コペンハーゲン市内半日バス観光ツアー+運河クルーズ<5~9月/コペンハーゲン発> | デンマーク(デンマーク)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)

新型コロナウイルス感染症、発生に伴う現地ツアーの催行状況について

こちらの商品は予約受付開始前です。
受付開始後のご案内をご希望の方は、こちらからお申込みください。

コペンハーゲン市内半日バス観光ツアー+運河クルーズ<5~9月/コペンハーゲン発>

市内の主要スポットをまわるバスツアーと、近くに歴史的建造物が残る運河クルーズのセットツアーです。デザイン性の高い建築は、今も昔もデンマークの大きな特徴のひとつ。アンデルセンが愛した街を満喫できます。

  • Denmark_Copenhagen_shutterstock_244708048
  • Denmark_Copenhagen_Nyhavn_shutterstock_415489966
  • Denmark_Copenhagen_nyhavn new_harbor_shutterstock_53866063
  • Denmark_Copenhagen_Christiansborg-Palace_shutterstock_571332466
  • 315778
  • Nyhavn_4_Photographer_(c)Morten_Jerichau02
▼ さらに詳細を見る
こちらの商品は予約受付開始前です。
受付開始後のご案内をご希望の方は、こちらからお申込みください。
スケジュール&ロケーション
  • スケジュール
  •  
  • 集合場所
  •  
  • 解散場所
  •  

  • 10:30 市庁舎前広場 南東側のバス停に集合
  • 10:45 コペンハーゲン市内 バスツアー
    315779 コペンハーゲンの主要スポットを、英語ガイドの解説を聞きながら効率よく観光!

    【車窓観光】
    ・チボリ公園
    ・クリスチャンスボー城(国会議事堂)
    ・ブリッゲ島など
  • アマリエンボー宮殿 (約30分)
    shutterstock_203100286 1794年のクリスチャンスボー城の火災以来、王室の居城として使用されています。各館の前は銃を携えた衛兵がガードし、女王が在宮の間は屋根の上に旗が掲げられており、毎日正午には衛兵の交代式を見ることができます。
  • 人魚姫の像と王立劇場で写真ストップ
  • 運河クルーズ (約1時間)
    315777 コペンハーゲンの美しい街並みを運河沿いからご堪能ください。
  • 14:15 船着場にて解散
ご注意・ご案内
備考・その他
    • 運河クルーズは英語およびデンマーク語でのご案内となります。
    • ツアースケジュールは天候、交通状況等により変更、中止になる場合があります。
催行会社
よくある質問
このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください
お支払方法/キャンセルポリシー
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
    *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
キャンセル料について
  • 参加日の1営業日前の現地時間10:45以降、予約総額の100%
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。

VELTRAはベストプライス!
他に安いのを見つけたらこちらをクリック

(未設定)


言語:  英語
送迎 なし
所要時間 4時間
開催曜日 毎日
バウチャー 印刷不要

最新5つ星体験談

コペンハーゲン市内を, 半日観光コースで効率よく周遊^^; 世界三大○○に評される人魚姫, 兵隊さんの交代パレード, 小一時間の運河クルーズ等, 限られた時間で, 観光スポットを巡る事が出来ました! ...もっと見る
by: 父さん
集合場所の地図が間違っているために迷ってしまい、集合時間に間に合いませんでした。それまでオフィスに電話もしましたが繋がらず。やっとたどり着いた時には係の女性に冷たくあしらわれました。こんなに酷いのは初...もっと見る
初めての訪問だったので、価値はあった。ただ、忙しいのと、運河クルーズといってもチケット付きではあっても、クルーズ乗り場で解散というのは不親切であった。また食事の時間への配慮も足りなかった。一方でガイド...もっと見る

コペンハーゲン市内半日バス観光ツアー+運河クルーズ<5~9月/コペンハーゲン発> | デンマーク(デンマーク)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)

市内の主要スポットをまわるバスツアーと、近くに歴史的建造物が残る運河クルーズのセットツアーです。デザイン性の高い建築は、今も昔もデンマークの大きな特徴のひとつ。アンデルセンが愛した街を満喫できます。