タヒチ島 ドルフィン(ホエール)ウオッチングツアー By TOP DIVEの参加体験談 | タヒチの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

タヒチ島 ドルフィン(ホエール)ウオッチングツアー By TOP DIVE

参加者の評価

1.00 1.00 / 5

体験談数

1
体験談を投稿する

過去最低のツアー、現地手配すればよかった!

投稿者: Martina, 2019/10/07

タヒチ島ホエールウオッチング
これは、クジラをちゃんと見られなかった&クジラとシュノーケリング出来なかった怒りに任せて投稿するわけではありません。

タヒチ島 の TopDive というショップにて行われるこのツアー、Top Dive は大きなチェーン店のようなショップで、ネット、雑誌、ランギロア のTopDive (scuba diving ガイドさん) にいる日本人。
などから、日本人には安心して利用しやすいショップだと思います。
私もScuba diving をするので、TopDive なら大丈夫かと思いVELTRA で予約しました。

タヒチ島で、ホエールウオッチングを担当してくれたガイドの女の子と、船のキャプテンは、ハッキリ言って、クジラとシュノーケリングの事など、全く知らない、ただのバイトスタッフに感じました。
ハイシーズン、大手チェーン店による、人員確保の為の数合わせバイト。
そんな感じ。(ガイドに関しては、Scuba diving 部門とは、全くスタッフが違うと思います。)

先ず、ピックアップの車内、フランス語で、日本語などについて話していた様子、フランス語など理解出来ない、私1人を置き去りにし、フランス語で、何やら雑談。
日本語について以外は理解出来ないので、内容はわからないが、話を振られる訳でもなく、英語すら一切出てこなかったので、内容はどうあれ、気分は良くなかった。
ツアー内容も酷かった。
私は、シュノーケリングガイドとして日本で働いていますし、去年はトンガでホエールウオッチング(シュノーケリング)をしてきました。
タヒチTopDive のスタッフに、クジラへのリスペクトを感じませんでした。

キャプテンは、クジラを探さないキャプテン。
クジラの進路を邪魔して海に潜らせてしまう。
数回クジラを見つけたのは、ダイビングまする女性ゲストだった。

また、クジラを探せずに、困ったのか、他のボートが集まる場所に後から割り込むも、クジラを散らして終わりか、他のボート客がクジラと泳いでるのを、走ってすれ違いざまに眺めるだけで ...

ガイドは、ゲストより先に海に入り、クジラに近づいてから、ゲストを呼ぶのですが、一緒に乗っていた友人?と2人でクジラに近づき、逃してしまったあと、2人で船に戻り、嬉しそうに、パパ、ママ、赤ちゃんの家族だった!
と、全くクジラを見れていないゲストに伝える。

ゲストとクジラを探しに海に入るも、クジラに遭遇出来ずに、船に戻る時は水面からフィンを出し、船の上のキャプテンに向かってフィンを横に振り、
“こっちに来て、私はもう泳ぎたくないの”と言い、笑っていた。
ツアーも終了する間近の時間で、近くでクジラを見る事すら出来なかったゲストの前でです。
船に乗っていたゲストはみんな、ウンザリしていた。

ただの遊覧船だった。
シュノーケリングなんて、ほとんどやった事もなく、気持ちよく船に乗って、もしクジラの潮吹きなどが見れたら嬉しい。と思えるお客様はいいと思いますが、本気で一緒に泳ぎたいとか、写真を撮りたい!などと考える方は、現地ツアーは沢山あるし、このツアーの送迎込みの3時間という短い時間よりも、もっとアグレッシブにクジラを追いかけてくれる専門のショップもあります。
クジラ遭遇率が上がる、タヒチの隣、Moorea(モーレア ) はタヒチから船で30分1500円
私がタヒチ島で泊まった安いドミトリー宿から歩いて5分でフェリー乗り場もあります。
VELTRA で予約しても、英語も得意じゃないフランス人ガイドさんが担当ならば、直接現地ツアーを手配してもいいんじゃないかと思った。
翌日行ったモーレア のショップは、8時10分出航16時戻りで100USドルだった。
本気でクジラを愛するプロ集団だった

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/09/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

タヒチ島 ドルフィン(ホエール)ウオッチングツアー By TOP DIVEの参加体験談 | タヒチの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

タヒチ島 ドルフィン(ホエール)ウオッチングツアー By TOP DIVEの参加体験談 | タヒチの海では年間を通してイルカが泳ぐ姿をご覧になれます。スペシャルガイドによる2時間ツアーの間、イルカのカップルや親子を目撃でき、運が良ければ一緒に泳げるのもここタヒチの海の特徴です☆8月~10月の間はホエールウオッチングとなります。