テレビ塔 (観光情報) (観光情報) | ベルリン観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

テレビ塔

4.34
アレクサンダー広場近くにあるテレビ塔は、高さ368mの塔で、ドイツでは最も高く、ヨーロッパでは4番目に高い建造物です。ベルリンのシンボルとして東ドイツ時代に建造され、今でも、年間100万人以上の人々が訪れる、ベルリンの有名なランドマークです。太陽が、テレビ塔に当たると、ステンレスティールの球体部分に、十字架の光の反射ができます。建築家はこれを計算して設計したわけではありませんが、東ドイツ時代、宗教が抑圧されたことから、西側ではこの現象を「法王の復讐」と呼んだという逸話があります。
歴史
1964年、ヴァルター・ウルブリヒト(当時の東ドイツのリーダー)は、シュトゥットガルトのテレビ塔をモデルにしたテレビ塔を建設することにしました。ヘルマン・ヘンゼルマンの設計で、1965-1969年にかけて建設され、完成当時は、ヨーロッパで第2の高さの建造物でした。このテレビ塔は、東ドイツが自らの工業力を証明したものです。1969年10月7日、東ドイツの建国20周年の記念日に、正式にオープンしました。

見どころ
テレビ塔の上部にある球体の中には、展望台と20分で1回転する回転レストランがあります。エレベーターで40秒ほどで上がることができます。展望台の高さは地上204mで、晴れた日には40km以上も遠くを見渡すことができます。展望台の上に位置する回転レストランは、地上207mの位置にあり、多くの人々がコーヒやケーキと素晴らしい眺めを楽しんでいます。テレビ塔には、階段もあります。全部で、986段あります。

テレビ塔の新着体験談

思っていた以上に感動しました。

2020/02/04 カップル・夫婦 さよちゃん

テレビ塔なんてとバカにしていましたが、いつも混雑しているのを見て、一度は経験しておこうと思いましたが、個人参加は難しそうなので考えベルトラさんに依頼しました。大正解。一番窓側の席です。
当日夜はあいにくの雨でしたが、案外展望は良かったです... 続きを読む

閉じる

ランチ

2019/09/18 カップル・夫婦 ハチ坊

友達夫婦と4人でランチに参加。
初めは夕食希望でしたが、空席なし。
少なくとも2週間前には予約したほうが良さそうです。
昼間は昼間で市街が見渡せ、それはそれで良かったです。

360度回転レストラン ベルリンテレビ塔 窓際席確約<ディナー/ベルリンテレビ塔入場券付> / ディナー

2019/08/20 家族 hiro

8月に行きました。日没が8時30分頃だったので、予約は7時30分としました。ツアーに含まれているスパーリングワインで沈む夕日に乾杯。なんと、席は30分に1回転します。興奮していたら、横のカップルに白い目で見られました。ビールは付いていないの... 続きを読む

閉じる

素晴らしい夜景とおいしいディナー

2019/08/17 友達・同僚 ポルちゃん

集合場所は案内の係りの方とほかの人が待っているのですぐにわかります。当日の席はずいぶん待つ必要があるようでしたので予約しておいてよかったです
。タワーからの夜景は素晴らしく、ウェルカムドリンクと合わせた前菜・メインと非常に楽しめました。給... 続きを読む

閉じる

360度回転レストラン 窓際席確約 ランチはお手軽価格!

2019/07/31 カップル・夫婦 なかよし

6月27日(木)13時の回を2人で予約。
ランチで45ユーロでは、少し高級??と考えていましたが、実は、展望台のチケットが16.50ユーロ ファストビューチケットなら21.50ユーロで、実質ランチ代は23.50ユーロと考えれば、お手頃価格... 続きを読む

閉じる

ベルリンの夜景に満足!

2018/04/09 友達・同僚 ベア! 札幌市在住

ベルリンテレビ塔の1階の受付でバウチャーを見せると
直通エレベータの通路に案内されました。
テロ対策でしょうか入口でボディチェックの検査がありました。
レストランに行くお客様と展望台に行くお客様とを分けて
係員がエレベータに案内され... 続きを読む

閉じる
テレビ塔 (観光情報) (観光情報) | ベルリン観光 VELTRA(ベルトラ)
アレクサンダー広場近くにあるテレビ塔は、高さ368mの塔で、ドイツでは最も高く、ヨーロッパでは4番目に高い建造物です。ベルリンのシンボルとして東ドイツ時代に建造され、今でも、年間100万人以上の人々が訪れる、ベルリンの有名なランドマークです。太陽が、テレビ塔に当たると、ステンレスティールの球体部分に、十字架の光の反射ができます。建築家はこれを計算して設計したわけではありませんが、東ドイツ時代、宗教が抑圧されたことから、西側ではこの現象を「法王の復讐」と呼んだという逸話があります。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜