旧博物館 (観光情報) (観光情報) | ベルリン観光 VELTRA(ベルトラ)
博物館島にある、旧博物館(アルテス・ミューゼウム)は、ドイツで最古の博物館の一つで、博物館島の他の博物館とともに、ユネスコの世界遺産に登録されています。ギリシャ・ローマの古典芸術が主なコレクションです。横長いファサードには18の円柱が並び、幅広い階段アプローチがビジターを素晴らしい円形ロビーに導きます。博物館の前方には、噴水と広い芝生が広がるルストガルテン(庭園)があり、博物館建物と周辺とが一体化するような調和のとれた設計になっています。
歴史
ヴィルヘルム3世により1828年に創立、当時の著名な建築家カール・フリードリッヒ・シンケルの設計で1823-1830年にかけて建設され、1830年に開館しました。旧博物館の建物は、新古典主義様式で、シンケルの最も代表的な建築物とみなされています。19世紀の他のベルリンの建築に大きな影響を与えました。建物前面の上部には「ヴィルヘルム3世が、古典芸術と文化芸術の研究ために、この博物館を1828年に創設した」という意味の文字が刻まれています。

見どころ
【建物】シンケル設計による円形ロビー(ロタンダ)は、装飾天井、天窓、ホールを囲む円柱と彫刻がたいへん印象的です。【一階の展示】古代ギリシャから(紀元前10~1世紀)の素晴らしい展示品には、石彫刻、花瓶、装飾品、宝石などが含まれます。「ベルリンの神」「祈る少年」「ベルリン画家のアンフォラ」の像などが展示品のハイライトです。【ミントキャビネット】紀元前7世紀から3世紀後半までの1,300のコインが展示されています。古硬貨は、芸術品としての価値もたいへん高いものです。【上階の展示】エルトリア、ローマ帝国の芸術・考古学遺産の展示です。エルトリアのコレクションは、イタリア国外では、世界一の規模です。シーザーとクレオパトラの肖像などが見どころです。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


ベルリンの人気アクティビティランキング

旧博物館 (観光情報) | ベルリン観光| VELTRA(ベルトラ)

博物館島にある、旧博物館(アルテス・ミューゼウム)は、ドイツで最古の博物館の一つで、博物館島の他の博物館とともに、ユネスコの世界遺産に登録されています。ギリシャ・ローマの古典芸術が主なコレクションです。横長いファサードには18の円柱が並び、幅広い階段アプローチがビジターを素晴らしい円形ロビーに導きます。博物館の前方には、噴水と広い芝生が広がるルストガルテン(庭園)があり、博物館建物と周辺とが一体化するような調和のとれた設計になっています。