素晴らしい景色を堪能しました。

投稿者: rafale, 2017/06/24

ドイツの中でも最高クラスの名所をある程度時間をかけて見て回れる旅程が気に入り申し込みました。実際、素晴らしい景色を見て楽しい経験ができました。
ただ、バス移動についてだけ問題がありました。
①このツアーは事前にバスなどのクーポンを現地で受け取ることになっているのですが前日夕方に入国したため、当日朝7時半に開店と同時に受け取り8時に出発とぎりぎりになりました。他にも全行程をバスで移動するのですが観光バスへ乗り合いという形をとっているのでよく確認しながら進めないとほっておかれます。お祭りでバス停の位置が変わっていたりホテルの人に確認したのにバス会社に連絡が行っていなかったり、言えば親切に対応してくれるので最終的に何の問題もなかったのですが私のような海外旅行初心者には少しハードルが高かったです。
それでもローテンブルクの町並みもノイシュバンシュタイン城も一泊しながらゆっくり見れたのは最高でした。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/06/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ロマンチック街道を満喫

投稿者: kakopi, 2016/10/05

80近い両親と息子の4人で旅行しました。両親はせかすような旅は無理であったのと、フランクフルトからミュンヘンの移動を兼ねて、時間的にゆったりとしたこのツアーを選びました。荷物を載せたままバスでの移動は楽でした。途中の街はトイレ休憩程でしたが、街の雰囲気は味わうことができ、また、宿泊した街ではゆっくりと時間を過ごすことができました。
宿泊地がローテンブルグとホーエンシュバンガウだったのはとても魅力的でした。
偶然にもローテンブルグでは秋のお祭りに当たり、存分に中世の雰囲気を味わうことができました。ホーエンシュバンガウでは客室からホーエンシュバンガウ城が、レストランからはノイシュバンシュタイン城が見え、大満足!その日は明け方まで雨が降っていたのですが、馬車に乗り、お城に向かう頃には青空さえ見えるほど、お天気も回復し、素晴らしい景色を堪能しました。
移動のバスの時間までには十分余裕があったため、ロープーウェイに乗りテーゲンベルグ山にも登ってみました。本当はお城を上から眺めるのが目的だったのですが、山頂から眼下の湖や村を眺めるほうがはるかに素敵でした。
ホーエンシュバンガウからミュンヘン行きのバスは混んでいたので4人一緒に座るというわけにはいかなかったのですがミュンヘンに移動するという目的も果たすことができ満足したツアーでした。予約されていたホテルもどちらも快適でした。


評価:
利用形態:家族
参加日:2016/09/03
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ホテルがとっても可愛くて大満足!

投稿者: こじゅん, 2016/08/20

ご時世でしょうか?ヨーロッパバスには三組しかお客さんがいませんでした。そのうちうちの夫婦、一人参加の女性が日本人。
ヨーロッパバスは おトイレ休憩を兼ねてあちこち15分〜30分止まってくれます。それはツアーパンフレットに書いていなかったので嬉しいサプライズでした。
ローテンブルグの宿泊ホテルが小さくて可愛くて大満足!エレベーターはありませんでしたが優しい老夫婦が経営している民宿のような感じでした。ロケーションも広場から歩いてすぐだったので 出たり入ったりするのに便利でした。朝食も美味しかった!
ローテンブルグからシュバンガウまでのヨーロッパバスは何故かイヤフォンガイドも無くトイレも使えませんでした。トイレの中からはワインが何かの瓶が入っている音がしました。何かの輸送に使われているのでしょうか?この移動も四組くらいしかお客さんがいませんでした。
ノイシュバンシュタイン城は期待が大きすぎて実はあまり感激しなかった。私には歴史をあまり感じられないペンキ塗りたてのような印象でした。でもシュバンガウの村は山の風景がとても素晴らしく、湖があったり 自分では多分泊まらなかったかもしれないと思うと このツアーにしてよかったです。
最後の日は時間がたっぷりありすぎてフッセンの街まで路線バスでいきました。ここもいい街でした。
シュバンガウからミュンヘンに行くバスは1時間遅れでした。15分遅れ、30分遅れと だんだんに時間が延びて最後は1時間になり、最初から1時間と言ってもらえたらホテルのロビーでじっと待つ以外の事が出来たのに それだけが不満足でした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/07/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

充実した観光でした

投稿者: ささみ, 2015/10/07

とても楽しかったです。しかし、心の余裕と多少の妥協は必要です。
添乗員さんがいるのではなく、スケジュールが設定されて、それに関するチケットが渡されるだけです。
日本語は通じません。英語が多少出来ないと辛いです。
バウチャー絶対当日受け取りしない方がいいです。
バウチャーの受け取り場所も分かりにくいし(エクセルシオールホテルの隣の隣くらいです。小さくTouring看板が出ています。)
バス乗り場はそこから駅を中心に90度移動したような所です。バーガーキングが目印です。
バス乗り場も前日に確認した方がいいです。
ローテンブルグのホテルは素敵ですが、エレベーターがありません。本当に感じのいいおじいちゃんがやっていて、民宿みたいな感じです。

ホテルミュラーは到着時間が遅いので、夕食をかなり急かされます。
迎えは基本的に時間どうりには来ません。15分くらいは遅れても仕方ないと思った方がいいです。
これらを許容できれはすごくいいツアーです。
ローテンブルグにも1日いられるし、ノイシュバンシュタイン城のチケットも取っておいてくれるし。
あのチケットセンターに並ばなくてもいいと思うとすごく楽です。
ただ、ノイシュバンシュタイン城だけでは1日は長すぎるので、ホーエンシュヴァンガウ城に行くこともオススメです。その場合は朝のうちに買っておかないとタイムロスになります。
ドイツ初めてでいろんな所を見たい人には最高だと思います。

ただ、1つ残念だったのが、2日目のロマンチック街道バスでした。
車内放送が一切無く、ココがどこだか分からない。1日目は車内放送があったし、パンフレットにもあるとかいてあるのに。
オーディオガイドを借りたのですが、音楽が流れているばかりで、説明はありませんでした。
さらに運転手は英語どころか、ドイツ語でもコミュニケーションが取れませんでした。最後まで何語が話せるか謎でした。その為車内放送について聞いても答えがありませんでした。
結局どこかわからなくて、フュッセンで降りる人がホテルミュラーの前で降りて、ここじゃないのー!?なんて言っていました。
せっかくロマンチック街道を走っているのに、これは残念だったので改善していただきたいです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/10/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素晴らしい体験でした。

投稿者: hima, 2015/09/29

出発のフランクフルトの駅にバスが遅れてきて待ってる人たちはたいへん不安でした。
行きのローテンブルグまでのバスに英語ガイドさんが乗っていて日本語の説明テープを流さず英語でしゃべってたので聞き取れず残念でした。あの人は何だったのだろう。。
それ以外は快適で、とても良いコースでした。
ローテンブルグの街ガイドは無料らしく夜は大量の人で溢れます。英語がわからない人は雰囲気だけ楽しむ感じなのでガイドさんが来たら記念撮影してくれますのでそれで解散しても問題ないと思います。
残念ながら2015.08.3~ノイシュバンシュタイン城のマリエン橋は工事中のため橋からの絶景が見れませんでした。
城へ行くバス乗り場は中国人の団体で秩序なく溢れてました。頑張って乗ってください。
一台逃してもすぐ来ますがバス停から城までは歩くので余裕持って出発してください。
お城見学した後は16時くらいまで時間あるので、自力でヴィース教会を見に行きました。ホテルミュラーのスタッフはたいへん親切でバスの時刻表をプリントしてくれバス乗り場も教えてくれました。
バス乗り場がフェッセン行きと同じ乗り場なので戸惑いましたが無事に行って帰れました。当日は天気に恵まれとても良かったです。


  • 橋から写真撮れませんので。。朝は逆光です。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/09/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ホテルがミューラーではありませんでした

投稿者: まりりん, 2015/09/27

フランクフルトから2泊3日のツアーに参加しました。ロマンチック街道は5回目(!)になります。いつも同行者がドイツ初心者のため、どうしてもゴールデンコースとなってしまいます。ローテンブルグで宿泊したのは私達の他に日本人女性2人、ニュージーランド人(?)のご夫婦2組。(このご夫婦には後々お世話になりました)
久しぶりのローテンブルグはゆっくりできました。以前ヨーロッパバスで一気にホーエシュバンガウまで南下した際に、到着が遅くなり夕食が困ったので今回は日本人が経営されている居酒屋で事前に「おにぎり」をテイクアウトできると情報を得ていたので予約しました。
ただ、ホーエンシュバンガウのホテルが楽しみにしていた「ミューラー」ではなく(明らかに)格下のホテルでした。滞在時間が短いのでホテルランクより私達にとってはエレベーターがないことが大ショックでした。しかもチェックアウト後のスーツケース預かりの部屋が地下で更に階段を上り下りするのが大変。ミューラーだったらエレベーターがあったのに、と残念でした。またチッゥインの際に対応した女性スタッフはホスピタリティが感じられませんでした。でも翌日のスタッフの方々は概ね感じ良かったです。
心配だったミュンヘン行のバスは、ニュージーランド人の奥様が、バスのガイドに確認してくれたり、ご主人が荷物の上げ下ろしをしてくださったり、とてもお世話になり無事にミュンヘンに到着できました。
色々ありましたがホーエンシュバンガウの滞在時間も長く、前日立ち寄れなかったヴィース教会へも路線バスで往復できたし、思い出に残る旅ができました。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/09/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

もう一度行きたい

投稿者: 匿名希望, 2015/09/23

娘と二人で参加しました。ローデンブルグ到着が30分程遅れ、タクシーがいないと焦りましたが、バスの運転手さんが電話してくれました。ゴールデンローズという9部屋しかない小さなホテルでしたが5~6人は泊まれる位の大きな部屋で、屋根の出窓もあり、朝食が飾りの中に食べ物がある感じで幸せな気分でした。ホーヘンシュワンガウではホテルミューラーでした。ホテルの人はとても親切で、ミュンヘンへ向かうバスは4、5台あるそうで、ロビーで待っていたら全て確認して荷物も運んでくれました。ノイシュヴァンシュタイン城は勿論素晴らしく、幸せ感と充実感に満ちた旅でした。もう一度行きたい。


  • ローデンブルの市庁舎より


  • バス停に向かう途中で

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/09/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

移動の「つなぎ」にやや問題が・・・

投稿者: たいママ, 2015/08/30

夫と息子(18歳)、母(76歳)とお盆休みに旅行しました。
このツアーを選んだ理由はフランクフルトからミュンヘンまで移動する間に
ノイシュバンシュタイン城が観光できること、高齢の母でも無理なく観光できる
ゆったりしたスケジュールだったからです。
他の方もコメントされていましたが、別の旅行会社が運営するツアー(の一部)をつなぎ合わせてコースにしたものなので、個々の内容は悪くないのですがつなぎにトラブル続発でした。
初めにバウチャーを現地の旅行代理店で受け取るのですが、事務所が開く7:30少し前にはバスの?チケットを予約しようとする観光客が10人以上いてなかなかバウチャーを受け取れず、バスの出発する8:00ギリギリまでかかりました。バウチャーの受け取りに時間がかかるようなコメントは出ていなかったので、非常に面くらいました。
その日の昼には初日の宿泊先ローテンブルクに到着。迎えのタクシーがバス停で待っていて、ホテルに連れて行ってくれました。ホテルは家族経営の小ぢんまりしたプチホテルで清潔感もあり、食事もおいしかったです。ローテンブルクのかわいらしい街並みを堪能し、市庁舎の展望台から360度の景色も楽しめました。
2日目の昼に翌日ヨーロッパバスのバス停にタクシーで移動するのに、同じホテルに泊まっていた別のご夫妻を先に送っていくことになった運ちゃんが「10分で戻るね!」と言ったのに全然戻ってこず。バスの出発時刻は迫ってくるし、で非常にやきもきしました。結局、同じツアーで私たちと入れ替わりにホテルに宿泊するお客を送ってきた別のタクシーで移動しました。タクシー会社が同じならどのタクシーでもよかったようです。(そんなのバウチャーにも書いてないし、運ちゃんも教えてくれなかった・・・)
2日目は予想通りバスが遅れに遅れ、ホーエンシュヴァンガウのホテルミューラーに着いたのは夜9時過ぎ。すでにホテルのレストランはクローズしており夕食はタクシーを呼んでもらって、フュッセンまで出かけて取りました。想定範囲内でしたが、夜遅くに隣町まで食事に出かけるのってちょっと面倒でした。
ホテルミューラーではノイシュバンシュタイン城の入城チケットを希望時間で取ってくれました。お部屋も食事もリゾート地のちょっといいホテルという感じで満足できました。
観光シーズンなので、町はおっそろしく観光客で込み合ってました。チケットセンターも朝から長蛇の列で、ホテルでチケット手配してもらえるのは非常によかったです。
ノイシュバンシュタイン城はずっと前から行きたかったところで、お城から見えるきれいな景色も含めて満足でした。
ところが、3日目にホーエンシュヴァンガウからミュンヘンに移動するバスが、予定時間になってもやってこず。ホテルのスタッフは「ガイドが迎えにくるからフロントで待ってれば」というのですが、さすがに1時間近く予定時間を過ぎると心配になります。バスの発着場にいくとミュンヘンに行くというバスがいたのでバウチャーを見せると「それはウチのツアーじゃない」とばっさり。遅れているのか、何か問題が発生してこないのか全然わからず、ホテルのスタッフにたのんでグレイラインのオフィスに問い合わせも入れましたが「ガイドにコンタクトしてください」で終わり。たまたまバス停にいたグレイラインのスタッフに状況を確認してほしいと訴えましたが、「わからない」と言われるし、途方にくれました。これ以上待てないので、何とかミュンヘンまで連れて行ってほしいと交渉してそのバスに乗っけてもらいました。
どうやら、その日は大渋滞で軒並みツアーバスは遅れていたようなのです。まぁ、何とかバスに乗せてもらい、ミュンヘンまで移動できたので結果オーライでしたが、40度近い異常気象と相まって、とても疲れました。
大きな遅れが生じるのであれば、何らかの連絡が入るようにしてほしいなと思いました。
(高齢の母を抱えてドイツの片田舎でツアー途中に放り出されるのかも、と思うと気が気ではありませんでした)そのあたりのつなぎが雑なのは、そういうツアーなので仕方ないのかもしれませんが・・・。
夫も私も多少は英語が話せますので、交渉事も含めて何とかなりましたが、あまり英語が得意でない方が同じ境遇になったら、とても困ったのではないかと思います。
なので、観光満点で、つなぎが1点の星三つにしときます。


  • 市庁舎から市街を望む


  • マリエン橋から見たかった・・・

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/08/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

自由旅

投稿者: のんびり旅好き, 2015/08/07

バウチャーは買っておくから、後は自分で行ってねーといった感じのツアーでした。
英語が全くわからない方や、
海外旅行はいままで全部パッケージ旅行だったという方には
辛いだろうな。。。と思いました。
母は一人だったら、無理だったとゆってました。

2泊目はホテルミュラーでしたが、
到着がおくれたためレストランはクローズ。
フュッセンまでタクシー呼んでもらい、
夕飯に行きました。ちょっと無駄な出費でした。

が、本当に個人で回るには交通の便が悪過ぎるし…
ツアーで行くには急ぎ足だし…
どーしよ?って方にはオススメです。

とにかく時間が自由なので、
ローデンブルクも隅々までみれるし、
シンデレラ城は朝一でみて、
ヴィース教会にタクシーで行って、
もう一つのお城もみることができました。

ちなみにタクシーは70ユーロと言われました。チップ込みで75ユーロ渡しました。

たまたま道が混んでいた日に当たったようで、最終日のミュンヘン着が1時間以上遅れました。

ミュンヘン泊だったので問題ありませんでしたが、そこから移動する方々はわたわたしてました。

また参加したいな!


  • シンデレラ城


  • ローデンブルクでみつけた

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/07/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

充実の2泊3日

投稿者: KAORI, 2015/06/26

5月25日にローテンブルグに行ったのですが、
ちょうど“マイスタートゥルンク”とゆうお祭りがやっていて、本当にラッキーでした!
ただでさえ絵本の中のような街が、行進や馬や音楽で盛り上がり、
まるで映画の中に入りこんだようで、
街の全てがわたしたちをワクワクさせてくれました。

ウォーキングツアーでは、ローテンブルグの歴史を勉強しながら街を散策。
ツアーは英語で歴史の話などですので、ある程度の英語力があったほうがより楽しめると思います。
少し雨がふってしまい、かなり寒かったですが、
内容はすごく良かったです。
もし行くかたは、雨具を持って行くことをオススメします。
わたしたち以外の方たちは、カッパや折りたたみのカサを持ってきていました…(^_^;)

自由時間がたくさんあるのでお買い物もゆっくりできて良かったです。
個人的にはシュタイフのテディベアがたくさんあったのが嬉しかったです。
お土産ものも、ひとつひとつが丁寧な作りだと思いました。
何より、お店の方たちがとても親切だったのが印象的です。

食べものもとても美味しかったです。

2日目の午前中には、中世犯罪博物館へ行く時間もありました。


ノイシュヴァンシュタイン城までの移動は長いですが、
途中途中でいろんな街に停車してくれるので、
コーヒーを飲んだり、ソーセージを買って食べたり、
お店をみて歩いたり、素敵な街を散策できて良かったです。

ホテルミュラーに泊まったのですが、到着時刻が15分ほど遅れてしまい、
ホテルのレストランの営業時間は終わってしまっていましたし、
まわりには食事をできるような場所が無かったのですが、
フロントの女性の方がレストランに頼んでくれて夕食もとることができました。

3日目はいよいよノイシュヴァンシュタイン城へ。
ホテルのすぐ側にあるバス停から乗車して4〜5分乗り、少し歩いて到着。
たくさんの観光客で賑わっていました。
お城の中の見学は日本語のオーディオガイドを貸してくれます。

マリエン橋から見るお城は本当に美しく、わたしがいちばんみたかった景色だったので、
本当に感動して来れて良かったと心から思いました。
他の国からの観光客の方々とお互い写真を撮りあったりと素晴らしい時間を過ごせました。

出発の時間まで、まわりを散策したりごはんを食べたりお買い物をしたり。
充分に時間の余裕があったとおもいます。

ミュンヘンまでの移動も、ドイツの素晴らしい景色を眺めていればあっと言う間でした。
花が多く、人々も暖かく魅力的でした。
個人的にはドイツ車をみているのも楽しかったです(^ ^)

ドイツの方たちは、英語を話せる方が多いと感じました。
わかりやすいようにゆっくり丁寧に話してくれました。
このツアーは中学校で習う程度の英語力があれば問題ないと思います。

二泊三日の短い時間ですが、とても充実した旅でした!



評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ローテンブルク&ノイシュバンシュタイン城は期待以上でした。

投稿者: R&M Nishino, 2015/05/31

日本人は4組でしたが、途中で一組が降り、3組でした。日本語の説明が聞く事が出来き(ヘッドホーンで)良かったです。
ガイドさんはマイクで英語で説明をしてますので、英語でも観光説明を聞くとも出来ます。

ローテンブルクに一泊でき時間に余裕があり街の散歩と城壁散歩を堪能できました。
又、支庁最上階の鐘の搭からの眺望は、少し怖いですが体験されることをお勧めします。
(責任は持ちませんが・・)夜の市内ガイドツアーはとても楽しいですので是非参加することをお勧めします。Wifiは中心付近でローテンブルク無料Wifiにアクセスできました。

次の宿泊地のFUSSENはノイシュバンシュタイン城が見えるMULLER HOTELでした。
FUSSENに行く途中でアウトバーンで事故があり渋滞してMULLER HOTELに到着したのが
21:00頃でホテルの方がレストランの最終オーダーの時間だからチェックインよりレストランに行って夕食をしたほうが良いとアドバイスをして頂き夕食を食べることが出来ました。
又、Wifiもフロントに言うとアクセスコードの紙をくれます。不便なく使えました。

ノイシュバンシュタイン城に馬車で行こうと思っていましたが、中国人の観光客がワイワイギャーギャー並んでいて、いつ順番が来るか判らないので、私たちは歩いて行きましたが20分位でつきましたので、特に歩いても問題は無いと思います。
ノイシュバンシュタイン城の撮影ポイントはお城の前の道を右に進んで15分くらい行ったところに渓谷にかかった、つり橋からノイシュバンシュタイン城を撮影するのがお勧めです。
(お城の前の道を左に進むとノイシュバンシュタイン城の入場口です。)


  • ローテンブルク


  • ローテンブルク


  • ローテンブルクツアー


  • ノイシュバンシュタイン


  • ノイシュバンシュタイン

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/05/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

効率的な旅

投稿者: Nick, 2015/04/24

ドイツ旅行は初めてで、ロマンティック街道のバスの移動を自分で手配するのも不安だったので、今回始めてツアーを利用しました。

主目的はローデンブルグとホーエンシュヴァンガウをのんびり散策することだったので、その目的は達しましたが、どうしてもバスでの旅程は遅れ気味。途中でいくつかの街に下車して観光する時間が短くなり、10分とか20分停車してすぐ出発というのは、少し忙しかったです。(これが一般的なのかもしれませんが。)

アウグスブルグの市庁舎は見学したかったので行きましたが、5分程度しか見られませんでしたた。ヴィース教会は、20時に閉まるのですが、到着は20時を数分過ぎていました。その前の停車地であるミュンヘン駅で15-20分程度休憩していましたが、すぐ出発してくれていれば、教会内も見学できたのにと、残念に思いました。(翌日はのんびりしたかったので、どなたかの体験談で紹介されているように独自ではヴィース教会には行きませんでした。)

1泊目のローデンブルグでは、Hotel Spitswegに宿泊。バス停から歩けないことはありませんが、大きな荷物を持っている人にはちょっときついでしょうか。タクシーは手配されていて、快適でした。ホテルは、B&Bという感じ。人の良いオーナーです。建物は古いですが問題ありません。朝食も美味しかったです。翌朝、荷物を預けてチェックアウト。タクシーが迎えに来る前まで、市内を散策しました。家内と2人で市を囲む城壁の通路を歩いて、とても楽しかったです。

2泊目のホーエンシュヴァンガウでは、Hotel Mullerに宿泊。到着時刻は予定より20分ほど遅れて、20:40頃でした。ツアーの説明書に、到着は遅くなるから、Hotel Mullerで食事をすることをお薦めすると書いてありました。チェックイン時フロントで、ホテル内のレストランで食事をするかと聞かれたので、そうしたいと伝えたところ、レストランに連絡。チェックインは後で良いから、先に食事を取ってくれというので、チェックインは後回しにしてレストランに行き注文。速攻で料理も出てきましたが、ウエイターが何度も、食事の進み具合をチェックしに来るので、落ち着いて食べられませんでした。他に選択肢があるなら、同ホテル内で食事する必要はないと思います。

チェックイン時、同ホテルで翌日のホーエンシュヴァンガウ城の予約も一緒にやってくれます。(別途チケット代は必要。11ユーロ/人。)ノイシュバンシュタイン城もホーエンシュヴァンガウ城も見学時間は約30分です。ノイシュバンシュタイン城はホテルから徒歩で40分か、あるいは馬車で20分。注意しないといけないのは、馬車は結構順番待ちの人が並んでいて、我々は30分程度待ちました。歩いた方が早かったですが、馬車も体験してみたかったので。(馬車を降りてお城の入口まで、又10分程度歩き、結構ぎりぎりになりました。)

翌日のミュンヘン行きのバスですが、ツアーの説明書ではバスの乗場所をホテルフロントが教えてくれると書かれていたので、聞いたところ、バス会社の人がホテルロビーに迎えに来てくれるというので待っていました。しかし、定刻になっても来ないので、何でだとフロントに聞いたら、もう少し待ってみたら、とのこと。

自分で探しに行ったところ、ホテルの隣の駐車場にバスが駐車していました。ミュンヘンからの日帰りツアーのバスに便乗することになりますが、ツアー名とか何も書いていないので、バスガイドに直接クーポン券(A4の紙です)を見せて確認して手続きをしました。このバス会社にツアー会社から人数が連絡されているのかどうか分かりませんが、旅程が同じだった米人女性が同じくホテルロビーで待っていたので、もう一人いるからバツガイドに伝えて、バスを待たせました。(小生が彼女を呼びに行きました。)

まぁ、目的は達しましたので、満足しています。まだシーズンではなかったので、本ツアーの客は3名だけ。ツアー客以外で、バスだけを利用している人が7-8名でした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/04/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

自由度の高いツアー

投稿者: Chad, 2013/10/06

団体行動が苦手な私たち夫婦にとっては非常に快適な移動以外はすべて自由と言う素晴らしいツアーでした。ローテンブルクのホテルは日本人は我々だけで、他はほぼアメリカ人のリタイアした夫婦連れで皆さんお互いを過干渉しない大人で快適でした。二日目のホテルはノイシュバンシュタイン城を目の前にした最高の立地で朝早い城廻ツアーへ参加出来時間も有効に活用できて良かったです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2013/09/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

効率よく回れました

投稿者: Otoki, 2013/09/11

娘と二人旅で利用しました。ロマンチック街道は公共交通機関で回るのは不便なようだったので、このツアーに参加しました。フランクフルトからホーエンシュバンガウまではヨーロッパバスの運行、ホーエンシュバンガウからミュンヘンまではGrayline社運行のバスです。

朝、フランクフルトをでてローテンブルクには昼に到着、市内ガイドツアー(英語)もついていて、ホテルも他の方のレビューにもありましたが、エレベーターはありません。でも部屋はかわいらしいきれいなところでした。
翌日の昼にローテンブルクを出発、途中休憩しながらホーエンシュバンガウのホテルには20時過ぎに到着。この日の移動が長くてちょっと疲れました。ホーエンシュバンガウのホテルはホテルミュラーでしたが、とてもいいホテルでした。夜のチェックインの時に、翌日のノイシュヴァンシュタイン城のツアー時間をきいてくれてチケットを手配してくれました。またヴィース教会に行きたいんだけどと聞くと、バスの時間を翌朝までに調べてあげると言われ、翌朝レセプションにいくと、別のスタッフだったのですが、ちゃんと引き継ぎ事項として路線バスの往復の時間を教えてくれました。ホーエンシュバンガウは1泊しかないですが、翌日のミュンヘン行のバスが16時過ぎ出発なので、ノイシュバンシュタイン城、ホーエンシュバンガウ城、ヴィース教会としっかり観光することができました。このミュンヘン行のバスについてもホテルミュラーのスタッフが心得ていてくれて、「バスが20分くらい遅れるそうです」という声掛けもしてくれました。

このツアーはフランクフルトからミュンヘンにいきたい、でもロマンチック街道もいきたいという私たちの目的にぴったりでした。

評価:
利用形態:家族
参加日:2013/09/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とても素敵な中世の芸術的な街並みを満喫!

投稿者: himawari, 2013/07/24

フランクフルトの近くにあるツアー会社で、2泊3日分のバウチャーを受取ります。この時点でスケジュールと、宿泊ホテルやオプションのチケット(バウチャー)が人数分あるか確認しておいた方が良いかもしれません。
私達は問題はなかったのですが、別の年配ご夫婦はホテルでチケットがなかったようなことがありました。フロントのマスターが旅行会社へ連絡し片付いたようですが・・・英語が使えないと少し不安がある方は、事前確認を薦めます。
バスターミナルからロマンチック街道にあるいろんな街に英語と日本語のアナウンスを聞きながら、主要な街には少しずつ停車(トイレ休憩)しながら、1泊目のローテンブルグへ向かいます。
ローテンブルクの中世の街並みはとても綺麗で、可愛らしくとても楽しむことができました!古い街なのでホテルもクラシカルなとても可愛いホテルでした。しかし、3階建てでエレベーターがないので・・・(^_^;)大きなスーツケースは上げ下ろしは各自が行うので大変かもしれません。
それから、ノイシュバンシュタイン城は勿論フュッセンのヴィース教会のロココ調の室内装飾も必見とても綺麗でした!
レビューを拝見し、日本人が90%~100%って見ていたのですが・・・五月の初旬は3組くらいしか居なかったので少し焦りました。各街の散策中は多くの日本人に会いました。








評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

英語必須だけど、わからなくても何とかなります。

投稿者: 匿名希望, 2012/10/17

バスとかの設備面がどういったものかが記載してなくて、どういうものかがわからず、荷物量に不安があったんですが結論からいうと、大きいトランクでも大丈夫(小さいほうが小回りがきいていいですが)。

後英語は中学生(1年~2年)ぐらい話せれば、なんとかなるかと思います。

誰か書かれていましたが、個人手配をまとめてやってくれるツアーです。

後ローテンブルクのタクシー送迎は不要だと感じました。十分歩けます…

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかったです!

投稿者: 匿名希望, 2012/07/02

ローテンブルグの街並みはとても綺麗で、とても楽しむことができました!またノイシュバンシュタイン城もとても綺麗でした!
荷物が重くてもバスツアーなら気にしなくても大丈夫なので、オススメです!

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

娘との2人旅・・・

投稿者: 匿名希望, 2012/05/22

娘との2人個人旅行で申し込みました。英語力がある程度必要かと…交通手段とホテルがセットの旅行で全て自分達で確認する必要があります。内容、ホテル等大変楽しめました。ノイシュバンシュタイン城に早朝2頭立て馬車で行かれて楽しかったです。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ローテンブルクとノイシュバンシュタイン城

投稿者: 匿名希望, 2010/10/11

ローテンブルクとノイシュバンシュタイン城近くに宿泊でき、ゆっくり観光でき大満足でした。
ローテンブルクのホテルは普通でしたが、バス停からホテルまでタクシーが送迎してくれて快適でした。
ホーエンシュワンガウのホテルミューラーは日本人ツアーでも利用されているらしく、窓からもお城を望めるし、ホテル自体お城のようでした。

ちなみに移動はフランクフルト~ホーエンシュワンガウまでがヨーロッパバスで途中の街で休憩、見学でき、ホーエンシュワンガウ~ミュンヘンまでが日帰りツアーバスに便乗でした。

評価:
利用形態:家族
この体験談は参考になりましたか? [はい]

2泊3日の旅

投稿者: 匿名希望, 2008/09/30

1日目:7:45フランクフルト駅前集合、8:00ヨーロッパバスのロマンティック街道バスに乗車。出発。
うわぁ~すごい、乗客の約90%が日本人!!
ウェルツブルクの街並みを車窓から見学し、10:40頃ローテンブルクに到着。タクシーでホテルSpitzwegへ。
ホテルにチェックインするが、まだ部屋の準備ができてないので、荷物を預け、1時間ほど街を散策。ホテルに戻り、鍵を受け取り、かわいいお部屋へ。
14:00からの市内観光ツアー(英語)に参加。マルクト広場からスタートし約1.5時間。


2日目:11:00タクシーにてヨーロッパバスの乗り場へ。
11:15頃ローテンブルク出発。ディンケルスビュール~ネルトリンゲン~アウクスブルクなどに立ち寄り、17:00頃ミュンヘンに到着。ここで数人の乗客が下車し、日本人乗車率100%に!ここからホーエンシュヴァンガウへは約2時間。19:00頃ようやくホテルミュラーに到着。
チェックインの際、明日のお城のチケットを手配してもらうため見学希望時間を伝え、部屋へ。部屋からはホーエンシュヴァンガウ城、レストランからはノイシュヴァンシュタイン城が見えました。あ~ぁ今日は疲れた。


3日目:朝食後、ホテルフロントでノイシュヴァンシュタイン城のチケットを受け取り、9:30過ぎホテル前から馬車に乗り出発。10:10のオーディオガイドツアー参加。ツアーNoが表示された自動改札から入場し、お城内を見学。見学後、マリエン橋からお城を眺め、バスにてホテル前へ戻る。
次はホーエンシュヴァンガウ城。チケット売り場でチケットを購入し、徒歩にてお城へ。
その後、昼食をとり、アルプ湖を散策し、土産物屋を見て回るが、16:00の集合時間にはまだまだ時間が...。
バスの出発予定時間は16:15だったが、1時間遅れでの出発。ミュンヘンには19:00頃到着。
この日は、ミュンヘン発の日帰りツアー(英語)のバス(Autobus Oberbayern)で移動しました。


このツアーは、バス&ホテル等がセットになった個人旅行。
参加するには多少の英語力が必要だと思います。私の夫が英語のできる人でよかったです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【宿泊・周遊ツアー】自由時間がたっぷり!ノイシュバンシュタイン城&ローテンブルク 2泊3日<英語/4~10月/フランクフルト発・ミュンヘン着>の参加体験談 | ドイツ(フランクフルト)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

【宿泊・周遊ツアー】自由時間がたっぷり!ノイシュバンシュタイン城&ローテンブルク 2泊3日<英語/4~10月/フランクフルト発・ミュンヘン着>の参加体験談 | 「中世の宝石箱」ローテンブルクと、大人気のノイシュバンシュタイン城。個人でのアクセスが不便なロマンチック街道2大観光スポットを巡る宿泊ツアー。自分のペースでゆったりと観光できる上に、宿泊ホテル手配込みなので安心してご参加いただけます。