ミュシャ美術館(ムハ美術館) (観光情報) (観光情報) | チェコ観光 VELTRA(ベルトラ)
アールヌーヴォー芸術を代表するアルフォンス・ミュシャ(チェコ語で「ムハ」。1860-1939)の作品を集めた美術館です。展示物をとおして、日本でも大人気のミュシャの人生を感じることができます。 油彩画、素描画、パステル画、彫刻などの作品と、それらにまつわる展示物が並びます。これら展示の中心は、世界でも大変人気があるパリ時代の作品です。非常にこじんまりとしていますが、落ち着いた雰囲気の館内でゆっくりと鑑賞することができます。
歴史
ミュシャ美術館は、ミュシャ家が保存していた作品を一般公開するために、1998年に新市街エリアにオープンしました。アルフォンス・ミュシャは、パリで挿絵画家として活動していた1894年、フランスの大女優サラ・ベルナールの舞台のポスター制作によって一躍有名になります。その後、メーカーのポスター、アクセサリー、店舗装飾など様々なデザインでアールヌーヴォーを代表する芸術家となりました。その後帰国してからは祖国チェコに捧げる作品を多く制作し、1939年にその生涯を閉じました。美術館ではパリ時代の作品を中心に、彼のアトリエの再現コーナーもあり、オープン以来多くの観光客が訪れています。

見どころ
ポスターや素描などを間近に観ることができて、ミュシャファンならぜひ訪れたい場所です。なかでもおすすめなのは、ミュシャのアトリエを再現したコーナーです。家族写真やパリアトリエでの写真などもあり、彼の生きていた時間を感じることができるでしょう。館内にはもちろんミュージアムショップも併設しています。メモ帳やポストカードなどのばらまきみやげにぴったりなアイテムから、グラス、ランプ、スカーフなど、様々なオリジナル商品を取り揃えています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

チェコの人気アクティビティランキング

ミュシャ美術館(ムハ美術館) (観光情報) | チェコ観光| VELTRA(ベルトラ)

アールヌーヴォー芸術を代表するアルフォンス・ミュシャ(チェコ語で「ムハ」。1860-1939)の作品を集めた美術館です。展示物をとおして、日本でも大人気のミュシャの人生を感じることができます。 油彩画、素描画、パステル画、彫刻などの作品と、それらにまつわる展示物が並びます。これら展示の中心は、世界でも大変人気があるパリ時代の作品です。非常にこじんまりとしていますが、落ち着いた雰囲気の館内でゆっくりと鑑賞することができます。