光情報) | パラオ観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
シャークシティ
シャークシティはパラオにあるダイビングスポットです。パラオのリーフ西側に位置しています。シャークシティの名前の由来は、昔漁師がこの場所でたくさんのサメを見たからです。リーフはパラオのリーフの中で最西端にあり、垂直のドロップオフや緩やかな斜面などでできています。リーフの棚の上の浅いところでも水深が15メートルあり、ドロップオフは50メートルまで落ち込んでいるので、経験豊富なダイバー向けだと言えます。流れが強く一定ではないため、様々なコンディションが揃わないとダイビングできない幻のポイントです。それだけに大物に出会えるとあって、世界中のダイバーが機会をうかがっています。
見どころ
シャークシティでは2つのコースがあり、ガイドが流れを見てどちらのコースで行くか決めます。東から西に向かうコースは深度が深めで、先に進むほどに深くなり、水深30メートルにもなります。南から北のコースは、水深7メートルの位置からスタートし、リーフのコーナー付近では水深30メートルまでダイビングします。どちらのコースもダイバーを楽しませてくれ、様々な海洋生物と出会えます。リーフの壁に沿うようにギンガメアジの大群が泳ぎ、カスミチョウチョウウオはリーフの上方にいます。さらに水深を下げると、キャベツコーラルの群生やロウニンアジの群れを見ることができます。ダイナミックな窪みで知られるドロップオフは、多くのハンマーヘッドが目撃されているため、ハンマーヘッドポイントとも呼ばれています。

パラオ人気アクティビティランキング

シャークシティ (観光情報) (観光情報) | パラオ観光 VELTRA(ベルトラ)
シャークシティはパラオにあるダイビングスポットです。パラオのリーフ西側に位置しています。シャークシティの名前の由来は、昔漁師がこの場所でたくさんのサメを見たからです。リーフはパラオのリーフの中で最西端にあり、垂直のドロップオフや緩やかな斜面などでできています。リーフの棚の上の浅いところでも水深が15メートルあり、ドロップオフは50メートルまで落ち込んでいるので、経験豊富なダイバー向けだと言えます。流れが強く一定ではないため、様々なコンディションが揃わないとダイビングできない幻のポイントです。それだけに大物に出会えるとあって、世界中のダイバーが機会をうかがっています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜