聖母教会 (ブルージュ) (観光情報) (観光情報) | ベルギー観光 VELTRA(ベルトラ)
町のどの場所からでも姿を見られる背の高い教会として有名です。内部にはミケランジェロの作品である聖母子像があります。ミケランジェロはイタリアの芸術家であるためベルギーで彼の作品を見られるのは珍しいとされています。教会の内陣には、ブルゴーニュ公であった戦死したシャルル突進公の棺、一人娘だったマリー・ド・ブルゴーニュの棺が並べて安置されているといいます。彼女は、美女としても当時から有名でフランドルの歴史の中で注目すべき女性としています。
歴史
10世紀から14世紀にかけて建てられたブリュージュのランドマークとして有名な教会とされています。塔はレンガで作られていて南の翼廊にミケランジェロの彫刻「聖母子像」が安置されています。内陣にはブルゴーニュ公シャルル突進公の棺と一人娘のマリー・ド・ブルゴーニュの棺が並べて安置されています。三角形に尖った塔は122メートルあり町のどの場所からでも見つけられるとされています。教会は、ノートルダム教会やノートルダム寺院とも呼ばれるとされています。

見どころ
【聖母子像】ミケランジェロの作品である聖母の像です。イタリア以外でミケランジェロの作品を見られることは珍しいとされています。【棺】教会の内陣に安置されているブルゴーニュ公国の4代目シャルル・ル・テメレールの棺と一人娘のマリー・ド・ブルゴーニュの棺が並べて安置されていて娘のマリーは、フランドル史の中でも美女として当時から有名な愛娘だったとされています。狩猟中に落馬した事故により25歳の若さで亡くなったとされています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ベルギーの人気アクティビティランキング

聖母教会 (ブルージュ) (観光情報) | ベルギー観光| VELTRA(ベルトラ)

町のどの場所からでも姿を見られる背の高い教会として有名です。内部にはミケランジェロの作品である聖母子像があります。ミケランジェロはイタリアの芸術家であるためベルギーで彼の作品を見られるのは珍しいとされています。教会の内陣には、ブルゴーニュ公であった戦死したシャルル突進公の棺、一人娘だったマリー・ド・ブルゴーニュの棺が並べて安置されているといいます。彼女は、美女としても当時から有名でフランドルの歴史の中で注目すべき女性としています。