シュテーデル美術館 (観光情報) (観光情報) | フランクフルト観光 VELTRA(ベルトラ)
フランクフルトの美術館や博物館の多い通り、シャウマインカイ通り(Schaumainkai)にあります。銀行家であり、商人であったヨハン・フリードリッヒ、シュテーデル氏の個人収集の芸術品による美術館で、ドイツで最も古くに設立された美術館です。ルネッサンス、バロック、初期の現代アートに焦点が当たられたコレクションは、3,000点の絵画、600点の彫刻、4,000点以上の写真、100,000点以上のデッサンやプリントに及びます。図書・オーディオ・ビジュアル・メディア室、カフェ・レストラン、ミュージアムショップなどの施設も充実しています。
歴史
1815年に、フランクフルトの商人・銀行家のヨハン・フレーデリック・シュテーデル氏の遺言により、彼のコレクションを展示する美術館として設立されました。1878年には、新しい美術館の建物が、現在の場所に建てられました。20世紀の初めには、ドイツで最も優れた古典芸術の美術館の一つと見なされていました。第二次世界大戦中は、戦禍から免れるために、コレクションはバイエルン地方に移動されました。美術館の建物は、壊滅的な被害を受けたため、1966年に新築されました。数度の改築の後、2012年には、現代アートの展示スペースを拡張する目的で、大規模な拡大工事が行われました。2015年3月15日に、美術館は200周年を迎えます。そのため、様々な記念プログラムが計画されています。

見どころ
700年に渡るヨーロッパの芸術品を所蔵するシュテーデル美術館には、多くの名作があり、時間をかけて鑑賞したい美術館です。美術館のカフェや、レストランも人気があります。【19世紀以前のヨーロッパの巨匠】ヤン・ファン・エイク、ヨハネス・フェルメール、クラナック、レンブラント、ボッティチェリ、ボッシュなどの数々の名画を鑑賞することができます。【現代アート】モネ、デガ、ルノアール、ピカソ、ベックマン、ムンク、フランツ・マルクなどの興味深い作品が多数あります。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

フランクフルトの人気アクティビティランキング

シュテーデル美術館 (観光情報) | フランクフルト観光| VELTRA(ベルトラ)

フランクフルトの美術館や博物館の多い通り、シャウマインカイ通り(Schaumainkai)にあります。銀行家であり、商人であったヨハン・フリードリッヒ、シュテーデル氏の個人収集の芸術品による美術館で、ドイツで最も古くに設立された美術館です。ルネッサンス、バロック、初期の現代アートに焦点が当たられたコレクションは、3,000点の絵画、600点の彫刻、4,000点以上の写真、100,000点以上のデッサンやプリントに及びます。図書・オーディオ・ビジュアル・メディア室、カフェ・レストラン、ミュージアムショップなどの施設も充実しています。