愛の湖公園 (観光情報) (観光情報) | ベルギー観光 VELTRA(ベルトラ)
水の都としても有名なブルージュにある美しい公園です。白鳥がいっぱい水辺にいることで有名とされています。ベギン会修道院にもほど近く徒歩圏内で行ける距離にあります。散歩をしていても空気が澄んでいて気持ちよく水辺に映るレンガ造りの建物が趣のある風景として楽しめるでしょう。放し飼いにされている白鳥が多く、ゆっくりと進む姿には時間の流れもゆったりと感じさせてくれます。橋の上から写真を撮ったり、白鳥を撮ったりしているとカレンダーにでもできそうな風景に出会えるとされています。
歴史
ベルギーでは、「Minnewater Park」と呼ばれている「Minnewater」とは、「Minne」という昔のオランダ語からの語源で「愛」と「共有」を現す意味があるとされています。当初は「共有の水」と称されていましたが「愛の水」と誤訳され国民もロマンチックな表現である「愛」を使用するようになったとされています。一方、ブルゴーニュ公の娘マリーの主人であったハプスブルク家のマクシミリアンが王位を後継したが、市民から理解を得られず1448年に幽閉されたとしています。臣下たちが処刑される様子を見るように強要され代官であったピエール・ランシャルがブルージュの民に、この出来事を忘れないように臣下の家紋であった白鳥を多く放ったとされる逸話も残されているとしています。

見どころ
【遊覧船】公園の中にある運河をゆっくりと観光する遊覧船があります。目線を低くし時間の流れが穏やかな雰囲気と白く美しい白鳥を近くで楽しめるでしょう。【季節】春は、色とりどりの花が咲き白鳥も優雅に泳ぐ姿を楽しませてくれます。夏は、緑が青く茂り新緑を楽しめるでしょう。秋は、紅葉の季節で色づく葉っぱの様子を楽しめます。冬は、落ち着いた木々の色になり、ゆったりとした時間が流れる公園では寒さも感じさせない散歩コースとなるでしょう。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ベルギーの人気アクティビティランキング

愛の湖公園 (観光情報) | ベルギー観光| VELTRA(ベルトラ)

水の都としても有名なブルージュにある美しい公園です。白鳥がいっぱい水辺にいることで有名とされています。ベギン会修道院にもほど近く徒歩圏内で行ける距離にあります。散歩をしていても空気が澄んでいて気持ちよく水辺に映るレンガ造りの建物が趣のある風景として楽しめるでしょう。放し飼いにされている白鳥が多く、ゆっくりと進む姿には時間の流れもゆったりと感じさせてくれます。橋の上から写真を撮ったり、白鳥を撮ったりしているとカレンダーにでもできそうな風景に出会えるとされています。