セルクラースの像 (観光情報) (観光情報) | ベルギー観光 VELTRA(ベルトラ)
人びとへ幸福をもたらすという英雄伝説があるパワースポットの像です。像に触ることで幸せになるとされ像はピカピカに光っています。触るために人が集まり有名な場所とされています。街の繁栄を願って行った彼の行動によって、ブリュッセルの街の助役を務めていました。グランプラスの支庁舎から左側の通りにあったギルドハウスで暗殺されたといいます。19世紀に彼を慕っていた民衆が亡くなった場所へ像を築いたとされています。
歴史
中世時代1388年にセルクラースは暗殺されました。12世紀初めから14世紀初めにブリュッセルの街はブラバン公によって治められていて街は立派に繁栄していました。繁栄を妬んだフランドル伯が何とかして王位を継承しようと企んだとされています。1356年の嵐が吹き荒れる夜、セルクラースは「星の家」へ片手で登り、本来の後継者であるブラバン公の旗へ取り換えたとされています。彼の行動によって民衆の心を動かしブラバン公が後継者として王位についたとされています。

見どころ
【幸せをもたらす方法】触り方には諸説あり、「右腕を触ると幸せになる」「体を右から左へ触ると幸せになる」「足元の犬も触ることで幸せになる」といわれています。像の全体が光っていることで本来の触り方よりも人びとの思い出像を触っているとも見てとれます。「星の家」といわれる下にある像です。人気がある場所で列を作って順番に触るといいでしょう。旅行中の人びとで賑わっているのも特徴とされています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ベルギーの人気アクティビティランキング

セルクラースの像 (観光情報) | ベルギー観光| VELTRA(ベルトラ)

人びとへ幸福をもたらすという英雄伝説があるパワースポットの像です。像に触ることで幸せになるとされ像はピカピカに光っています。触るために人が集まり有名な場所とされています。街の繁栄を願って行った彼の行動によって、ブリュッセルの街の助役を務めていました。グランプラスの支庁舎から左側の通りにあったギルドハウスで暗殺されたといいます。19世紀に彼を慕っていた民衆が亡くなった場所へ像を築いたとされています。