ページ 7) クレイジーホース(Crazy Horse) フレンチキャバレー ショー<現地集合・解散>の参加体験談 | フランス(パリ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

クレイジーホース(Crazy Horse) フレンチキャバレー ショー<現地集合・解散>

参加者の評価

4.32 4.32 / 5

体験談数

396
体験談を投稿する

パリでの最高の夜!

投稿者: まりれ, 2015/08/11

友人と女2人で参加しました。結論から言うと最高の一言です!ショーの演目はどれも見応えがありマネキンと見間違えるほどの彼女たちの洗練されたスタイル、造作全てに感動しました。歌に合わせてミュージカルのように踊る演目やアクロバティックな演目など様々な演目があるため全く飽きません。全てがハイセンスな演出でありまさにヌードの芸術そのものです。最初はヌードということで正直言うと少し抵抗がありましたが、途中そのことが気にならない、むしろ忘れるぐらい見入ってました。劇場の話をすると、駅から近くにあり、大きな赤い唇のオブジェが入口にあるため迷子になりません。劇場自体は思っていたよりこじんまりとしており座席は舞台からかなり近くとても迫力があります。従業員の方の対応も皆丁寧でとても気持ちよく過ごせました。ライトアップされたエッフェルがよく見える位置にあり近くにレストランもあるため、ショーの後にエッフェル塔を見ながらショーの感想を話し合いとても充実した夜となりました。また来たいです!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/08/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

華やかな気分にさせてくれる素敵なショー!

投稿者: yui, 2015/08/11

7/17の22:45の回を鑑賞しました。美しい女性たちが繰り広げる華やかなショーだと聞いていたので、とても楽しみにしていました。一緒にショーを見るメンバーたちと、せっかくなのでおしゃれして行こうと気合いを入れ、ワクワクしながら会場へ。到着してまず、入口にあるキラキラした唇のオブジェが素敵だったので、その前で撮影会を開始。会場に入る前からテンションが上がっていました。待ちに待ったショーが始まると、完璧なボディラインの女性たちがズラリと登場し、その迫力と美しさに圧倒。その後もセクシーだけどいやらしさを感じさせない、華麗なパフォーマンスに終始うっとりしてしまいました。途中で男性のワンマンショーもあり、ユニークで一番盛り上がっていた気もします。こういうのを間に挟むのも飽きさせないポイントなのかなと思いました。お土産は特に購入しませんでしたが、唇をモチーフにしたグッズの種類がもう少しあるとよかったなぁと思いました。しかし、ショーの内容や会場内の雰囲気、スタッフの対応などトータルでみて、とても華やかな気分にさせてくれる素敵な舞台だと思います!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/07/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホース モニターツアーに行きました。

投稿者: ぱぱち, 2015/08/10

20:15からのツアーに参加しました。
お店は地下鉄の駅から数分で、グーグルマップで簡単に行けました。良い席をと思い早めに到着しましたが、席は予約済みでことさら早くいく必要はありませんでした。席は前から2列目で、さすがに舞台全体を同時に見ることはできませんでしたが、間近に見られたのはうれしい誤算。モニターツアーだから遠い席というわけではありませんでした。
スタッフは親切で言葉が分からなくともほぼ大丈夫。会場は赤で統一(トイレも)され非日常感たっぷり。舞台、客席ともにこじんまりしており舞台との距離は近いと思います。
開演までの間に記念写真を撮りにお姉さんと、飲み物を勧めにお兄さんが来ました。写真ができると台紙に張って売り込みに来ますが断っても大丈夫。飲み物も断っても問題なしです。周りの人たちもほとんど頼んでいないようでした。
他の観客は8割ぐらいがカップルであとは女性同士が多かったようです。東洋人や観光客が半分以上という感じです。
ショーはオムニバス風に短編の舞台が次々に続くのですが、ほぼすべてきれいなお姉さんのヌードショーです。唯一中盤に男性のダンスがありこれは大いに盛り上がりました。お姉さんのダンサーたちは非常にきれいで、ヌードでも卑猥さはなく、女性にも受け入れられるものでした。
ショー全体を通してのテーマなどはよくわかりませんでしたが、それぞれ美しいショーを楽しむことができました。
ショーが終わるのは22:00ぐらい、夏なのでまだ人通りも多くセーヌ川あたり(メトロ近く)でエッフェル塔の夜景を楽しんでからホテルに戻りました。
日本では見られないショーなのでパリに行った時にはコースに入れてもよいと思いました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素晴らしかった!

投稿者: Nishi, 2015/08/08

今回、2回目のクレイジーホース。
日本でも、クレイジーホースのドキュメンタリー映画やルブタンとのコラボなど観て楽しんでいましたが。
やはり、本物は格別!
スタイル完璧なダンサーたちが、ファッショナブルな衣装で目の前を舞う姿は圧巻!
美しく、テーマもOL風だったり宇宙風だったりとバラエティーに富んだ構成。
途中の男性ダンサーの、コミカルな場面も挟まれ飽きずに満喫できました。
店内の内装なども、入った瞬間からクレイジーホースの世界観に引き込まれ異次元そのもの。
トレイの中まで可愛いです。お土産や、グッズも種類豊富で私はTシャツを購入。
このTシャツが、またカッティングが美しくスタイル良く見えます。
少しはクレイジーホースダンサーに近づけたような?
他、日本では販売していないDVDやCD音源なども販売しています。
他は、少しSMっぽいようなお衣装やセクシーランジェリーなんかが売っていました。
ダンサーの方などは、衣装で使えるかも?
他のお客さんも、私たちのような外国人観光客が多い印象でした。
箱は小さく、こんなに小さいの?!と驚くくらいです。他のキャバレーは、大きいところが多いですが、クレイジーホースはそれに比べるとかなり小規模な劇場です。
しかし、ショーの内容は私個人的にはパリのどこのショークラブよりも好きです。
オシャレ度がハンパ無い!
どちらかというと、男性と行くよりも女性同士で行った方が面白いかもしれません。
今回は、女友達と2人で行きましたがファッショナブルさや体の美しさについて帰りのタクシーで語り合ったほどでした!
終わった後も、エッフェル塔が近くに見えたので記念撮影したり。
近くにタクシー乗り場もあるので、遅いショーの時でも安心して帰れます。
近くにはレストランなどもたくさんあるので、近隣で食事してから行くのもいいかもしれません。
シャンゼリゼ通りからも、頑張れば何とか歩ける距離にあります。
大衆的、というよりはアーティスティックなショーだと思います。
他のキャバレーが、フレンチカンカンや伝統あるフランスのダンスショーだとするとクレイジーホースはバーレスクダンスです。
少しアメリカっぽい要素が入っています。
しかし、衣装や音楽の使い方、演出などはやはりフランスらしいオシャレさがあります。
日本からでも、DVDなどでも見れますが最初の軍隊のようなダンスはやはりテンション上がります!
ルブタンとのコラボなど、映画でも雰囲気は掴めるので観てみて面白そうだったら行ってみるのもいいと思います。
少し、演目を知っていると生で見たときは更に感動します!
こんなに美しい身体があるのかと!
またパリに行った際は、絶対に行こうと思います。


  • 緞帳に映る映像

  • 店内

  • 店外、正面からの写真

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/07/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホースの夜

投稿者: アンドレ, 2015/08/04

受け付けでフランス語を話せない旨を伝えると、日本語の分かるお兄さんに変わっていただき気さくに話しかけられ、「日本から来たの? 東京?大阪?京都?」と三択で訊かれたので、「東北の~」等の説明が面倒臭く、とりあえず「東京」にしておきました。

ショー自体は出だしのインパクトはありましたが、全体的に良く言えば伝統的、悪く言えば古臭く(比較的新しそうなSFものでも70年台っぽい)、結局はトップレスでくねくねしているだけなので、終盤は少し眠くなってきました。
我々が見た回は中盤に男性のパントマイムがあり、これが派手で楽しかったですね。会場も1番盛り上がっていました。

中央部前から列目の良い席で、周りは同席に日本人カップル2人、最前列のVIP席には意識高い系の中国人女性1人、あとは同じ列にイタリア系の方々等々もおりましたので席の割り振りに関しては人種差別的なものを感じませんでしたが、開演間近、半袖短パンでカメラをブラ下げた中国人集団が押し寄せて我々の後ろ側に座り、こいつらがショーを見て興奮したのか足を踏み鳴らして前の席を蹴ってきやがって、軽く睨もうが何しようが気にせず続けるため、大層不快でした。ちなみに音感が全くないところも不快さを倍増させてくれます。

そんなわけでショーを邪魔なく楽しめるかどうかは、客席が狭いこともあって周りの席についた人の常識の持ち具合によるところもあります。
ショー後、ロゴの入ったキーホルダーやTシャツを売っているショップの前を通って出口へと向かうことになり、滅多に来られるものでもないので安めのポストカードか何か・・・と思いましたが、カウンターに突っ伏すようにして吟味している韓国系のお婆さん2人が1つ1つ全て順番に手にとって眺めていて、他の誰も買えないまま通り過ぎていました。我々も仕方なく買うのを諦めましたが、その後、お婆さん2人は結局何も買わずに帰っていきて鬱陶しさ倍増です。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

一度見てみても良いと思います。

投稿者: 小太郎, 2015/08/04

モニターツアーで主人と二人で20時15分の回に参加しました。ショー自体は細かい区切りになっているので、飽きずに見れました。評判通り、女性同士のお客さんも多く、いやらしい感じは全くなく、「すごいきれいだなー」って感じで楽しめました。飲み物なしプランで、何も注文しませんでしたが、案内の方はいやな顔はせず、トイレの案内もスマートに教えてくれました。写真撮影も回ってきましたが、断れば何の問題もありませんでした。ただ前の席だったので、首が痛くなりました。主人はダンサーと目が合って恥ずかしいと言っていました。ショーの中身は満足だったのですが、一つ案内不足と感じたことがあります。バウチャーに19時45分集合で、20時15分開演、21時30分終了とあったので、時間通り、19時45分に到着し、すぐに中に案内してもらえたのですが、20時になった時点で、ステージの幕に開演30分前と表示がでたので、おかしいな?と思いながらもしばらく待ちました。結局ショーが始まったのは、20時30分で、一度休憩を挟んで終了したのは22時ちょうどでした。いうとおりに行くと45分間も待たされることになるので、20時集合で十分だと感じました。何より残念だったのは21時30分にショーが終わった後22時ちょうどのエッフェル塔に移動してイルミネーションを見る計画がかなわなかったことです。開演、終了時間はきちんと表示するべきだと思います。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

パリの芸術ナイトショー

投稿者: Toyoda, 2015/08/02

金曜夜、20時過ぎの回に参加してきました。シャンゼリゼ通りからほど近い会場への入り口はシンプルな作りですが、入場するお客さんの大半がドレスアップしており、さながらパーティー会場のような雰囲気になっていました。会場内はそれほど大きくなく、50名〜60名程度が座りながらショーを観るスタイルです。また、本予約内容外にはなりますが、ワイン等を楽しみながら観る方も多いです。
実際のショーは、3分から5分程度の短編のストーリーを次々と連続させるスタイル。突如としてトップレスの女性ダンサー達がコミカルな音楽に合わせて踊り始め、観客の度肝を抜いた後は、整然としたセクシーなダンスで、時にアクロバティックな動きを交えながら、観客を引き込んでいきます。ヌードのショーではありますが、非常にプロフェッショナルな踊りとチームワークで観る人を楽しませてくれますので、男女かかわらずオススメです。
今回ナイトショーに参加したのは初めてでしたが、これまでに味わったことのない、貴重でユニークな体験をすることができました。パリで特別な夜を過ごしたいとお考えの方は、ぜひお越しになってはいかがでしょうか。日本では観ることのできない素敵なショーを間近で観ることができますよ。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

きれいなSHOWでした

投稿者: パリ旅行者, 2015/08/02

場所もわかりやすく、地下鉄を利用して現地まで行けました。思ったほど混雑しておらず、事前に予約しなくても当日券が買えたようです。ショーの内容及び時間は満足できるものでした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/02/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホース(Crazy Horse) - ヌードの芸術!ショー鑑賞 / ショーのみ (20:15のショー)【VELTRA会員様限定】モニターツアーキャンペーン

投稿者: nonoko, 2015/08/02

7月26日参加しました。タクシーで行こうと予定していたのですがツールドフランス最終日でありシャンゼリゼ通りの混雑が予想されたので地下鉄で向かいました。ALMA MARCEAU駅で下車しGeorgeV通りをシャンセリゼ方面へ歩くこと数分。右手に真っ赤な唇で迎えてくれるので場所はすぐに分かりました。受付やクロークのお姉さんはムーランルージュよりずっと気さくな感じでクーポンを見せたらすぐに係りのお兄さんが案内してくれました。内装は赤と黒が基調で思っていたよりずっと小さかったです。舞台もダンサーが5~6人並ぶと横も高さもいっぱいになるくらい。その分、迫力を感じるのでわざと舞台を小さくしているのかなと思いました。ショーの始まるまでに飲み物のオーダーと記念写真の撮影に回ってきます。ハーフサイズのシャンパン50ユーロでした。真っ赤な唇がデザインされている瓶がかわいいこのシャンパンは売店で20ユーロで売られていました。アルコール類だけでなく隣のカップルはコーヒーを注文していました。写真撮影は断ることもできるようです。ショーの幕間に飲み物の集金と台紙につけた写真を販売に来ますが私は一枚だけ記念に購入しました(一枚20ユーロ)。ダンサーはスタイルが良く陶器のような肌は本当にきれいです。ただ痩せているのではなく柔軟性と筋肉がほどよくついてパフォーマンスは素晴らしかったです。大がかりな舞台装置はありませんが照明と演出でヌードなので確かにエロいのですが女性の私でも楽しめました。私は気軽な分、ムーランルージュよりこちらのクレイジーホースのほうが好きです。途中、異常に体の柔らかい男性のパフォーマンスと15分程度の休憩を挟んだ二部構成のショーが終わり外に出たら10時を回っていました。出口で声をかけてくるタクシーはぼられると聞いたのでアルマ橋まで歩きタクシー乗り場からタクシーに乗って帰りました。アルマ橋から照明のついたエッフェル塔を眺めるもよし、シャンゼリゼ通りまで歩いてイルミネーションを眺めるもよし、比較的安全な場所にあるので楽しめると思います。クレイジーホースぜひまた行ってみたいです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/07/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホース

投稿者: mau, 2015/08/02

パリの夏は日が長い。女性ニ人の観光客でも夜遅くまで遊べるだろうと考え、私たちはパリの一夜をキャバレー観賞にあてた。
ムーランルージュ、リド、クレイジーホース・・どれにしようか。ある雑誌のフランス特集が目にとまる。ピチカートファイブの野宮真貴氏がクレイジーホースを推していた。「最高のショーで、私のリサイタルのイメージの源泉になっていたりもするんです」と。続いて対談相手の音楽家、菊池成孔氏が語る。「(クレイジーホースは)シルク・ドォ・ソレイユに似たイマジネーションがある」と。シルク・ドォ・ソレイユの世界が大好きな私達は気持ちが傾く。場所を確認するとアルマ橋からまっすぐ5分程度の距離。大通りに面し夜遅くても安全だろうと踏み、私たちはクレイジーホースに行くことに決めた。
 パリを自転車であちこち駆け回った日の夜、疲れた体で劇場に到着する。想像よりも小さな会場でステージと座席が近い。気取った雰囲気はない。客層は30代~60代、西洋人7割・アジア人3割、女性同士やカップルが多かっただろうか。皆きれいめな服装をし、リラックスしてショーの開始を待っていた。エレクトリックな音楽が鳴り、兵隊姿のダンサーが登場する。キャバレーダンサーとしての見せ方を十分訓練した上でステージに立っているのだろう。動きが揃い一つ一つの仕草がきまっていた。トップレスであるが、パリらしいエスプリの利いた演出であるため卑猥さがほとんど感じられない。照明のかっこよさに目がいく。それが女性やカップル客が多い理由だろうと思った。観客の盛り上がりは大人しめ。疲れていた私たちは何度か眠気に襲われてしまった。しかしそれでも、パリに来たなという気分に満たされ、満足してホテルに帰った。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/07/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高に洗練されたエンターテイメントが観られます!

投稿者: aii, 2015/08/01

クレイジーホース、最高に芸術的なショーでした!

初めて知ったのはワイズマン監督の「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」というドキュメンタリー映画でした。その中で見られるのは、洗練された曲線美の女性の体をキャンバスに、色とりどりの光が織りなす世界最高峰の芸術作品です。行くかどうか迷われている方は、まずはこの映画を手に取ってみることをお勧めします。

実際に見るショーは、映像でみるよりもさらに感動的でした。もともとショーは、ブルーマンやボカ・ピープル、ウィキッドなどのミュージカルも大好きですが、クレイジーホースはやはりまずヌードという時点で女性の私でも舞台に目が釘付けになります(笑)オーディションでは「お尻と脚がクレイジーホースに適うか」が見られるというように、まん丸のお尻は本当にとても綺麗でした。

ショーでは10以上も演目があり、緩急があって最後まで楽しませてくれます。数人で構成されるダンスショーや、サーカスのように紐を操って、体全身を使ってあやとりのように演じるショー、光と映像を巧みに使ったショーなどなど、どれも主題があり、趣向が凝らされた緻密なものでした!

キャリアウーマン的な女性がどんどん服を脱いで行き、最後はパンティーまで脱ぎ去ってしまう演目(What a crisis!というような主題でした)が、官能的でとても素敵でした。ストリップ的なものはこれひとつで、その他だとBut I am a good girlの曲に合わせて踊るショー(とても楽しい雰囲気でした!)も非常に良かったですし、クレイジーホースという舞台だけあり、馬に扮した裸の女性たちが勢ぞろいするラストも圧巻でした。

途中、余興的に出てきたのかと思った男性も、信じられない肉体パフォーマンスを見せてくれ、「どうなってるのー!?」と驚き通しでした。笑いあり、感動ありのステージです。

私は彼氏と行きましたが、ふたりとも心から大満足しました!男性から誘うのもありですが、ぜひ女性に、男性をひっぱってこれが観て見たいと言って欲しいです(笑)
エンターテイメントとしてしっかりと計算し尽くされた、プロフェッショナルなショーをぜひ観に行ってみてください。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/28
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレージーホース・パリ 夜の宝石たち

投稿者: Lynne, 2015/08/01

パリ滞在わずか一日という今回の旅行で、絶対はずせないのが、“クレージーホース”でした。『クレージーホース・パリ 夜の宝石たち』というドキュメンタリー映画を観て、統制のとれたダンス、幻想的な照明に、すっかり魅了されてしまいました。以前、ラジオでユーミンも言っていましたが、女性にこそ、一見の価値ありだと思います!ショーの冒頭、一列に並んだダンサーの体に、照明のボーダーラインが映し出されと、唇・バストトップ・おへそ・・・。全員の体がそのラインに揃っているのにまず驚きました。さすが選び抜かれた完璧ボディのダンサー達です。ヌードショーを観るのは初めてでしたが、卑猥な感じは全くありませんでした。フランス語でテーマが映し出され、その都度変わる、趣向を凝らした衣装や照明に目を奪われました。ただ、テーマが変わるときの“間”が少し気になりました。幕間では開演前に撮った写真の押し売り?20€の思わぬ出費は痛かったが、これも旅のいい思い出になりました。

  • 記念撮影するひとが絶えませんでした

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホースーヌードの芸術/シャンパンショーでは、ウイスキーも頼めます

投稿者: 葵妖児, 2015/07/31

雨の多い、涼しい夏だった。スーツパンツに黒のニットネクタイ、黒の革靴と、今回の旅行でできる限りのおしゃれをして出かけたクレイジーホース。早い時間だったが、それにしても最前列中央は恐れ多いじゃないか。後ろの方の客席はいずれもグループで埋まっていって、これじゃあまるでジャポンのスケベおやじだよ。するとうまい具合に日本のお嬢が隣に座ってくれてひと安心。彼女はシャンパンだが、私は事前に仕入れていた情報によって、ウイスキーの水割りを2杯頼んだのだ。シャンパンか、あるいは他の飲み物2杯と言うことだから、フランス語か英語がしゃべれる人はトライしてみるとよいかも。ちなみに私は、この程度のおフランス語はしゃべれるので通じた。彼女も直前にモンサンミッシェルにいっていたとのことで、せっかくの革靴なのに、モンサンミッシェルの泥が落ちないんだよに共感してもらって感激。本当はエトルタもオンフルールも行ってみたかったのに、農民の道路封鎖でいけなかったが、今は日本に帰ってこられたんだからよしとしよう。ショーは素晴らしかった。特に胸の形とヒップのフォルムが絶妙で、さすがフランス娘だと感嘆しきり。え、踊り子さんの顔だって、ああ、そう言えばお顔は全然見てなかったなあ。やっぱり、スケベおやじじゃないか。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/07/27
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

夫婦で参加しました。

投稿者: supai-eisei, 2015/07/29

バリのキャバレーを体験したいと思っておりましたが、ここでしか見ることが出来ないヌード・アートショーという事でクレイジーホースを選びました。

夫婦で参加致しましたが、現地に行ってみると夫婦はもちろんの事、男女グループ、女性同士の見学者が多かったです。

ドレスアップされた方が多く、一部の人はカジュアルな服装の方もいらっしゃいましたが、私のお勧めはスマートカジュアルです。男性はネクタイは不要ですが、ジャケットの着用は必要だと思いました。

席は1階席と2階席がありますが、2階席はお高めのカテゴリーのようです。私共は早めに行きましたので1階席の一番後ろ中央の良い場所に案内して頂けました。良い席から案内されるようですので、遅くなるとステージ前の席になり見上げるような感じでの鑑賞になります。
(但し、カジュアルだと席は脇に案内されるように思いました)

ドリンク(シャンパン)が含まれてるパックと含まれていない、鑑賞のみのパックがありますが、全ての人々が何らかのドリンクを注文していました。注文しないという選択肢を選ぶのは勇気がいります。
私共もドリンクを注文しましたが、ソフトドリンクで10ユーロ、アルコール(小ビール)で20ユーロです。それにチップを渡すのがスマートな方法です。ドリンクを注文しないという強い気持ちを保てないならば、最初からシャンパン付きのパックを選んだ方が良いと思いました。

ショー自体はヌードという事ですが、ストリップのようないやらしさは全く感じられず、女性の裸体の美しい芸術を光のアートと共に鑑賞する感じです。
裸体ばかりでちょっと…と思ったときに、男性のダンサーのショータイムがコミカル的なダンスがありました。私共はこの男性のショーが笑えてとても楽しかったです。

場所も分かり易いです。シャンゼリゼ通りで夕飯を食べてから、歩いて行きました。終了後は近くの最寄駅アルマ・マルソーまで歩いて2~3分位で、駅の入口の広場ではライトアップされたエッフェル塔を見ることが出来、パリの思い出となる夜となりました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モニターでなきゃ、観に行きません。。

投稿者: たなか はる, 2015/07/29

[交通について]
ジョルジュサンク通りにある、クレイジーホース。
フランス人の夫と観に行きました。最寄メトロはアルマ橋9番線の利用がおすすめです。
帰りのメトロのことも考えて、20時30分スタートの便にしました。
終了が遅くなると、メトロの時間帯を気にしてしまうので。
せっかく、モニターツアーキャンペーンのショーでお金が浮いたのに、タクシーに乗って家に帰るなんて意味がないので。
[劇場内へ]
と、この受付から劇場地下へ降りていく際に、お姉さんが、「どうぞどうぞ、ここに立って、写真を撮りますよ」と合図。言葉は使いません。ジェスチャーで、表してきます。
前の方もこちらのコメントで書いていましたが、あとでお金を請求されます。
私はこのことを知っていたので、その女性の前を「ノン メルシー」と言って堂々と通り過ぎていったのですが、夫は「何、撮ってもらおうよ・・」と。
しっかり、彼の腕をつかんで「後で、お金せびられるのよ!!!!怒」と。
劇場内は全体的に赤紫のさびれた日本のバー、クラブという感じです。
なんか、本当にゴージャス感がなく、汚くて、古い感じがしました。
お金がない感がたっぷり伝わってきます。
[席について]
男の人が席番号を確認後、席を案内してくれます。
この男性たちも、なんだか、スマートな感じの方ではなく、
本当に普通のおじさんという感じでした。
私たちは、4列目の右、アメリカ人ご夫婦との相席ボックス席に誘導されました。
もちろん、小さなテーブルには、メニューのカードがあります。
4000€もするお酒、などなど、たくさんありました。
ビールシャンパーんも20€くらいから。
ありえません、まずここでは飲みません。 たぶんクレイジーホースの劇場は、
このお酒なんかのサイドメニューでお金をもうけているのでしょうね。。。

メニューカードを見るや、すぐに私は興味がないと、注文はしませんでした。
その行動を見て、隣のアメリカ人ご夫妻も、「いらないいらない」と注文を断っておりました。
あんな所で飲むよりも、周りにたくさんの良いお店があるので、そちらで帰りに一杯ひっかけるのをおすすめします。
[服装、周りのお客さん]
アジア人、ヨーロッパ人、アメリカ人が多かったように感じます。
中国の方もいました。
私たちは、だんなはチノパンツにシャツとカジュアルクラシックで、
私はスカートにシャツ、ハイヒールとまま、おめかしをしていったのですが、
中には、全然「ポロシャツに運動靴、短パン」という方もいました。
ま、きれいめ系のお洋服の方が良いと思います。
ジーンズと、運動靴はやめといた方が良いでしょう。
[ショーの内容]
詳しくは書けませんが、ヌードショーが10パターン弱あります。
1本3分から5分程度。
最初は、騎士の服で女性12人近くが出てきてショーの始まりを指揮します。
期待していましたが、ま、ま、でした。
なんだかな・・・という感じ。
熱いものパッションが全く伝わってこないのです。悲しい。
セクシーな感じもう・・・ん、そうでもない。
あれを見て、感動する人はたぶん、思春期の子供くらいでしょう。。
ダンスー芝居の観点から言えば、ま、本当に低いレベルです。
身体の美しさは均一差は認めますが、ショーの内容、振り付けは、ま、ひどいものです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホース(Crazy Horse) - ヌードの芸術!見所満点⭐︎

投稿者: Kazuki, 2015/07/28

私はハネムーンでパリを訪れ、クレイジーホースを観に行きました。
メトロの駅近くでもあり、ブランド街の近くでもあることから、アクセスしやすい位置にありました。
会場自体は大きくないですが、ショー空間の雰囲気も良く、私が行った時はほぼ満員状態でした。
最初、ヌードの女性が舞台に現れた時は、スクリーンに映し出されているのかと感じるくらい美しく感じました。ショー自体は短編になっており、それぞれのテーマや世界観に沿った演出やダンスを楽しむことができ、完璧なボディと照明や音楽の演出に魅了されました。
終盤には男性2人組み(もちろん彼らはヌードではないです)がタップダンスを披露してくれて、最後まで飽きの来ない芸術的なショーでした。私が座った席はセンター後方の席だったため、少し遠くは感じましたが、それでも満足できるショーでした。どうやったら前の席に案内してくれるのかはわかりませんが、可能であれば是非一番前の席にご覧になってください。きっと私以上に興奮する体験ができるのではないかと思います。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とても素晴らしかった

投稿者: SMK, 2015/07/28

ショーのみのを予約して行きました
シャンパンがついたチケットの人は、2人でボトル1本でした
グラス2杯ずつくらいでしょうか。
前から2番目の席に案内され、始まるまではかなり時間がありましたが、ワインを注文して飲みながら待ったので、さほど長くは感じませんでした。
ワインは別料金ですが、とても美味しいワインでした。
カメラマンが、客席に来て写真を撮ってくれました。
後で販売しに来られましたが、いらないなら買わなくても全然大丈夫です。

オールヌードでしたが、いやらしさは全然なくて、ポールダンスも、天井から紐が垂れ下がってのダンスもクオリティが高く素晴らしかったです。
衣装やボディーペイントもとてもきれいでした。
モデルのような綺麗なダンサーばかりで、構成も素晴らしく、飽きることのないものでした。
女性の観客も多く、とても楽しめました。
ショーの間は暗く、ワインも飲んでいたのでちょっと睡魔に襲われましたが、見ないと、もったいないくらい綺麗だったので、睡魔と闘いました。
参加して、本当に良かったです。
帰りも、お店を出て、タクシーにすぐ乗れたので安全にホテルに帰れました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレジーホース ショーのみ(20時15分のショー)モニターツアーキャンペーン

投稿者: アルザス大好き, 2015/07/28

パリでショーの観賞は初めてです。リドやムーランルージュと迷いましたが立地条件(ホテルから徒歩圏内)だったためクレイジーホースを選びました。
20時15分のショーとありますが実際には20時30分からです。集合時間の15分前に着いたのでショーがはじまるまで1時間も待ってしまいました。
集合時間はもう少し遅くてもいいのでは?と思いました。
入口を入るところからわくわくします。受付の女性も綺麗で優しく、席に案内してくれる男性も紳士的で素敵です。席は2列目中央に案内されました。首も疲れず丁度見やすい席だったと思います。ショーが始まるまでは飲み物を聞きに来てくれたり、写真をとってくれたりと飽きないように工夫されていました。写真は4枚ほど撮り、すぐに現像して持ってきてくれました。4枚も現像されているとなかなか断ることは出来ないので写真が要らない方は初めから写真を撮ってもらわない方がいいと思います。そういう方もたくさんいました。ショーはすばらしかったです。まだ年齢制限の16歳を越えたばかりの娘と一緒だったのであまりいやらしい感じだったらどうしようかと心配しましたが全然違いました。これは芸術ですね。
パリに来たなら一度は見てもよいと思います。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/07/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

日本では見られないショー!

投稿者: Ryoko, 2015/07/27

今年の7月に新婚旅行で初めてフランス・パリに行ってきました。初めてのフランスということもあり1日くらい夜のショーをどれか見に行きたいと考えていました。ガイドブックに載っていたことと、職場の先輩にもトップレスショーは日本では見ることができないショーだからおすすめと言われ、こちらを予約しました。集合時間ぎりぎりに会場に到着したのですが、地下鉄の駅からすぐだったので迷うことなく時間ぎりぎりでも十分間に合ったなという印象でした。会場はそこまで広くないので、どこの席からも見やすいと思いました。私たちの席は前から2列目とステージに近かったです。後ろの方が全体を見ることができていいのかな…とも感じました。また、ミニシャンパンがサービスでついておりお酒を飲みながらショーを楽しむことができました。女性同士のグループやカップル、おひとりで来ている方も多くほぼ満席状態で大盛況でした。ショー自体は女性の美しさを改めて感じられる内容だと思います。セクシーな演出の内容もありましたが、いやらしさは全くなくただただ見とれてしまう…といった感じです。後半開始に男性のショーもあるのですが、そちらもすごくカッコよくて楽しかったです!一番盛り上がっていたのでは?とも感じるくらいです。日本では同様のショーを見ることができないので、パリの思い出に参加されても良いのではないかと思います。とても楽しい夜を過ごすことができました(^^)

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

Parisのショー

投稿者: cotton, 2015/07/27

女友達と2人で参加させていただきました。上品なParisの一角にクラシカルで素敵なたたずまいで、お店の入り口はありました。唇の看板が可愛く、まず一枚写真をパチリ♪中はというと、ヨーロッパのナイトクラブという感じでどきりとする雰囲気です。赤を基調としたインテリアで日本もヨーロッパも花魁とか、椿姫の世界とかってやっぱり赤なんですね。沢尻エリカさん主演のちょっと前に話題になった映画を彷彿としました。客層はというと割とお年を召したご夫婦が多く安心してみられました。案内された席は真ん前できゃ〜という感じでしたが、鍛えられたダンサーの方が良く考えられたストリーにそってのエンターテイメント!!!
下腹のお肉が全くなく本当にアスリート!お尻がいっぱいでてきてどきまぎしたシーンもあり、チャーミングでした。昔からあるクラブということで、きっと色々きちんとしてるのでしょう、伝統を感じました。やはり…胸などはでてるので、ヌードショーではあるのですが、宝塚みたいでもあり楽しかったです。プラスヨーロッパの色気ですね♪どぎまぎするシーンもところどころに散りばめれ、さすがに大人の場所ではありました。40.50歳になったときにもう一度、今の自分を思い出してみてみたいと思います。長いクレイジーホースの歴史の1ページに自分も参加させていただく感じで。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/07/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めてのフランス

投稿者: みいこ, 2015/07/26

初めての女2人フランス旅行に、1日くらい夜遊びしたいなーとこのツアーに参加しました。それまでの予定が押してしまい、時間ギリギリに到着しましたが開始時間を過ぎてもなかなか始まらず、あんなに急がなくても良かったかなーと。思ったより狭い会場で、どこの席からでもよくステージが見えると思います。大体は男女混合のグループで来ていて、女子だけのグループもちらほら居て、女の子だけで行っても全く違和感はなかったです。逆に男性だけのグループは中国人の4人組だけで、そっちの方が目立っていたかもしれません。ショーに出てくるお姉さん達は、みんなマネキンのように引き締まった美しい身体で芸術的という言葉がぴったりでした!
いくつかの演目を行っていましたが、ナレーションはすべてフランス語なのでどう言ったストーリーなのかは分からず、なんとなくこんな感じなのかなーと推測しながら見ると言った感じでした。日本じゃまずヌード見に行く機会なんて無いし、フランスで夜遊びってテンションも上がり行ってよかったなーと思ってます。が、公演時間が結構長いので後半は眠気が襲ってきて睡魔との戦いとなりました笑(一緒に行った友達も眠たくて大変だったと‥笑)終了時間が十時ごろと遅く、周囲の治安もイマイチと聞いていたので帰りはタクシーかなーと思っていたのですが、7月上旬だったためか外はまだ明るく治安の悪さも感じなかったためメトロでホテルまで帰りました。日本と比べると危ないと思いますが、ルーブルやノートルダム、オペラ座周辺と比べると危険を感じるほどではありませんでした。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/07/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホースモニターツアー

投稿者: マイケル, 2015/07/26

クレイジーホースモニターツアーに家内と二人で参加しました.夕食後に観ようと思い,第2部にしました.22:15入場でしたが,実際にショーが始まったのは23時を過ぎていたと思います.劇場は思ったより狭く至近距離で観ることができました.ショーはとにかく素晴らしかったです.ダンサーは10人程だったと思いますが,全員美しく,身長,体型,バストやヒップの形がよく揃っていました.初めからトップレスで登場したのには少し驚きましたが,緻密なショーの構成,素晴らしく鍛えられたダンス,良く計算された照明や舞台装置とどれも一流でした.一時間半程度のショーだったと思いますが,途中で退屈することなく最後まで見入ってしまいました(家内は時間が遅かったせいか途中で少し眠くなっていたようです).トイレにも遊び心があるのですが,それはここで説明するよりも行ってからのお楽しみにしておいたほうが良いでしょう.終演は24:30頃になっていたと思いますが,劇場の前でタクシーがすぐに拾えるのでホテルに帰るのに特に心配はありませんでした.

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホース/モニターツアーキャンペーン

投稿者: Tom, 2015/07/26

7月22日チェックインタイム19:45の回に70歳近い母と参加いたしました。宿泊先のホテルが、サン・ラザール駅前だったので、地下鉄9号線を利用し約20分足らずで、アルマ・マルソー駅に到着。周囲はまだ日本のお昼のように明るく、チェックイン・タイムまで少し散策しました。お店の前を通った時すでに、一見出演者の方と間違えるほどドレスアップした方がいらっしゃいました。19:45分に受付にてチェックイン。事務的ですが、ここはフランス、にこやかに「Bonsoir!」と挨拶され、バウチャーを渡しチケットと引換、その後それぞれのお客ごとに案内係の方が席まで案内してくれます。ブルーノートを想像していきましたが、店内は赤を基調としもっとこじんまりとしていました。席はステージに向かって左側、前列から3列目。ステージまで5~6mもあったでしょうか?ステージ近く、私は出演者の方がよく見えるのでよかったです。着席してしばらくすると、カメラマンの方が「写真はいかが?」と英語で聞いてこられましたが、何枚か撮影しその後お支払するシステムのようで、隣に座ったオランダ?のカップルは注文していました。15分、5分前になると、ステージのスクリーンのに案内が表示されます。観客はドレスアップした方もいれば、ジーンズの方もいらっしゃいました。観客の方をみるのも楽しいです。私たちはワンピースにジャケット程度。母とトイレに行きましたが、そこもおしゃれな空間でした。ショー自体はいわゆる日本のヌードショーという雰囲気ではまったくなく、女性の身体の美しさを引き出すように計算されたとてもおしゃれで芸術的な内容。やっぱりセンターを演じる女性は素敵ですね。好みがありますが、母は後半開始はじめの男性のショーに一番楽しそうにしていました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/07/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

手が届く?!至近距離からの大迫力ショー

投稿者: ぽんちゃん, 2015/07/25

セカンドショーに参加しました。開演30分前に到着。受付を済ませて待っていると、ボーイの方が日本語で対応して下さいました。混雑していないため、入り口にある看板前でゆっくり記念撮影もできますよ。

ムーランルージュのように行列に並ぶこともありません。私達は一番前の席でした(ほぼ見上げる状態)。ダンサーの女性は踊りも素晴らしく、また鍛えられた身体は、女性の私が見ても惚れ惚れしました。ショーの合間には休憩が10分ありますので、お手洗いも安心です。ヌードショーだけでなく、男性によるロボットダンスもありました。これまた見応えがあり、会場を爆笑にかえてしまうほど。ステージから距離も近い席で観れるので、とても迫力があるヌードショーでした。

女性はドレスアップして来られる方々が多かったですが、男性はラフな格好の方々が多かったように思います。

終わった時間は0:30ごろでしたが、駅が近くにあるため地下鉄で帰れました。もちろん、ショー会場の前にはタクシーもスタンバイしてありましたので、万が一地下鉄に乗り損ねても安心です。

  • ポスター

  • 入り口

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

間近の席でした

投稿者: 匿名です, 2015/07/22

最前列中央の席でたいへん見やすかったです。服装もジャケットまでは必要なし。周囲の中国人は短パン+Tシャツでマナーが大変悪かった。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/07/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

芸術でした。

投稿者: すずき, 2015/07/22

夫婦で参加しました。到着は受付開始の約30分前(受付開始19時45分・開演20時15分)。近所にはカフェやレストランが沢山あり、早めに到着してゆっくり待つのも良いかも。私達は30分というビミョーな時間しか残っていなかったため断念。近所を散歩して過ごしました。
私達の参加時の客入りは約70%。私達は6人掛けのボックス席で欧米系のご夫婦と一緒になり、計4名でゆったり過ごせました。最前列は舞台から1メートルも離れていないようでしたが、私達の席は全体が見渡せる場所でよかったです(これは好みですね)。
ショーの内容は…見てのお楽しみですが、私達にとっては芸術でした。いやらしさは全く無く、夫婦で楽しめます。途中には男性ダンサーの息抜き?もあります。公演全体は約90分ですが、幕間に10分程度の休憩もありました。
服装は…私達はチノパンにシャツとワンピースにレギンス、の格好でしたが、中にはスーツにネクタイとドレスにヒール、のご夫婦がいらっしゃったり、様々です。
終了後、私達は地下鉄でホテルまで帰りましたが、危険もありません(参加日は7月中旬で日暮れ直後の22時頃)。これは季節にもよるかもしれません。
ご興味があれば、見ておいてソンは無いかと。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

新婚旅行で参加

投稿者: おまめさん, 2015/07/20

新婚旅行でパリを訪れての参加です。私が前から参加したくて、旦那さんを誘って参加しました。
場所も駅から近いのですぐに分かりました♩
バウチャーでは開始45分前の集合になっていたので時間通りに行きましたが直前くらいまで入場してくる人もいたので集合はもうすこし遅くてもいいのでは⁇45分の待ち時間は長く感じました。
どきどきしながらの開幕*\(^o^)/*
10人くらいの兵隊さんルックのトップレスのきれいな女性たち。
身長、体格、胸の位置も完璧にそろっていました。
ダンスもきれいにそろって美しすぎておもちゃの兵隊さんのようでした♩
何パターンものダンスがありとても楽しめました‼︎
やはり特に感動したことは、筋肉質すぎず女性らしい無駄のない曲線の体です。完璧に鍛えられた体から目が離せませんでした。
休憩後の双子⁇らしき男性2人のコミカルなダンスショーもかなりのクオリティ‼︎思わず笑顔になります。
全体にとても楽しめました。新婚旅行でもいやらしすぎないので2人で楽しめましたよ♩

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初ヌードショー☆還暦ごえ母と

投稿者: いちこ, 2015/07/19

モニターツアーがあったので、日本で体験出来ない事をと思い予約。場所は、シャンゼリア通りからは歩くには少し遠く、早めに着くと時間をつぶせる場所もなく注意。9番線?のメトロはすぐ近くで目の前にエッフェル塔もあり、ライトアップも見れます☆
ショーは、イケメンスタッフが席に案内してくれて
ドリンクもフリーで一杯付きました。
19時45分までにチェックインでしたが、ショーが始まったのは20時30分。
モニターのためか、一番前の席で近すぎて首が痛かったのと、煙の演出がきつかったです。近すぎてショー全体の様子はあまりわかりませんでした。
最初はヌードの女性に圧倒!ただ、似たような内容が多く(全体が見えなかったのでそぅ感じただけかも)還暦ごえの母は眠気に襲われてました。
途中の男性パフォーマンスは母もお気に入りの様子。
とはいえ、女性は高い技術と鍛えた肉体美はプロ精神と努力を感じました。最後の全員のショーの様な迫力が全体的にあるともっと見ごたえがあるのかなとは思いました。
でも、モニター価格でプロのヌードショーが見れてたので満足です。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/07/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

美しいショーです

投稿者: 浜の番町, 2015/07/15

パリは3回目ですが、今回初めて飲み以外でパリの夜を楽しみました。地下鉄を使って行きましたが最寄り駅からは近く、迷うことなく着く事ができました。店に入ってバウチャーを見せると待つこともなく席へ案内していただきました。席は最後列でしたが中央だったのでみやすかたんですがやっぱり前方が良いと思います。ちなみに案内してくれたお兄さんが日本語をしゃべったのでびっくり!日本人客がが多いのだろうと容易に想像が付きます。当日も我々を含め3組の日本人客が来てました。我々は男同士で行きましたが男同士は我々だけで、カップルが多く他は女性同士といった感じです。20時からのショーに参加しましたが22時過ぎまでショーは続きましたがあっという間に時間が過ぎました。ショーの内容は、ロボットダンスから始まり色々な嗜好を凝らし店名にちなんだHorseが何度かでてきますが見応えのあるショーです。それにダンサーは皆さん美しい!脚は長くしっかりとトレーニングをしたであろう引き締まった体形でのダンスはアートと言って過言ではありません。途中双子の紳士がタップダンスまで披露してもらいユーモアも兼ね備えた満足のいくショーでした。次も機会があれば行きたいと思います。(今度はもう少し前列で)

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/07/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

CRAZY HORSE IN PARIS…は、いまいちです。

投稿者: J.G.OH, 2015/07/14

パリは、ひとのマンションの前のベンチに座っていることでも芸術家になったような感じでした。今日、戻ってきたのですが。。目のまえに見える絵が違いますね。
CRAZY HORSE IN PARISは、いまいちでした。
ショーだけの商品でしたので、一番後ろの席に指定されました。それでも、席はぜんぶで5,6列程度でしたから、望遠鏡などは必要ありませんでした。
十分、よく見えるでした。
CRAZY HORSE IN PARISは、パリの他のショーとは違って、食事付きのプランはありません。シャンパンが付くか付かないかの違いです。会場には、水のボトルも持ち入りできませんので、一時間半の間に飲み物がないとこまります。僕は、シャンパンなしのプランでしたが、その場で注文しますと、高いですので、シャンパン付きのプランがいいと思います。
ショーの45分前に到着することにバウチャーに書いていましたが、5分前に来る人も入場できましたので、そんなに早く到着する必要はありまえん。
ショーは、ヌードショーに芸術的感覚を加味した感じでした。
最初は、トップリスで登場する綺麗な体でいいでしたが、それが。。。続きますと何にも感じませんでした。家内は疲れ、横で目を閉じました。
バウチャーには、フォーマルな服装を要求しますが、そんなに気をつけなくてもよろしいです。
写真は取れません。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/07/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

パリ テーマから探す

クレイジーホース(Crazy Horse) フレンチキャバレー ショー<現地集合・解散>の参加体験談 | フランス(パリ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

クレイジーホース(Crazy Horse) フレンチキャバレー ショー<現地集合・解散>の参加体験談 | 選ばれしダンサーたちの溜息が出るほど美しい肉体と、光と音楽の芸術が融合したクレイジーホースのショー「TOTALLY CRAZY!」。お洒落でアーティスティックな舞台は、世界中のセレブをも魅了しています。女性同士やカップルにオススメです!