ウィーンの旧市街を囲むリングの外にある芸術的な建物です。外観は面白く味のある曲線や色鮮やかな色彩を施された壁、独自のデザインを目で楽しめる建物とされています。建物の中には美術館とカフェがあるとしています。不規則にデザインされた建物の様子は、ウィーンでも珍しい建築のデザインとされています。お手洗いもデザインに凝っていて必見とされています。近くにはフンデルヴァッサーハウスといわれる幾何学的な建物が集合している住宅街もあり合わせて観光するといいでしょう。
歴史
ウィーンの建築芸術に新しい風を送り込んだフリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーの建築作品です。1892年にトーネット兄弟のために建築されたとしています。彼の建築芸術の集大成とされ、奇抜で斬新なデザインをしています。地下を含む3階建ての建物は、彼の初期に制作された作品を展示する部屋やギャラリーを含む建物として改修を繰り返し現在に至っているとされています。1991年に建物は一般公開されたといいます。

見どころ
【常設展】建築家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーの絵画、グラフィックアート、タペストリーなどの作品を常時、展示しているとされています。【ギャラリー】展示物が入れ替わるギャラリーも併設されているといいます。【カフェ・ショップ】建物の地下にカフェ・レストランがあります。展示を見た後の一服にいいです。ショップもあり建築家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーに関する記念の品を見つけられるでしょう。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ウィーンの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

クンストハウスウィーン (観光情報) | ウィーン観光| VELTRA(ベルトラ)

ウィーンの旧市街を囲むリングの外にある芸術的な建物です。外観は面白く味のある曲線や色鮮やかな色彩を施された壁、独自のデザインを目で楽しめる建物とされています。建物の中には美術館とカフェがあるとしています。不規則にデザインされた建物の様子は、ウィーンでも珍しい建築のデザインとされています。お手洗いもデザインに凝っていて必見とされています。近くにはフンデルヴァッサーハウスといわれる幾何学的な建物が集合している住宅街もあり合わせて観光するといいでしょう。