ホーフブルク宮殿の横にあるブルク庭園にある像です。環状のリンク沿いに建てられている像です。音楽の都として知られるウィーンを代表する音楽家として宮廷にある庭園に建てられているとされています。像の前にある芝生の中にト音記号をベゴニアの花でアレンジした模様があります。像の周囲には美しい彫刻が施されています。近くによって鑑賞するといいでしょう。さまざまな楽器の彫刻、鍵盤を表している彫刻などがあります。像の裏側にも彫刻があるとしています。
歴史
モーツァルトはザルツブルク出身です。ハプスブルク家はオーストリアに約640年君臨したとされています。モーツァルトはハプスブルク家と所縁も深いと知られています。マリーアントワネットが幼少期の時に宮廷でモーツァルトが音楽を披露したことは有名とされています。像は、以前オペラ座の裏にあるカフェの前に立てられていたとされています。1945年空襲のために像は破壊され、現在の庭園に建てられたとしています。

見どころ
【台座】モーツァルトが登場するオペラの美しいレリーフがオウトツで表現され彫刻されています。その上にはさまざまな楽器の彫刻、鍵盤を表した彫刻もあります。【像の裏側】モーツァルトの父親と姉のナンネルと本人との3人でピアノ演奏をアンサンブルしている様子が彫刻で表現されています。モーツァルトの幼少期を垣間見られる彫刻とされています。【ト音記号】像の前には道を挟んで花畑があります。ベゴニアの花でト音記号をデザインされ周囲の緑とのコントラストで美しく描かれているといいます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ウィーンの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

モーツァルト像 (観光情報) | ウィーン観光| VELTRA(ベルトラ)

ホーフブルク宮殿の横にあるブルク庭園にある像です。環状のリンク沿いに建てられている像です。音楽の都として知られるウィーンを代表する音楽家として宮廷にある庭園に建てられているとされています。像の前にある芝生の中にト音記号をベゴニアの花でアレンジした模様があります。像の周囲には美しい彫刻が施されています。近くによって鑑賞するといいでしょう。さまざまな楽器の彫刻、鍵盤を表している彫刻などがあります。像の裏側にも彫刻があるとしています。