フィンランドの北部ラップランド地方のロバニエミ市にあるテーマパークです。サンタクロース村は北極圏にあり、夏は白夜、冬は極夜となる地域です。テーマパーク内には、サンタクロース・オフィス、サンタクロース郵便局、クリスマスハウス、サンタクロースギフトハウスなどがあり、毎日、サンタクロースに会うことができ、一緒に記念撮影もできます。その他にも、多くのサンタクロースやラップランド関連の品物を扱う店や、レストランもあります。世界中から、毎年、数十万人のもの観光客が訪れます。
歴史
アメリカではよく、サンタクロースの故郷は北極圏にあると伝えられていましたが、1927年、フィンランドの国営放送局は「ラップランドのコルバントゥントゥリ山がサンタクロースの住居だあると」正式に宣言しました。サンタクロース村が、建設されたのは1985年のことです。サンタクロース村のあるロバニエミは、サンタクロースが住むという山から300km南にあります。(サンタクロースは、この村まで、毎日通っているそうです!)ロバニエミには、第二次世界大戦中のラップランド戦争で、町の90%が破壊されたという忘れてはならない歴史もあります。

見どころ
子供も大人も大好きなサンタクロース。心温まるサンタクロース世界を体験できるとともに、北極圏ならではの、夏には白夜を、天候や幸運に恵まれれば、冬にはオーロラを体験できるかもしれません。【サンタクロースからの手紙】サンタ村の特別な消印が押された手紙が届けられます。クリスマスに届くようにアレンジすることもできます。【北極圏到達証明書】サンタクロース村は、北緯66度32分の北極圏にあります。北極圏インフォメーションセンターで、北極圏到達証明書を発行してもらえます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

フィンランドの人気アクティビティランキング

サンタクロース村 (観光情報) | フィンランド観光| VELTRA(ベルトラ)

フィンランドの北部ラップランド地方のロバニエミ市にあるテーマパークです。サンタクロース村は北極圏にあり、夏は白夜、冬は極夜となる地域です。テーマパーク内には、サンタクロース・オフィス、サンタクロース郵便局、クリスマスハウス、サンタクロースギフトハウスなどがあり、毎日、サンタクロースに会うことができ、一緒に記念撮影もできます。その他にも、多くのサンタクロースやラップランド関連の品物を扱う店や、レストランもあります。世界中から、毎年、数十万人のもの観光客が訪れます。