城の塔 (観光情報) (観光情報) | チェコ観光 VELTRA(ベルトラ)
街を代表するチェスキー・クルムロフ城内に城の塔はあります。円筒形の塔に入り細い階段を登っていくと、やがてアーケードと呼ばれる回廊部分から眼下にチェスキー・クルムロフの街を見渡せます。青いヴルタヴァ川に緑の生い茂る樹木、赤銅色の屋根を持つ石造りの古い街並みは、この街がユネスコの世界遺産に登録されたのもうなづける絶景です。城の塔の最上部には時を知らせる鐘が設置されており、塔の外壁には時計がはめ込まれています。
歴史
城の塔は13世紀に建築された時は、当時の中世で流行していたゴシック様式でした。16世紀の終わりになると、城の塔はルネッサンス様式で改築されました。その後、共産主義時代になると、封建時代の遺物として城そのものの価値が時代背景により不当に下がり、城の管理が放置された結果、場内にある城の塔も荒廃しました。19世紀と20世紀に相次いで修復が行われ、城の塔はルネッサンス様式のかつての輝きを取り戻すことになりました。

見どころ
【塔の壁面に描かれたフレスコ画】城の塔には美しいフレスコ画が描かれています。これは16世紀末の改築の際に、ルネッサンス様式で塔を華やかに装飾したもので、その色彩は当時の繁栄を想像させてくれます。【塔の鐘】塔に登ると石の階段から木の階段になります。人の足で長い年月で磨り減った階段を登っていくと、やがて大きな鐘が目の前に現れます。ずしりと重そうな渋い色をした鐘は2つ並んでいて、立派な姿で観る人を迎えています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

チェコの人気アクティビティランキング

城の塔 (観光情報) | チェコ観光| VELTRA(ベルトラ)

街を代表するチェスキー・クルムロフ城内に城の塔はあります。円筒形の塔に入り細い階段を登っていくと、やがてアーケードと呼ばれる回廊部分から眼下にチェスキー・クルムロフの街を見渡せます。青いヴルタヴァ川に緑の生い茂る樹木、赤銅色の屋根を持つ石造りの古い街並みは、この街がユネスコの世界遺産に登録されたのもうなづける絶景です。城の塔の最上部には時を知らせる鐘が設置されており、塔の外壁には時計がはめ込まれています。