南北のエスプラナーディ通りの間の中央にあるのがエスプラナーディ公園です。自然に恵まれたヘルシンキは、町の1/3が緑地です。エスプラナーディ公園もその一つで、人々の憩いの場となっています。ヘルシンキ大聖堂などの重要な観光地から近いこともあり、多くの観光客も訪れます。夏は、緑と花が美しく、ピクニックや日光浴を楽しむ人も少なくありません。レストラン、オープンカフェーやコーヒースタンドもあり、公園にある野外ステージでは、ライブコンサートも開かれます。
歴史
エスプラナーディ公園は、1812年に開園されました。公園の西の端には、スウェーデン劇場(Ruotsalainen Teatteri)があります。最初に建築されたのは1827年でしたが、現在見られるのは、1866年に火事のため再建設された劇場が、1935年に改修されたものです。公園にあるフィンランドの国民的詩人ユーハン・ルードヴィーグ・ルーネベリの像は、1885年に息子であるウォルター・ルーネベリにより作られたものです。

見どころ
【レストラン・Kappeli】1867年創業のヘルシンキ最古のレストランが、公園内にあります。伝統的なフィンランド料理を味わうことができます。大きなガラス窓のベランダが広々としたレストランで、ユニークで心地よい雰囲気があります。バーの部分が、レストランの最も古い部分です。【公園内の像】公園内には、ルーネベリの像の他にもいくつかの像があります。フィンランドの詩人エイノ・レイノ、童話作家のザクリス・トペリウス、彫刻家ビクトル・ヤンソンの像です。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

フィンランドの人気アクティビティランキング

エスプラナーディ公園 (観光情報) | フィンランド観光| VELTRA(ベルトラ)

南北のエスプラナーディ通りの間の中央にあるのがエスプラナーディ公園です。自然に恵まれたヘルシンキは、町の1/3が緑地です。エスプラナーディ公園もその一つで、人々の憩いの場となっています。ヘルシンキ大聖堂などの重要な観光地から近いこともあり、多くの観光客も訪れます。夏は、緑と花が美しく、ピクニックや日光浴を楽しむ人も少なくありません。レストラン、オープンカフェーやコーヒースタンドもあり、公園にある野外ステージでは、ライブコンサートも開かれます。