この商品は現在販売しておりません。
類似の商品をご希望の方は、 こちら

パリの街歩き フランス革命ゆかりの地をめぐる ウォーキングツアー<3月~10月/英語ガイド>

213955

バスティーユ牢獄

世界史の舞台に飛び込もう!フランス革命の舞台となったパリの施設を巡るウォーキングツアー。ルイ16世とマリーアントワネットが処刑されたコンコルド広場や民衆に襲撃されたバスティーユ牢獄など一見の価値あり♪

  • 213955
  • 213956
  • 213959
  • 213958
  • 213957
  • 213960
  • 213961
◆アンヴァリッド
ナポレオンの棺が安置されている場所として有名ですが、元は傷病兵を看護するためにルイ14世が建設しました。金色のドームが特徴的で、現在一部は軍事博物館となっています。

◆コンシェルジェリー
シテ島西側にある元牢獄。フランス革命の際に旧体制派の王族・貴族が収容されました。ここに一度入れられれば生きては帰れなかったため「死の牢獄」と呼ばれていたそう!その中にはあのマリーアントワネットも。1914年に牢獄としては使われなくなり、現在は観光名所となっています。

◆コンコルド広場
シャンゼリゼ通りとチュイルリー公園の中間に位置するコンコルド広場。ここにそびえ立つのは1836年にエジプトから贈与されたオベリスクです。フランス革命ではここでルイ16世やマリーアントワネット、ロベスピエール等が処刑されました。

◆バスティーユ牢獄
旧体制アンシャン・レジームの象徴であった、政治犯を収容していた牢獄。ルイ14世の時代、王政を批判した学者なども収容されるようになり彼に対する市民の怒りは日に日に増していきましたた。そしてフランス革命が勃発し、民衆に襲撃されたのです。

その他にも、ルイ14世や王妃マリー・アントワネット、恐怖時代などフランス革命についての知識を実際に歴史の舞台を目にしながら深めることの出来るウォーキングツアーです♪
▼ さらに詳細を見る
この商品は現在販売しておりません。
類似の商品をご希望の方は、 こちら
スケジュール&ロケーション
  • スケジュール
  •  
  • 集合場所
  •  
  • 解散場所
  •  

  • 14:45 アンヴァリッド駅集合 地上出口で"Fat Tire Office"スタッフがお待ちしております!
  • 15:00 ツアー出発!
    213959 ●バスティーユの監獄
    ●アンヴァリッド(傷病兵診療所)
    ●コンシェルジェリー
    ●コンコルド広場 などなど…
    ルイ16世やマリー・アントワネット王妃に関する知識も続々と出てきます。
  • 17:00 集合場所にて解散
ご注意・ご案内
参加時必要な服装・持ち物
    • 歩きやすい靴
    • 動きやすい服装
備考・その他
    • 雨天決行です。レインコートをお貸しいたします。
よくある質問
このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください
お支払方法/キャンセルポリシー
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
    *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
キャンセル料について
  • 参加日の4営業日前の現地時間17:00以降、予約総額の100%
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。

VELTRAは最低価格保証!
他に安いのを見つけたらこちらをクリック

(未設定)

言語:  英語
送迎 なし
所要時間 2.5時間
開催曜日 火、土
最初の体験談を投稿しませんか。

お気に入りリストに追加しました!

パリ テーマから探す

パリの街歩き フランス革命ゆかりの地をめぐる ウォーキングツアー<3月~10月/英語ガイド> | フランス(パリ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

世界史の舞台に飛び込もう!フランス革命の舞台となったパリの施設を巡るウォーキングツアー。ルイ16世とマリーアントワネットが処刑されたコンコルド広場や民衆に襲撃されたバスティーユ牢獄など一見の価値あり♪