ヘルシンキ中心部のショッピングエリア・カンピ地区のナリンッカ広場にある礼拝堂です。木造の大きな建物が目を引きます。礼拝堂は、ヘルシンキのルーテル教会とヘルシンキ市の社会福祉の協力で運営されており、定期的な礼拝などはなく、宗教の種類、有無、個人の背景に関わらず自由に訪れることができます。カンピ礼拝堂は「静寂の礼拝堂」とも呼ばれ、人々が「静寂を過ごせる場」となることが目的となっています。
歴史
カンピ礼拝堂は、建築家Kimmo Lintula、Niko Sirola、Mikko Summanenの設計で2012年に建設されました。斬新な木造建築で、完成以前から多くの関心を集めました。オープンと同時に、多くの人々が訪れ、2013年1月までに250,000人が、1年後には500,000人の人々が訪れました。いくつかの国際的な建築賞を受賞しています。教会内の装飾は最小限のものですが、テキスタイルはTina Uimonen のデザイン、銀の十字架はAntti Nieminenの作品です。

見どころ
ヘルシンキで最も忙しく、賑やかとも言える場所にある「静寂の礼拝堂」は、都会に住む現代人が最も必要とする場所を提供しているように思えます。静かな礼拝堂内では、町の騒音が遮断され、柔らかい木のぬくもりと香りに包まれており、心が安心感で満たされるように感じられます。教会内のほとんど装飾のな無いシンプルさと、目に入る木の穏やかな色が、素直に自分の内面に集中させてくれ、落ち着いた気持ちになります。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 北欧デザインの象徴、世界でも類をみない岩の教会テンペリアウキオ教会と、フィンランドを代表するブランド、マリメッコのアウトレットショップを巡るツアー!季節によってツアー内容が変わるフィンランドの魅力が詰まったツアーです。
    日本語対応あり

    EUR126.00

    平日
    3.5時間 (午前)

フィンランドの人気アクティビティランキング

カンピ礼拝堂 (観光情報) | フィンランド観光| VELTRA(ベルトラ)

ヘルシンキ中心部のショッピングエリア・カンピ地区のナリンッカ広場にある礼拝堂です。木造の大きな建物が目を引きます。礼拝堂は、ヘルシンキのルーテル教会とヘルシンキ市の社会福祉の協力で運営されており、定期的な礼拝などはなく、宗教の種類、有無、個人の背景に関わらず自由に訪れることができます。カンピ礼拝堂は「静寂の礼拝堂」とも呼ばれ、人々が「静寂を過ごせる場」となることが目的となっています。