参加して良かった!

投稿者: カオラーヌ, 2018/09/08

バルビゾンはフランス旅行好きの間でも、個人では行きづらいエリアと言われています。今回そんなフランス旅行通の友人と参加。更にシスレーゆかりのモレ村にも行けて、大充実。ガイドさんも実際の絵画の写真をファイルに入れて、その都度実際の景色と絵を照らし合わせて見せてくれて良かったです。説明もわかりやすくて良かったです。バスもゆったり、午後2時ごろにはパリ中心部に戻れますので、その後どこにでも行けますし、1日充実した時間が過ごせます。通の友人も喜んでいました。





評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/08/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モレ村とバルビゾンを街歩き

投稿者: ラテちゃん, 2018/08/20

8月の爽やかな気候の日に参加いたしました。
画家がその絵を描いた街の光や風を実際に感じられるツアーでした。
パリからバスで約1時間でモレ村に到着です。モレ村はシスレーが亡くなるまで住んだ村。城門、ロワン川とその橋、ノートルダム教会、とガイドさんの解説を聞きながらの散策は100年以上前の町に迷い込んだような気分です。
ガイドさんがシスレーの絵を掲げて示してくれるその場所はまさに絵画の中の世界そのまま、時間が止まっているかのように重なり合います。
バスで15分ほど移動するとバルビゾン、静かな美しい村です。
別料金ですがミレーのアトリエにも入りました。キャンバスを立てたというその位置に立つと感動しました。
今後シスレーやミレーの絵画を見るとき、今回訪れた場所がよみがえってくることと思います。



催行会社からのコメント

ラテちゃん様 この度は弊社のモニターツアーにご参加いただきお礼申し上げます。半日という短いお時間ではありましたが大変充実したお時間をお過ごしいただけたようで大変嬉しく存じます。ラテちゃん様が今回のツアーに参加され、シスレーやミレーが当時感じていた光を、同じように感じ取られたことがひしひしと伝わって参りました。また是非、弊社の他ツアーもご利用いただけますと幸いでございます。フランスには他にも美しい景色がたくさんございます。マイバス社員一同またのお越しをお待ち申し上げております。 名取

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モレ村とバルビゾンを効率よく回るなら

投稿者: lob , 2018/08/15

私が参加した8月の回は天気も良く、気温もちょうどよかったです。

モレ村はシスレーが晩年を過ごしたところで、シスレーの絵に一致する風景がたくさん残っていました。ガイドさんがシスレーの絵のアルバムを持っていて、構図が一致する場所で立ち止まり説明をしてくれるので、わかりやすく興味深かったです。

なかでもノートルダム教会(Eglise Notre Dame de Moret sur Loing)は何枚もシスレーが描いている教会で、きちんと補修されてました(フランスの法律で一定年数で手入れをしないといけないとガイドさんがお話しされてました)。教会の中にあるパイプオルガンは現役で使われていて、フランス最古のものの一つなんだそうです。シスレーはこの教会をいろんな時間帯で描いていて、かつ最期を迎えた家も教会のすぐそばなので、きっとオルガンの音色も聴いてたんだろうなと思います。ロワン川も綺麗でシスレーが描いた風景が100年以上変わらず、日常にあることに感動します。

バルビゾンはガイドさんが軽井沢を小さくした感じ、とお話しされていたように、モレ村に比べると小洒落た印象でした。あちこちにモザイク画でバルビゾン派の有名な絵が壁にかかっていて観光客を意識している感じ。追加料金でミレーのアトリエにも入れました。晩鐘を描いた時のキャンバスの位置や描いていた後ろ姿もみることができます。

パリ8時発で13時着のツアーなので、お茶する時間がないのが少し残念な感じ。今度はモレ村で風景を眺めながらお茶やランチをしてみたいなと思いました。ただガイドさんがテキパキとリードしてくださり、電車や車など移動手段を気にせず効率よく二箇所見れるので、まずは行ってみたい、という方にオススメします。



  • モレ村 ロワン川


  • モレ村


  • モレ村のノートルダム教会

催行会社からのコメント

lob様 この度は弊社のモニターツアーにご参加いただき誠にありがとうございました。本ツアーにご参加頂き抱かれた率直なご感想は社内で共有させて頂き、次年度のツアー造成の際に参考とさせていただきたく存じます。貴重なご意見を頂戴しありがとうございました。次年度も弊社マイバス・フランスのツアーにご期待くださいませ。次回フランスにお越しの際もご利用いただけますと幸いです。名取

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/08/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

情趣ある景色、史話のある建造物などを短時間でポイントを絞って見学できます

投稿者: M.K, 2018/08/02

7月のバカンスシーズンに訪れました。

画家が描いた土地を巡るのが好きなので、楽しみにしていましたが、期待を裏切らない、とてもいいツアーでした。

車中でガイドさんのわかりやすい説明を聞きながらモレ村へ。
中世の趣のこる素朴できれいな村の風景に、ゆったりした気分になりました。
シスレーの描いた絵と実際の風景を見比べながら案内してくださったのが、よかったです。
ルネッサンス様式の貴重なフランソワ1世の壁や、アンリ4世の愛妾の女子修道院が残っていたり、小さな村ですが、みどころがたくさんありました。

バルビゾン村は小さな可愛い村でした。
メイン通りのあちこちにモザイク画がかかっていたり、シスレーやモネらが宿泊した、ガンヌおじさんの旅館もあります。
また、ミレーのアトリエの内部も見学でき、絵の制作過程がより深くわかって楽しめました。
お天気にも恵まれ、ガイド付きツアーの醍醐味を味わいながら、楽しい半日を過ごすことができました。


ツアーで静かなひとときを味わった後、パリの美術館で見たばかりの風景画を鑑賞できるのは、贅沢だなと思います。


  • モレ村


  • フランソワ1世


  • 修道院


  • ロワン川


  • バルビゾン村_ルソー

催行会社からのコメント

M.K様 この度は弊社のモニターツアーをご利用いただき誠にありがとうございました。お客様のご期待を裏切らないツアーだったという大変喜ばしいご意見頂戴いたしまして大嬉しく存じます。パリとはまたちがった静かな時間の中で、美しい景色をお楽しみいただけたようで何よりでございます。絵画繋がりですと弊社ではモネの庭園を訪れるツアーもお勧めしております。またお客様がお決めになったテーマに沿ってプライベートなツアーを専属ガイドと共に手配することも可能でございます。また是非フランスにお越しの際もマイバス・フランスのツアーをご検討いただけますと幸いでございます。スタッフ一同お待ち申し上げております。名取

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/07/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

パリから半日で行ける癒しのモレ村&バルビゾン村

投稿者: kato, 2018/07/30

7月中旬、ミレーの傑作「落ち穂拾い」の風景が広がるバルビゾン&モレ村半日観光ツアーに参加しました。パリから高速で1時間、フォンテーヌブローの森の先に最初の目的地モレ村があります。ここは、画家シスレーが晩年を過ごした村です。村の所々にシスレーが書いた絵が展示されています。ロアン川が静かに流れ、とてもきれいで癒される村でした。そこから、15分程でミレーのアトリエがあるバルビゾン村です。アトリエには実際にミレーが使ったパレットや椅子の展示もありました。美術に興味のない方でも半日でフランスの美しい田舎の村を散策できるおすすめのツアーです。


  • モレ村 1


  • モレ村 2


  • バルビゾン村 1


  • バルビゾン村 2


  • モレ村 3

催行会社からのコメント

kato様 この度は弊社のモニターツアーにお申込をいただき、誠にありがとうございました。大都会パリとは違う魅力に溢れた、フランスの美しい田舎でのお時間をご満喫していただけたようで大変嬉しく存じます。マイバス・フランスではフランスの奥深い魅力を発見できるようなツアーを数多く取り揃えております。次回フランスにいらっしゃる際に是非ともお気軽にお問い合わせくださいませ。スタッフ一同またのご利用を心よりお待ち申し上げております。 名取

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/07/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

あいにくの天気でしたが、モレ村とバルビゾンの美しさに感動!

投稿者: たかぽん, 2018/05/01

GW中に参加したのですが、真冬かと思うほどの寒さでした。(翌日のパリは快晴でしたのでたまたま運が悪かっただけでしょう)最初に訪れたモレ村はシスレーが愛し亡くなった街。中世の趣きを残し、すれ違う街の人もとてもフレンドリー。中央にある教会ではフランスで最古?とされるパイプ・オルガンや美しいステンドグラスを拝見しました。極めつけは、ロワン川に架かる橋の周辺の風景です。シスレーが描いた風景がほぼそのまま想起できるという意味で、まさに絵画のようなシーンです。もっと温かい日に川べりを散歩できたら最高でしょう。再訪を誓いました。
バルビゾンでは、メインストリートを中心に、ミレーのアトリエやバルビゾン派に縁のある各種の建物を見学していきます。タイルで作られたバルビゾン派の有名作品が通り沿いに飾られており、散策を楽しいものにしてくれます。絵画好きにはたまらないと思います。
半日のツアーなので、多少のバタバタ感は否めませんが、ガイドさんが日本語でしっかり解説してくれますので、大変勉強になります。欲を言えば、どちらかの村で30分程度のコーヒーブレイクを見込んでくれると一層素晴らしいと思います。いずれにしても、パリから半日で美しい村を2つ回れるのは稀有だと思います。オススメです。


  • モレ村入口の門


  • ロワン川の水辺1


  • ロワン川の水辺2


  • ロワン川の水辺3


  • ミレーの「落穂拾い」のタイル画

催行会社からのコメント

たかぽん様 この度は弊社の新ツアー「バルビゾンとモレ・シュール・ロワン 午前ツアー」のモニターツアーにご参加いただき、誠にありがとうございました。最近のパリは真夏になったかと思えば真冬のような寒さになったりと、天候の移り変わりが激しくご参加された当日も生憎のお天気となってしまった為ご参加の皆様にツアーをお楽しみいただけたか心配しておりましたが、再訪を誓われたほどモレ村とバルビゾンでのご滞在をお楽しみ頂き、大変嬉しく存じます。お写真もいくつも載せていただきありがとうございました。また途中でコーヒーブレイクについての貴重なご意見も頂戴し、お礼申し上げます。今後の企画造成時に参考とさせて頂きます。次回、バルビゾンとモレ・シュール・ロワン村にいらっしゃる際は青空の下お散歩をできることを祈っております。マイバス・フランスのスタッフ一同、またのご利用を心よりお待ち申し上げております。名取

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/04/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ミレーの傑作「落穂拾い」の風景が広がるバルビゾン&モレ村 半日観光ツアー<4/30、7/23~8/27の月・水曜日限定/日本語ガイド>by Mybusの参加体験談 | フランス(パリ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ミレーの傑作「落穂拾い」の風景が広がるバルビゾン&モレ村 半日観光ツアー<4/30、7/23~8/27の月・水曜日限定/日本語ガイド>by Mybusの参加体験談 | フランスの魅力は大都市パリだけでなく、穏やかな時間が流れる自然豊かな田舎にもあり。『落穂拾い』で有名なミレーなど、19世紀前半の印象派画家が集まったバルビソン。同じく印象派画家が好んだモレ村の2ヶ所をゆったりと散策しましょう。