残念ながら見れませんでした!

投稿者: てんてん, 2018/01/05

年末も押し迫った12/30のツアーに参加しました。
残念ながら100%の曇りと、オーロラ観察には向かない天気予報の中スタート。バスは少しでも可能性にかけてレヴィから北の方角を目指して走りはじめました。
車中ではベテランの日本語ガイドさんから、レヴィに関することなどの色々な話を聴きつつ、途中1回のトイレ休憩(ホテル)を挟み、何箇所か空を確認しては走り続けました。でも肝心の空は雲に覆われたままで、星すら見ることはできませんでした。
その後バスはとある橋の手前でストップ。ここで全員で降りて橋を歩いて渡りました。この橋はスウェーデンとの国境になっており、歩いて国境を超えるという貴重な体験をすることができました。
橋の反対側で待っているバスに再度乗って1時間少しホテルまで戻ってきてツアーは終了となりました。
あいにく、オーロラは見れませんでしたがバス中はガイドさんの話を楽しく聞くことができました。オーロラが見られなかった場合には、翌日再チャレンジなどできたら言うことないんですが。天気は運次第とはいえ、やはり残念ですね。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

曇天のため、オーロラは残念でしたけど、、、

投稿者: プレリュード, 2018/01/03

12月30日の朝、ヘルシンキからキッティラ空港に到着したときからずっと曇っていたレヴィ。ツアー開始時間になっても空に晴れ間は見えず、せっかく来たのにオーロラは見れないな、とあきらめムードのところにガイドさん登場。経験豊富なガイドさんにしても、明日は晴れるらしいですけどね、と今夜は厳しそうなニュアンス。でも、ここまで来たら、もしもの可能性にかけてキートス号に乗るっきゃない。というわけで、バスは晴れ間を求めて、オーロラを求めて、ひた走りました。結局、オーロラは見えなかったけど、スウェーデンとの国境をまたぐ橋を歩いてスウェーデン側に連れてってもらったり、車中ではガイドさんのフィンランドの紹介もあり、それはそれで楽しめました。帰国後オーロラカレンダーで確認したら、翌日の31日はレヴィで◎でした。一日違いで見れなくて本当に残念!


  • フィンランドとスウェーデンの国境地点。


  • 国境地点は川で、橋がかかっています。


  • 橋を渡って、スウェーデンに渡りました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

キートス号で行くオーロラハンティング日本語ツアー

投稿者: lovely otter, 2018/01/01

12/30のキートス号オーロラハンティングツアーに参加しました。あいにく雲が厚く、星も見えない天候であまり期待が出来ない状況でのスタートでした。ガイドさんは日本にいた時よりフィンランドにいる期間の方が長くなったと言うことでしたが、親切で丁寧な説明をしてくれました。ハンティングと言うくらいで2ヶ所案内していただきました。近くでは観測が難しいため時間をかけてスウェーデンの国境近くまで行きましたが、結局見ることは出来ませんでした。オーロラは天気と運に左右されるので仕方ないかと思いますが、ガイドさんもなんだか申し訳なさそうでした。降りる時にオーロラの絵葉書笑いただきました。結局私は同じツアーに翌日も参加して無事に素敵なオーロラを見る事が出来ました。カメラはもちろんiPhoneⅩでも撮影出来るくらいハッキリと見えて感激しました。参加される方は防寒着のレンタルもおススメします。一生の思い出になりました。ありがとうございました。また来る機会があったら参加したいと思います。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

『キートス号』で行く★オーロラ・ハンティング日本語ツアー<12月~3月/レヴィ発>byノルディックジャパンの参加体験談 | フィンランド(フィンランド)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

『キートス号』で行く★オーロラ・ハンティング日本語ツアー<12月~3月/レヴィ発>byノルディックジャパンの参加体験談 | オーロラに精通した日本語スタッフがご案内!晴れている日はより暗い場所へ、曇っている日は雲の切れ間を探して臨機応変に行先を変更。オーロラの見られる可能性の高い場所へご案内するため、小屋に滞在するよりも観測率が高い移動型ハンティングツアーです。