カールスプラッツ駅近隣にあるオーストリアの歌劇場です。外観は美しく中世時代の豊かさを感じさせる建物です。内部は、金色と赤色の配色に統一されていて館内の大階段は美しく必見とされています。ホールの中はボックス席もあり舞台を中心に円形の形状をした豪華な造りとされています。音響効果も良くオペラを公演するには十分な技術をもった歌劇場です。夕刻になると歌劇場の外にある大きな画面のモニターで演目を楽しめるとされています。開演1時間前には立ち見席のチケットが販売されるとしています。
歴史
ハプスブルク家の皇帝フランツ・ヨーゼフ1世が統治していた時代にウィーン都市計画として歌劇場は建設されました。当時からウィーン帝立・王立宮廷歌劇場と呼ばれ1920年まで続いたとしています。スカラ座、メトロポリタン歌劇場を含む三大歌劇場とされています。1945年第二次世界大戦の被害を受け15万着もの衣装や大道具・小道具が焼失したとされています。その後、再建され収容人員2,280人オペラシーズンには60万人も訪れる歌劇場となりました。1999年に民営化となったといいます。

見どころ
【演目】オペラシーズンは、9月から翌年の6月までといわれ、オペラやバレエの演目が上演されるとしています。1877年以降、毎年2月に上流階級によるオーパンバル(舞踏会)が行われる歌劇場としても有名です。女性は白いドレス男性はタキシードをまとい規律を正されたダンスは圧巻とされています。【内装】ロビーでは、金色と白色を基調、ホール内は、金色と赤色を基調とした中世の優美さをうかがわせる豪華な造りとされています。ホールの内部は、ボックス席が5階まであり、ステージに一番近い場所には大きなボックス席も準備されています。舞台の手前にはオーケストラが入れるスペースが設けられていて生演奏で演目が行われる歌劇場です。
5アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. シェーンブルン宮殿に入場する市内観光と、オーストリアの自然に触れるウィーンの森や地底湖ゼーグロッテを1日で巡ります。初めての方からリピーターの方までお楽しみいただける決定版ツアー!
    日本語対応あり

    EUR138.00

    ファミリー割引
    毎日
    9時間 (午前)
  2. ウィーンに点在する見逃せない人気観光スポットを、効率よく巡ることができるツアーです。マリア・テレジアイエローの外観が印象的なシェーンブルン宮殿。宮殿内では日本語ガイドが、かつてのハプスブルク家の栄華について説明いたします。
    日本語対応あり

    EUR73.00

    10%
    OFF
    ファミリー割引
    毎日
    3.5時間 (午前)
  3. ウィーンの主要観光スポットをまわる乗り降り自由の観光バスチケットです。滞在時間が短い方のために1日または2日乗車券をご用意しました。日本語を含む16ヶ国語の車内オーディオガイド付きです!
    日本語対応あり

    EUR29.00

    毎日
  4. ウィーンに来たのならまず参加したい☆市内観光と世界遺産シェーンブルン宮殿がセットになった半日ツアー!宮殿には待ち時間なしでご案内!王家や芸術家によって築かれた華麗なスポットをお楽しみください。

    EUR54.00

    毎日
    4時間 (午前)
  5. 世界3大オペラ座の一つ、ウィーン国立歌劇場で本格オペラを鑑賞!是非音楽の都ウィーンでオペラをお楽しみください。チケットはEチケットまたは原本となります。お席は最高ランク、カテゴリー1をご用意します。

    EUR280.00

    毎日
    (午後, 夜, 深夜)

ウィーンの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

ウィーン国立歌劇場 (国立オペラ座) (観光情報) | ウィーン観光| VELTRA(ベルトラ)

カールスプラッツ駅近隣にあるオーストリアの歌劇場です。外観は美しく中世時代の豊かさを感じさせる建物です。内部は、金色と赤色の配色に統一されていて館内の大階段は美しく必見とされています。ホールの中はボックス席もあり舞台を中心に円形の形状をした豪華な造りとされています。音響効果も良くオペラを公演するには十分な技術をもった歌劇場です。夕刻になると歌劇場の外にある大きな画面のモニターで演目を楽しめるとされています。開演1時間前には立ち見席のチケットが販売されるとしています。