ノートル・ダム・デュ・サブロン教会 (観光情報) (観光情報) | ベルギー観光 VELTRA(ベルトラ)
ブリュッセル市内の中心地にある伝説があるとされる教会です。後期ゴシック・フランボワイヤン様式の建造物でヨーロッパの中でも美しい教会として有名です。教会の入り口を見上げると伝説が伝えられた舟のコピーがあるとされています。プチ・サブロン広場側にあります。内部には15世紀からの絵画があり、大理石は17世紀の石とされています。ステンドガラスの技法も素晴らしく大変美しく保管されていて有名です。
歴史
1304年に射手組合(ギルド)と呼ばれる同業人組合の人たちで教会の建設が始まったとされています。商業別に集まった集団のギルドは10世紀辺りから町の発展に大きく貢献したとされています。教会の伝説は、1348年にアントワープ地方のBaet Soetkensという女性へ天使からのお告げがあったとされています。お告げにしたがって聖母マリア像を舟でブリュッセルまで運んだとされギルドの人たちへ捧げたといわれています。それ以来、教会は巡礼地の1つとなり急速に発展したとされています。

見どころ
【ステンドガラス】内部にあるステンドガラスの量が多いことで有名です。昼間は光を受け入れ美しく輝き、夜は内部の光が外へ放たれ外からの様子が灯篭のように教会が美しく輝きを表現しているとされています。夜に散歩をし教会を外から眺めるのもいいでしょう。ヨーロッパの教会であるステンドガラスとしても美しさに定評があるとされています。【パイプオルガン】18世紀の楽器です。ミサの時やクリスマスシーズンには美しい音色を聴けることでしょう。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ベルギーの人気アクティビティランキング

ノートル・ダム・デュ・サブロン教会 (観光情報) | ベルギー観光| VELTRA(ベルトラ)

ブリュッセル市内の中心地にある伝説があるとされる教会です。後期ゴシック・フランボワイヤン様式の建造物でヨーロッパの中でも美しい教会として有名です。教会の入り口を見上げると伝説が伝えられた舟のコピーがあるとされています。プチ・サブロン広場側にあります。内部には15世紀からの絵画があり、大理石は17世紀の石とされています。ステンドガラスの技法も素晴らしく大変美しく保管されていて有名です。