カルーゼル凱旋門は、パリ1区のルーヴル美術館の敷地内、カルーゼル広場に建設されています。
カルーゼル広場は、1871年まではテュイルリー宮殿があったところです。
テュイルリー宮殿の門として、カルーゼル凱旋門は建設されましたが、宮殿が撤去された後は、カルーゼル広場を象徴する建造物となっています。
カルーゼル凱旋門の特徴は、8本のピンク色の大理石のコリント式円柱です。
カルーゼル凱旋門のアーチからは、テュイルリー公園、シャンゼリゼ大通り、エトワール凱旋門、コンコルド広場を、一直線に見ることができます。
さらに、カルーゼル広場から直接は見えませんが、ラ・デファンスにある新凱旋門を真正面に捉えています。
歴史
カルーゼル凱旋門は、ナポレオンの戦勝を祝って最初に建設されたもので、1806年から1808年にかけて建設され、ローマのコンスタンティヌスの凱旋門をモデルにしています。
高さ19メートル、幅23メートル、奥行7.3メートルの大きさですが、ナポレオンがこの凱旋門の大きさに満足しなかったため、カルーゼル凱旋門のおよそ2倍の大きさのエトワール凱旋門がのちに建設されました。

見どころ
【8本のコリント式円柱】花崗岩でできており、ピンク色が非常に映えています。
【8人の像】凱旋門の上には、兵士8人の像が置かれており、その色も含め華やかさと存在感を放っています。
【アーチからの風景】テュイルリー公園、シャンゼリゼ大通り、エトワール凱旋門、コンコルド広場のオベリスクまで、一直線につながったパリの名所を眺めることができます。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. パリ市内を縦横無尽に走る2階建てのオープントップバスとセーヌ川のクルーズが楽しめるボートが乗り降り自由!オープントップバスは3つの周遊コースで34か所、ボートは9か所を自由に乗り降りすることができます。

    EUR47.00

    毎日

パリの人気アクティビティランキング

カルーゼル凱旋門 (観光情報) | パリ観光| VELTRA(ベルトラ)

カルーゼル凱旋門は、パリ1区のルーヴル美術館の敷地内、カルーゼル広場に建設されています。 カルーゼル広場は、1871年まではテュイルリー宮殿があったところです。 テュイルリー宮殿の門として、カルーゼル凱旋門は建設されましたが、宮殿が撤去された後は、カルーゼル広場を象徴する建造物となっています。 カルーゼル凱旋門の特徴は、8本のピンク色の大理石のコリント式円柱です。 カルーゼル凱旋門のアーチからは、テュイルリー公園、シャンゼリゼ大通り、エトワール凱旋門、コンコルド広場を、一直線に見ることができます。 さらに、カルーゼル広場から直接は見えませんが、ラ・デファンスにある新凱旋門を真正面に捉えています。