首都ブリュッセルの美術館として有名です。14世紀から20世紀までの世界に知られているとされるコレクションが約2万点、収蔵されているといいます。古典主義派と近代主義派の2部から構成されている美術館です。ルネッサンスからバロックの時代にかけて高い評価を得た絵画もこれらの時代です。特にベルギーが昔フランドル地方と呼ばれていた頃の画家である作品を多く収蔵しています。ベルギー王国で最大の美術館として収蔵されている作品は最高のコレクションとされています。
歴史
1801年にナポレオン・ボナパルトの政令によって設立されました。同年に建物の基礎が築きあげられ1803年に完成し地下8階建ての美術館としてオープンしました。200年以上もの歴史を誇る建造物です。1830年にベルギー王国として独立した後、古くからのコレクションはベルギー絵画と呼ばれています。写実主義、印象主義、象徴主義、20世紀に入るとシュルレアリスムなどのアーティストである作品が多く収集さたといいます。

見どころ
【アーティストの作品】ブリュッセルで多く活動していたピーテル・ブリューゲル、ルーベンス、ヴァン・ダイク、ヨルダーンスなど多くのアーティスト達のフランドル絵画を展示してます。古典美術館は14世紀から19世紀の作品、近代美術館は19世紀から20世紀の作品が多く展示されています。中でも有名な画家であるブリューゲルの作品『 イカロスの墜落 』、『 ホーベケン教区の祭り 』などがあります。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ベルギーの人気アクティビティランキング

王立美術館 (観光情報) | ベルギー観光| VELTRA(ベルトラ)

首都ブリュッセルの美術館として有名です。14世紀から20世紀までの世界に知られているとされるコレクションが約2万点、収蔵されているといいます。古典主義派と近代主義派の2部から構成されている美術館です。ルネッサンスからバロックの時代にかけて高い評価を得た絵画もこれらの時代です。特にベルギーが昔フランドル地方と呼ばれていた頃の画家である作品を多く収蔵しています。ベルギー王国で最大の美術館として収蔵されている作品は最高のコレクションとされています。