ベルヒテスガーデン&岩塩坑 半日観光ツアー <英語/ザルツブルク発>の参加体験談 | オーストリア(ザルツブルク)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA (ベルトラ)

ベルヒテスガーデン&岩塩坑 半日観光ツアー <英語/ザルツブルク発>

参加者の評価

4.08 4.08 / 5

体験談数

39
体験談を投稿する

モヤモヤしました。

投稿者: ???, 2014/01/07

10月初旬の申込み当時、ツアー内容に鷹の巣が入っていたのでこのツアーを選びましたが、実際には行きませんでした。
同行者にも話が違うといわれ、旅行中ずっとモヤモヤしていました。
再度このサイトを訪れたところ、他の方の書き込みを拝見し謎が解けました。
出発前に参加間近のお知らせメールが届きましたが、記述に誤りがあったことは知らされないまま当日を迎えました。その分、返金してもらいたいです。

催行会社からのコメント

ご利用ありがとうございます。この度は弊社ページの記載内容に誤りがあり、ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。
ご指摘いただきました通り、ご参加いただきましたアクティビティは以前は鷹の巣への訪問が含まれておりましたが、今期よりスケジュールが変更されましたため弊社ページの表記も修正させていただいておりました。
ページを修正しました際に変更事項をお知らせすべきでございましたが、事後のご報告となり、結果としてお客様へ多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
今回の件につきましては再度社内にて掲載内容変更の際の手順確認、修正を徹底しますとともに、今後の再発防止に努めさせていただきます。
またのご利用を心よりお待ちしております。

Alan1.net

評価:
利用形態:家族
参加日:2014/01/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ババリアン・アルプス&岩塩坑半日観光ツアー

投稿者: Nameless, 2013/10/22

岩塩坑のツアーは非常に楽しいので子供から大人までお薦めできるが、ホームページの表記の仕方に問題がある。

ベルヒテスガーデンで「鷹の巣」の景色を楽しむことができる、というような記載があるが、それは虚偽記載である。本ツアーでは「鷹の巣」を見ることはできない。

参考までにツアーの開催社であるパノラマツアーズ社のツアー内容を撮影した画像を添付するが、岩塩坑ツアーと鷹の巣ツアーは別物で、パノラマツアーズ社ですら本ツアーで鷹の巣への言及を行っていない。つまり、本ホームページ作成者が間違った内容を公開していることになる。

故意にせよそうでないにせよ、「鷹の巣」の表記は削除すべき。詐欺のようなものだ。

ちなみに、午前中参加の場合、岩塩坑ツアー自体は集合から1時間半後(10時半)には終了するものの、他のツアーとの兼ね合いのため、その後3時間に渡り移動時間やベルヒテスガーデンでの待ち時間(1日がかりのツアーへの参加者の昼食時間)が発生するので、時間の無駄がかなり多い。終了時間は12時45分とあるが、私のときは13時45分終了だった。

岩塩坑自体は本当にお薦めできるものの、他の部分(ホームページの記載内容と時間の無駄)を考えるとまったくお薦めできない。もし可能であれば、岩塩坑ツアーを含む1日がかりのツアー、もしくはパノラマツアーズ社以外の会社の岩塩坑ツアーに申し込んだほうが賢いと感じた。

催行会社からのコメント

ご利用ありがとうございます。
この度は弊社ページの記載内容に誤りがあり、大変申し訳ございません。該当のスケジュール表記は早急に修正させていただきました。
また終了時刻につきましては催行会社へ改めて確認いたしましたが、通常は12:45の解散を予定しているとの報告でございました。
ご参加いただきましたお日にちにつきましては、遅れが生じてしまったかと存じます。
ご旅行中の貴重なお時間にご不便をおかけしましたことを、重ねてお詫び申し上げます。
今後もより細やかな情報提供、ご案内に努めて参りますので、またのご利用をいただければ幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

Alan1.net

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2013/10/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

ベルヒテスガーデン&岩塩坑 半日観光ツアー <英語/ザルツブルク発>の参加体験談 | オーストリア(ザルツブルク)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA (ベルトラ)

ベルヒテスガーデン&岩塩坑 半日観光ツアー <英語/ザルツブルク発>の参加体験談 | せっかく時間をかけてオーストリアに来たのだから、普通とは違う何かをしてみたい!そんなあなたにオススメのツアー。「白色の金」とも呼ばれる塩を採掘した、500年の歴史を持つ岩塩坑の中で大冒険!
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜