平和であることの大切さを知るツアー

投稿者: 匿名希望, 2018/06/17

今回クロアチアの短い滞在期間で、モンテネグロのツアーと迷い、最終的にボスニア・ヘルツェゴビナのツアーに参加しました。
待ち合わせ場所は様々なツアーの集合場所になっているため、次々到着するバスやワゴンから出てきたガイドさんに自分のツアーか毎回確認しに行く形になります。
私が参加した時は、参加者はほとんどがアジア系。2人欧米系がいて、日本人は自分のみでした。10人くらいでしたので、他の参加者ともよく話せます。

ボスニア・ヘルツェゴビナの入国は私達しか車が停まっておらず、ガイドさんも「奇跡だわ!」と言っていましたが、それでもかなり時間がかかったので、観光シーズンは渋滞が予想されます。

この辺りにいた時に雷雨がひどく、観光への影響が心配されたのですが、観光中はほとんど晴れたので良かったです。

<ネウム>
ほとんどお手洗い休憩のために停まるという感じ。お手洗いは綺麗。カフェがあるのでお茶することはできる。

<メジュゴリエ>
聖母ご光臨の聖地とされていますが、十字架のある山までは登りません。日本人ではあまり気にする人はいないと思いますが、クリスチャンの参加者達が「ここまで来て山へ登らないとはどういうことか?!」とガイドさんに怒っていたので、もし登りたい方は他のツアーにした方が良いかと思います。
(このツアーでは教会見学のみ)

<モスタル>
自分にとって今回のメインでした。日本人にとって戦争は遠い過去のものですが、旧ユーゴスラビアの方にはつい最近の出来事。戦争の実体験を現地ガイドさんから聞き、当時の酷い状況を聞けば聞く程、よくここまで綺麗な景観に復活させたと思わざるを得ません。
ガイドさんはクリスチャン、奥様はムスリムだそうですが、「宗教の違いで争うのは本当に愚かなこと。お金ももちろん大事だけれど、それ以上に平和で大切な人が周りにいること、それが一番の幸せ。」と言っていました。

モスタルに着いた時に雷雨だったため、「先にランチをここでいただきましょう。」と言われ、ランチ場所は予約されていたようで、好きなものを各自注文して支払う形式でした。名物のチェバプチチも食べられますが、結構ボリュームがあるので、シェアしても良いかも・・・。

※観光客が歩く場所は大丈夫ですが、立ち入り禁止の場所に入った日本人が地雷を踏んで亡くなった事もあったらしいので、必ずガイドに許可された場所(メインストリート)のみ歩きましょう。

<ポチテリ>
私が行った時は最後に観光しました。特に事前に何も調べてもいなかったのですが、一番上まで登り切ったところからの見晴らしは最高ですので、是非登ってみてほしい!道は歩きづらく、最後はかなり高さのある段差もあるため、歩きやすい靴でスカートはやめた方が良いと思います。

1日でこれだけ盛りだくさんであちこち周ってもらえるのは、個人旅行者としてはありがたいです。また、多国籍の方々との会話も楽しく、充実した大変良いツアーでした。


  • メジュゴリエの教会


  • チェバプチチ


  • 平和の橋に置かれた石碑


  • 平和の橋


  • 平和の橋からの眺め


  • ポチテリ全景

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/06/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヨーロッパにいながら、中東らしい雰囲気を楽しむことが出来ます

投稿者: あべみ, 2018/06/03

モスタルの旧市街がとにかく良かったです。
ボスニアヘルツェゴビナはヨーロッパの中でも物価が安いのも魅力の一つかもしれません。
また、内戦や宗教、人種など普段聞き慣れない言葉を多く耳にするため
改めて平和について考えることが出来ました。
ボスニア料理やワインがすごく美味しいので是非試してみてください。


  • ボスニア料理 野菜の肉詰めとマッシュポテト


  • モスタル旧市街


  • オールドブリッジ


  • オールドブリッジ

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/06/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

値段の割に充実した内容のツアーで、ガイドさんの説明もわかりやすかったです。

投稿者: ハバロフ, 2018/06/02

 22人乗りマイクロバスで、中国、韓国、アメリカ、スペイン人たちで満席でした。皆さん気さくな方ばかりで、楽しくツアーを楽しめました。
 土曜日だったせいか、5月末にもかかわらずモスタルは混雑していたのでもう少し滞在時間が欲しかったです。混雑する海沿いの国境を避けて、広くない山間ルートをとってくれたので、国境通過も楽々でした。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/05/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カトリックとイスラムを感じる1日!!

投稿者: だーは, 2018/06/01

2018/05/26に、1人参加。
バスは小型バスでした。満席!ピレゲートでのピックアップは時間通りでした。ガイドは、英語スペイン語ガイドで、たまたま2日間同じ方でした。
スケジュールは変更です。
ネウムには寄らず、別のボーダーから出国して、ラヴノという田舎町の
ホテルにて休憩でした。こちらは往復寄りました。
でも、素敵なホテルで、よい場所です。
まず、メジュゴリェへ。6人の子供がマリアを見た伝説の町。ちょうどミサを
拝見。教会は新しい感ありで、あんましです。
周りの店もカトリック教グッズばかり。日本人にはあんましかも。
次に、モスタルへ。専任ガイドが説明してくれ、歩きました。橋のたもとで
ビデオも見れます。ボスニア・ヘルツェゴビナの戦争関連。橋の破壊シーンも
見れます。内戦は悲しい。周囲は、アラブ的な土産中心。レストランも中東的。ランチタイムです。
帰りに、ポテチリに寄ります。時間がないので、高台の見晴らしまでダッシュです。僕は、山登りも大丈夫なので、15分くらいで登れました。
フリータイムからすると時間的にきついかも。でも、景色は良いです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/05/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボスニアを日帰りで堪能

投稿者: mto, 2018/05/19

効率的にボスニアの3か所を廻ることができます。
どの街もそこまで広くないので、滞在時間は短いですが十分足りると思います。
ドゥブロブニクで1日持てあましそうな方におすすめです。


  • スターリモスト

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/05/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

満足な一日でした

投稿者: かっつ, 2018/05/17

個人でボスニアに行くのは心配だったのでツアーに参加しました。
集合場所のピレ門前は同時刻に様々なツアーバスが集まり自分のバスを探すのに一苦労でした。7時20分集合のはずがバスがやってきたのが7時45分、次々に他のツアーバスが出発する中、同じツアーに参加される日本人の方がいたので待つことができました。一人だったら心配だったかも・・・。
メジュゴリエはキリスト教徒でない私にとってはあまり楽しめるところではありませんでした。まあこんなところもあるんだという位の印象です。モスタルはヨーロッパの中では珍しくイスラム文化の漂う雰囲気で楽しめました。
最後に訪れたポチテリは急な坂道を登らなくてはなりませんが大変きれいな景色に疲れも吹き飛びました。歩きやすい靴での参加をお勧めします。
国境超えに時間がなかなかかかるのと集合時間に遅れる人もいてツアーの帰着が20時を過ぎました。メジュゴリエはなしで早く帰ってこられた方がよかったかも・・。国境超えの時間がはっきりしないので当日の夕食の予約はしないほうが良いかもしれません。
長い一日でしたが十分楽しめました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/05/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

効率良く回れます

投稿者: tabitabi, 2018/05/12

3か所回りますが、自由時間もあり、効率良く回れると思います。
ガイドの方の英語もわかりやすく、とても親切な方でした。
各街の自由時間も十分だったのではないでしょうか。モスタルでランチをとりましたが、ゆっくり街の隅々まで行きたいのであれば時間は短いと思いますが、中心部だけ見るのであれば問題ないです。
またキリスト教の聖地にも行きますが、キリスト教ではない方なら興味がないのでその時間がもったいなく感じると思います。それであれば、モスタルのみのツアーにしたほうが良いと思います。私は、いろいろと見てみたかったので、こんなところもあるんだなぁ~っと、プチ楽しめました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/04/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

日帰り観光にぴったり

投稿者: KKK, 2018/05/04

スタリ・モストの写真を撮りたくてツアーに参加。個人で行くのは大変そうだったのでツアーにしてよかったと思います。モスタルの街はコンパクトで数時間の滞在で十分満喫できました。
不満に思った点:集合時間を20分以上すぎてもスタッフが来なかった。集合場所は多くのツアーバスで混雑する場所であり、自分たちのツアーのバス・ガイドが一体どれなのか非常にわかりずらかった。英語ツアーといっても日本人参加者が多いためか日本人スタッフの方もいたようだが、ほとんど機能してないように感じた。


  • スタリ・モスト

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/05/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

いろいろな面が見られるツアー

投稿者: よーさん, 2018/05/03

モスタルはオスマントルコ時代の橋と戦争のつめあと、メジュゴリエは新しいキリスト教の聖地とはこのようなもの、途中の風景の移り変わり等、変化が楽しめます。いわゆる観光スポットとしてはモスタル以外はそれほどでもないですが、行く機会のほとんどないボスニアヘルツェゴビナへ行くのはとてもよい体験です。
集合~解散まで13時間かかります。途中1~2時間ごとにスポットに停車しますので、バスに乗りっぱなしということではありません。昼食はモスタルでの現地ガイドツアー1時間後のあとの2時間の間で、3時頃になります。モスタルはクロアチアより物価が安いので、モスタルで昼食というのがよいと思います。
バスにはガイドさんが添乗し、バス内でも英語で説明をしてもらえます。ドブロブニクに1日空いている日があれば、おすすめです。ただ、4月でも日本の真夏なみに暑いので、その対策は必要です。(バスはエアコンがきいています)

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/04/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クロアチアとの違い

投稿者: ミミック, 2018/05/01

明らかにクロアチアから、雰囲気が違いました。お昼を食べれるフリータイムまでかなり時間がありますから軽食をお持ちください。雰囲気のある魅惑の街モスタル


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/04/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

がっかり。

投稿者: まさひろ, 2018/04/17

2018年4月13日に参加しました。
1.前日にわざわざ電話し待ち合わせ場所(ピレ門脇のみやげ物屋)と時間(7時30分)を確認し、10分前から待っていたにもかかわらず30分過ぎてもドライバー現れず。ツアー会社に電話したら10分後に折り返しあり、今ドライバーが向かっているから待つように、とのこと。結局8時20分に車に乗る。後から他の参加者から聞いた話では、どうやら間違った人を2人ピックアップした模様とのこと。そのため、自分と同じく待ちぼうけをくらっていた欧米人男性は席がなく、参加できなかった。なぜピックアップする際に名前を確認しないのか不思議。
2.メジュゴリエでは、教会の正面には行かず背後から建物を眺めただけなのと、教会の裏の方にあるキリスト像まで行っただけ。
3.メジュゴリエの後、ツアーには入っていない滝に連れて行かれた。ネウムでの休憩時、ドライバーから滝の写真を見せられ、行きたいか聞かれたので興味ないと答えたが、他の参加者からの希望がある、滝への入場料は払わなくていいから、と言って連れて行かれた。
4.滝で大きく時間をロスし、ポチテリでは上の方にあるモスクに上がる時間がなかった。
5.モスタル到着は2時過ぎ。そのままオールドタウン内のレストランで昼食をとり、観光は3時〜3時40分。説明はドライバーがしており、ガイドは結局現れず。スタリモストを見て渡っただけ。フリータイムもなくさあ帰ろう、というので、フリータイムを少しは欲しいと頼み、30分だけ時間をもらい、スタリモストの上の方にあるモスクに自費で入場した。モスタル出発は4時20分。全てがベルトラの案内ページに書いてあることと違う。
6.帰路、ツアー参加者のうち自分のパスポートだけ、ボスニア国境に置き忘れられたことが次の国境で判明。またボスニア国境まで戻り、1時間のロス。
ドライバー自身の人柄は悪そうにはなく、運転も荒いながら自分には許容範囲。
ピックアップ時に名前を確認しないこと、パスポートを取り忘れること、行程管理がメチャクチャで肝心のモスタルで昼食時間を除き1時間ちょっとしか観光の時間がなかったことなど、ツアー会社の管理責任が大きいと感じた。
文化遺産が好きでこのツアーに参加したのに、ポチテリとモスタルの滞在時間が短く、興味のない滝見物に時間を取られたことが残念でならない。

催行会社からのコメント

【VELTRAからのコメント】
ご利用いただき誠にありがとうございます。この度はツアー行程、ガイドの対応につきましてご期待に沿えず申し訳ございません。弊社ページに記載がありますスケジュールが正しい行程でございますが、当日はガイド判断によるご案内が多々あったようでございます。こちらの件は催行会社へ申し伝え、ガイド指導を含めサービスの改善を強く要請いたしました。帰国後の貴重なお時間を割いての体験談の投稿、誠にありがとうございました。また機会がございましたらご利用いただけましたら幸いです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/04/13
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボスニアヘルツェゴビナの歴史を知る

投稿者: まきんこ, 2018/04/08

ドゥブロウニグの滞在中に日帰りでボスニアヘルツェゴビナにいけるということで1人で参加しました。個人では行きづらい場所なので、バスで連れていってくれるのが便利でした。

モスタルでは内戦のころに破壊されたという橋をみることができ、また当時の映像も見ることができました。歴史を学べると共に、モスタルでボスニアの伝統料理を美しい景色と共に楽しめます。お土産や伝統工芸品のお店が多く構えており、活気に溢れた街でした。治安も思ったよりよく、女性一人で散策しつつのんびりもできました。

ポチテリは石造りのかわいい建物があります。内戦後にこの町に戻ってきたのは2、3家族のみということで、取り残された美しく、静かな街並みを散策できます。夏にはフレッシュフルーツやドライフルーツ、蜂蜜の露店が多くでているということをガイドさんに聞きました。ガイドの方がとても親切で、ドライイチヂクを参加者に配ってくれました。

内戦から20年近くしか経っていないので治安に不安をおぼえていましたが、どの町も戦後を感じさせないほど活気に溢れていて、一人で参加しましたが最低限の注意力さえ払っていれば何もきにすることなく楽しめます。バスから見える景色も圧巻です(行きは左側の席が良さそう、帰りに夕陽がみたいなら右側の席がいいかも.....)他にも内戦の傷跡が残っている建物もあるので、旅行しながら多くのことも学べる旅になると思います。

英語に不安な方でも集合時間と場所を分かりやすく説明してくれるのでそれさえ分かれば後は各自で楽しむこともできます。日本人も数名参加されていたので安心でした。


  • バスからの景色


  • ガイドさんおすすめのレストランinモスタル


  • モスタル oldbridge

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/04/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

美しい景色

投稿者: mi2, 2018/03/25

モスタル、途中で立ち寄ったポチテリともに美しい景色に感動しました。
シーズンオフでお店などがクローズしていたのは少々残念でしたが、混みあうことなくゆっくり見て回ることが出来ました。
効率良く見どころを回ることが出来るので、おすすめのツアーです。
次は夏に来たいと思います。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/02/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ちょうどいい規模

投稿者: ゆにこ, 2018/03/10

一人で参加しましたが、10人程度のツアーだったので他の人とも仲良くなれて、より楽しめました。ガイドさんの英語も聞き取りやすく、歴史や街について知ることができました。とてもおススメです。


  • 自由時間も十分ありました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/03/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ガイドさんが良かったです!

投稿者: はなえもん, 2018/03/01

参加者は7人で、日本人は私達夫婦のみでした。
日本人のガイドさんがとても親切で、ガイドも分かりやすく終始楽しめました。
個人ではなかなか行けない地域なのでこのツアーはおススメです。



評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/05/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

自分で行くのは大変だけど。。。

投稿者: 花Hana華, 2018/02/11

クロアチアに個人旅行した際に、ドブロブニクから日帰りで、ボスニア・ヘルツェゴヴィナまでいけるツアーがあると知り参加しました。
パスポートも持って、貸切バスでいきますが、ホテルまで送迎もあるし、国境のパスポートチェックでは、ガイドさんがみんなの分を集めてまとめてチェックに行ってくれるので、私たちはバスに乗っとくだけで済むので楽ちんでした。
モスタルではお天気もよく、内戦の映像も観ましたが、のんびり街の雰囲気を見ることが出来ました。
効率的に回れてよかったです




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/09/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

閑散期のため非常にスムーズでした

投稿者: ドゥブロヴニク旅行者, 2018/01/16

1月の閑散期ということもあり、ドゥブロヴニクも休みのレストランがちらほらという状況でしたが、逆にイミグレなどはスムーズに通過できました。

夏のシーズンは2,3時間程度(モンテネグロ側に向かうには最大4-6時間)イミグレで待つこともあるそうです。
そんな話やクロアチアの歴史や情報、ユーゴスラビア解体時の話などを数字を交えて具体的に説明して頂き非常に満足な旅でした。
モスタルも一見の価値は十分にあり満足でした。

ただ全て英語なので、中級程度の英語力は必須です。

現地のレストランの料理は非常にボリュームが多いので肉料理とサラダやリゾットなどを一品ずつ合わせて2皿程度の注文でいいと思います。ボスニア料理で代表的とされるハンバーグと皮なしソーセージを頼みましたが、味が全く同じでした(笑い話です)

ギリギリの予約でしたが、手続きもスムーズでガイドさんとの待ち合わせも迷うことなかったです。無料なので送迎がおすすめです。

また他の旅行でもこちらでツアーを利用したいと思います。


  • 手前がハンバーグと奥がcevaciciと言われるソーセージ

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/01/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

歴史の勉強になりました!

投稿者: ケイちゃん, 2017/12/26

世界遺産のモスタルは、美しく大変興味深い町でした。400年以上の歴史ある石橋・スタリ・モストがボスニア・ヘルツェゴヴィナ紛争で破壊され、そして2004年に再建された感動映像もツアーの中で見ることができます。橋の両側にイスラム教、キリスト教と別れて共存しあう文化も興味深いです。ツアーの中で、自身が戦争を潜り抜けて生きてきたドライバー兼ガイドが語る言葉にも説得力がありました。平和のありがたみを感じるツアーでもありました。ただ、モスタルに行く途中立ち寄った
カトリック教会は、近代的であまり面白みがありませんでした。その時間をもっとモスタルでの時間に充ててほしかったな、というのが正直な感想です。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/11/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

隣国ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 世界遺産モスタル + メジュゴリエ + ポチテリ日帰りツアー<英語/ドブロヴニク発>

投稿者: マサマリ, 2017/11/20

10月中旬のオフシーズンに参加したので心配をしていた税関検査も10分で通過しました。
滞在ホテルに時間通り迎えに来て頂き、運転、ツアー件の方から現地到着までいろいろと説明を聞いて何一つ問題なくツアーを終了いたしました。ただとても遠いので小さなお子さん連れにはお勧めしません。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/10/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

お勧めします!

投稿者: Pochiko, 2017/11/09

ドゥブロヴニクからモスタルへ 手軽に行ける日帰りツアー、参加して正解でした。快適な大型バスで車窓からの海岸線の眺めも良かったです。モスタルでは塔に登りそこからの眺めが素晴らしく、来て良かった〜!と思いました。モスタルは旧市街が独特な雰囲気で、時間があればもっとじっくり見て回りたかったぐらいです。ランチはガイドさんに勧められたレストランで 同じツアーにひとりで参加されてたオーストラリア人に会ったので一緒に食べることにしました。地元のお料理はとても美味しかったです。
集合時間はバスを降りるたびに ガイドさんが時間を大きく書いた紙を手に持って見せてくれるので聞き間違えの心配は無用でした。
行き帰りの交通の心配などする事なく気軽にモスタルへ行ける日帰りバスツアー、お勧めします!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/10/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

充実した1日

投稿者: しおり, 2017/11/07

1人で行こうと思ったのですが、良い時間のバスがなくツアーを利用しました。
ピレ門前から出発する場合は、色々なツアーの添乗員さんがいるので注意が必要です。
色々な街に寄ることができ、とても充実した1日でした。
車の中も快適で問題なかったです。そこまでクネクネしていませんが、途中山道があるので、酔いやすい方は酔い止めを持って行った方が良いかもしれないです。
モスタルでは現地ガイドの方の解説もあり、戦争時のムービーも見ることができ勉強になりました。
モスタルでお昼ご飯やお買い物をしているとあっという間に集合時間で、もう少しゆっくりと買い物を楽しみたかったです。(私の買い物が長いせいです。通常でしたら十分な観光時間かと思います)
天気は快晴で、皆さん半袖かタンクトップでした。
楽しかったですーありがとうございました!


  • モスタル


  • メリゴジェ


  • モスタル


  • モスタル


  • ポチテリ

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/10/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ガイドさんが不親切でがっかりでした!

投稿者: sakotan, 2017/10/29

英語ガイドということは承知していたので、帰宅時刻を何度も確認したのですが、「18~19時には帰れる。」といったきり、最後のトイレ休憩で不必要に(30分位)長くコーヒーを飲んで店員と雑談していて、帰宅時刻が遅れてしまい、予定していた次の行動に間に合いませんでした。 渋滞による遅延は承知の上でしたが、自分の雑談延長で帰宅時間が遅れてしまったのは許せませんでした。たった1度の訪問地なのでもっと参加者に気遣いをしてほしかったです。
モスタルは良いところで、世界史的にも重要な場所で行く価値はあると思いますが、他のところはつけたしたような観光でした。


  • 国境をまたぐのでパスポートがいります。


  • モスタルの町


  • 独立戦争で壊された橋が復元されました。映像も見せてくれて勉強になりました。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/10/16
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

観光する順番や時間配分が違ったら、もっとよかったかな。

投稿者: fluffy et novy, 2017/10/29

相対的には、良いツアーだと思いますが、時間配分というか、「ここ、こんなにフリータイムいらないのでは?」と思うことがありました。
最初のトイレ休憩。ここでガイドさんは朝食をとっていましたが、かなり多くの人が微妙に時間を持て余してしまいました。
メジュゴリエは、他の国のこの手の場所に行ったことのない人には、興味深いかもしれませんが、実際に丘まで行くツアーでなく教会周辺だけなので、ここも無駄に長いフリータイムでした。その分、モスタルにもう少し時間を取ってもいいのではないでしょうか。ここは後半生憎の天気になってしまいましたが、現地でのビデオ等含めて、とてもよかったです。最後にちらっと寄ったポチテリも、お天気が良ければもっとよかっただろうし、メジュゴリエであんなにフリータイムを取るくらいなら、観光する順番変えた方がいいのではないかと思いました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/10/06
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モスタル・ポチテリ◎ メジュゴリエ×

投稿者: yakumora-men, 2017/10/26

ドブロブニク発の世界遺産モスタル + メジュゴリエ + ポチテリ日帰りツアー(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)に参加。当日のこのツアーには総勢23人の参集で大型バスでした。日本人は私ども夫婦二人だけでかえって気楽なツアーとなりました。モスタルに入る前のメジュゴリエ は私どもには訳の分からない?オカルト的(失礼)な場所で時間の無駄でしたね。その分、ポチテリに時間を振って欲しかったです。
ザグレブ・スプリット・ドブロブニク3地域の旅でしたが、今回のモスタルのツアーは期待通りでした大変、満足がいきましたよ。モスタル後に訪れた特にポチテリですね。
地域の住民の方々が季節がら庭先で冬支度なのでしょう暖房用の薪割、果物などの収穫作業などオスマン朝時代から普段の生活を今日まで続けてきたことが、余る程判る生活感のある村で観光客に対してスレていないので、ホッとする村で日本では忘れ欠けられている旅情を感じました。また、モスタルからのドブロブニクへの帰路は往路と異なりボスニア・ヘルツェゴヴィナ南西部地方の荒涼とした原野で日本には中々見られない石灰岩の山岳道路沿いには、夕暮れ時でしたが転々と山村の集落が確認でき、’至る所青山あり’の感があり印象深い旅となりました。言語や食物の内容よりも、日本でも日本本来の生活を大切にしていかなければならないのでは…痛烈に感じたツアーでした。クロアチアとボスニア・ヘルツェゴヴィナの関係(紛争)も少しは理解できたような気がしました。最高に良かったです。ありがとうございました。


  • スターリ・モストの上から上流を望む


  • コスキ・メフメット・パシナ・ジャーミヤの尖塔からの展望


  • ポチテリの丘から(静かな村です)


  • ポチテリからドブロブニクへの帰路(ボスニアヘルツェゴビナの南西部の荒涼とした山岳道)

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/10/21
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

がっかり

投稿者: haru, 2017/10/22

集合場所に迎えが来ませんでした。
催行会社に電話をしましたが、向こうの認識してた集合場所が違ったのか私達が居ないからバスはすでに出発しており、キャンセルになったとのこと。
私達は指定された時間と場所を間違えていないので、今回の旅行でとても楽しみにしていたツアーでもあったので非常に残念です。
これから確認しますが、返金して頂けなかったら最悪です。もう利用したくありません。

催行会社からのコメント

この度は当ツアーをとても楽しみにされていたにもかかわらず、ご参加いただけなかったとのこと深くお詫び申し上げます。
現地催行会社へ確認しましたところ、お時間通りに正しいピックアップ場所へ haru様をお迎えにあがっていたとの報告を受けました。しかしながらお姿を見つけることができず、ツアーに参加されないと判断しピックアップを断念させていただいたとのことでした。haru様もバウチャー記載通りの場所でお待ちいただいていたとのことですので、現地にて何らかの行き違いがあったかと存じます。当ツアーにご参加いただけず、大変心苦しい限りでございます。ツアー代金は全額返金させていただきました。
今回の件につきましては現地催行会社に厳重に注意させていただきますとともに、今後はピックアップ場所にて何らかのトラブルがあった際はお客様との合流に向けて最大限の努力をするようドライバーに徹底するよう申し伝え、再発防止に努めさせていただきます。
帰国後の貴重な時間を割いてのご投稿、ありがとうございました。またのご利用を心よりお待ちしております。

VELTRA カスタマーサポート

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/10/16
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

充実したツアーでした

投稿者: Naoko, 2017/10/18

良い天気に恵まれ最高のツアーでした。メジュゴリエはずっと行きたかったところなので感動しました。山の上の十字架の方にも連れて行っていただけるともっと良かったかなと思いました。モスタルは本当にきれいな景色でした。ガイドさんが紛争の歴史を映像と共に説明していただき、お昼はおすすめのナショナルフードを食べることができ大満足でした。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/10/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

隣国ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 世界遺産モスタル + メジュゴリエ + ポチテリ日帰りツアー<英語/ドブロヴニク発> / 【2人目無料!】人数限定モニターツアー

投稿者: シラスバチコ, 2017/10/17

9月中旬に、彼と2人でツアー参加しました。マイクロバスに15名ほどのツアーでした。
<ピックアップ>
朝と夜の送迎ではピレ門前のバスターミナルのような通りに集合する人が多かったです。ピックアップと同時にパスポートをガイドさんに預けます。ホテルの大小限らず自分の泊まっているところにピックアップを頼んでいる方も半分以上いらっしゃったので、それなりに時間がかかりましたが、新しい景色を見ながらだったのでだとそこまで気になりませんでした。私たちのときはドブロブニク橋に降りず通過するのみでしたので写真はあまり撮れませんでした。ピックアップに一組遅れたことで、国境超えの混雑を意識し先を急いだたのかもしれません。その後は特に集合時間に大幅に遅れる人もおらず、15人という人数もストレス無く全体的にとても満足のいくツアーでした。
<往路>
ネウムではカフェとスーパーがあり、行きも帰りも立ち寄りました。行きではカフェでボスニアのサンドイッチをオーダーしたのですがお店は混んでいました。店員がかなり忙しそうに働いていて、10分ほど待って出発時間ぎりぎりになってようやく出来上がり、口に放り込んだ状態でバスに乗り込むほど時間が足りなかったです。
ただその後のランチの場所などを考えると、ここでボスニアのサンドイッチを食べておいて結果的にはよかったです。(モスタルのフリータイムでのレストランは結構混んでいました。たまたま時間をずらしたので入れましたが、あきらめたカップルも居たようですので、食べたいものを食べれない可能性はあります。)
入国審査では車の中でガイドさんがパスポートを人数分まとめて提出し審査されます。私たちのツアーでは20分くらいで通過できました。何時間も、という情報も事前に持っていたので時間によって本当に変わってくるのだと思いました。残念ながらスタンプは押されませんでした。
<メジュゴリエ>
マリア様進行の色濃い地域でした。景色ではなく教会メインでした。
<モスタル>
最初に20代くらいの男性ガイドさんが1時間、戦争の話をしてくださいました。彼も戦争の時期にはすでに生まれていたので戦争に対する思いが伝わってきました。日本では若い人が戦争の体験談を語ることもあまり無いので、非常に貴重な経験と思います。その時間内にビデオ上映が5分か10分ほどあったのですが橋が実際に崩壊するシーンも流れ、皆黙って観ていました。観光として訪れてはいますが、クロアチア含めこの辺りの国はまだ戦争が記憶に新しく、こうした生の声を聞くツアーに参加するのはとても意義があることだと思います。
解説後、スタリモスタルを渡ったところで、2時間ほどフリータイムとなりました。スタリモスタルの奥を歩き人家のある通りへ行くと、廃墟となったままの病院がありました。いたるところにまだ戦争の爪痕が残っていました。
モスタルの川のブルーは本当にきれいでした。ここで戦争がかつてあったなんて信じられないくらいです。
ランチはガイドさんオススメの1つのレストランに行きました。ぎりぎりで入れたのですが、
肉詰めの盛り合わせのようなものを2人で頼みました。ボスニアは物価が安くまたユーロも使えて便利でした。クロアチアの物価がとても高いので、会計のときに本当に安くてビックリしたほどです。あとモスタルは女性や子どもの物乞いが多く居たのが印象的でした。
<ポチテリ>
交通の関係でモスタルのあとに寄りました。ここも風情がありよかったです。
<復路>
帰りの出国・入国手続きもほとんど並びませんでした。
最後にまたネウムの休憩所に寄りました。
1日日帰り旅行としては内容が濃く、それでいてところどころゆったりも出来たのでとても満足しています。




評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/09/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ユーロは持っていくことをおすすめします

投稿者: みーみー, 2017/10/07

モスタルは観光、食事、ショッピングがメインになりました。(もちろん個人差ありますが)同じ車に乗ったオーストラリア人もショッピングに時間をついやす感じでした。
街が為替を統一していて、1ユーロ=80クーネだったので初めから日本円でユーロをもっていけばよかったととても後悔しました。
個人ではいけない場所をまわってくれるので、ツアーに入っていよかったです。



評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/09/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ユーロは必ず持参すべし!

投稿者: 女三人衆, 2017/10/02

9月下旬の参加で、小型マイクロバスは満席状態でした(15人ほど)。ガイドさんは英語とスペイン語で車内ガイドしてくれましたが、クセのある英語は聴き取り困難な部分も。運転が荒いと他の方の書き込みにあり、我々のバスも同様でしたが、これはタクシー含めてクロアチア全般そうなのでやむなし、かと。

モスタルに着くと現地ガイドにスイッチ、彼女の英語は聴き取りやすく、英語力イマイチの私でもそこそこ理解でき、また映像解説もあるので、観光で賑わっているこの地で、わずか数十年前に起こった悲劇を感じ取ることができました。映像鑑賞を含め1時間ほどのガイド後に解散して各自ランチですが、ガイドさんが推薦、そして優先的に席を確保してくれたトルコ料理のお店はリーズナブル&ボリューミー♪但し、注意すべきは【モスタルに行くなら必ずユーロを持参せよ】という事。クロアチアknも使えると書かれたガイドブックやwebサイトがありましたが、私が見た限り、飲食店も土産物店もユーロ払いかカード決済のみ。しかもこのお店ではその日機械が壊れているとかでカードが使えず、友人がユーロを持っていなければ、私は途方に暮れたはず……。

ネウム、ポチテリ、メジュゴリエ等、トイレ休憩を兼ね、車の混み具合も勘案しながら色々と立ち寄ってくれました。なお、ここでも【ユーロ】がないとアイスひとつ、ミネラルウォーター1本買えません。

一日がかりのツアーですが見どころ満載、リゾート感溢れるドゥブロヴニクとは全く異なる世界にトリップできます。




評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/09/26
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

充実したツアーでした。

投稿者: まえまえ, 2017/10/02

7人のツアーで、日本人は私たちだけでした。
運転手さんが、かなり飛ばすので初めはスリリングですが、そのうち慣れます。笑

まずはポテチリへ。
ガイドはないので、どういう街なのか下調べしていなかったので分かりませんでしたが、こじんまりした街で景色が綺麗です。
現地の方が自家製のジュースやフルーツを道端で売っていました。

その後、メジュゴリエへ。
ここも下調べしていなかったのですが、ちょうど日曜日で、ミサに訪れた方々が外の広場にも溢れていました。
マリア様の像もたくさん売っており、敬虔なクリスチャンの街のようです。
ミサのため教会の中には入れませんでした。
日曜日なので仕方ないですね。
普段も多いようですが、日曜日は特に多いそうです。

そして、いざモスタルへ!
ここでは他のグループも合流し、ガイドさんの案内の下、ボスニア扮装の映像や、橋の歴史の解説を聞きながら観光。
戦争の爪痕はほとんど残っていませんが、橋を再建してからそんなに経っていないことに驚きました。

ドブロブニクとは全く違う景色を堪能でき、有意義な時間を過ごせました。


  • めっちゃ混んでます。


  • メジュゴリエ

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/09/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 |

エリアからツアーを探す

隣国ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 世界遺産モスタル + メジュゴリエ + ポチテリ日帰りツアー<英語/ドブロヴニク発>の参加体験談 | クロアチア(ドブロヴニク)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

隣国ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 世界遺産モスタル + メジュゴリエ + ポチテリ日帰りツアー<英語/ドブロヴニク発>の参加体験談 | ドブロヴニクから国境を超えて、ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産都市モスタルへ!聖母マリアが出現されたという主張により有名となったメジュゴリエ、オスマン帝国時代の面影を残すアートの町ポチテリ、アドリア海沿いのネウムにも訪れます。