ハウプトヴァッヘ (観光情報) (観光情報) | フランクフルト観光 VELTRA(ベルトラ)
ハウプトヴァッヘは、フランクフルトの繁華街にある有名な広場です。アルテ・オパやゲーテハウスなどの他の観光スポットからも近距離です。ハウプトヴァッヘの名前は、広場にある旧フランクフルトの市軍隊・監獄の建物から由来しています。広場は、数度に渡って作り変えられてきました。現在は、階段式のテラスが、店舗などがある歩行者道に続き、公共交通機関へと続くようになっています。フルンクフルト市民は、この外観をとらえて、広場のこのエリアを「ダス・ロッホ」(「穴」の意味)と呼んでいます。
歴史
広場に名前を与えた建物「ハウプトヴァッヘ」は、1730年に建設されたバロック式の建物で、フランクフルトが独立した市であった頃には、市軍隊と監獄が置かれていました。1866年にプロイセン王国に併合されてからは、その機能を失いました。その後は、監獄と市警察所が置かれました。1904年からは、この建物は、カフェとして使われるようになりました。第二次世界大戦の際、この建物も大きな被害を受けましたが、1954年に、カフェとして再オープンしました。1967年、地下鉄建設にともない解体されましたが、工事完了後に復元建築され、1978年にオープンしました。

見どころ
ハウプトヴァッヘ広場は、フランクフルトのショッピングに最適なエリアにあります。交通の要所にもなっており便利な場所です。広場にある歴史的な建物は、ハウプトヴァッヘと聖キャサリン教会です。【ハウプトヴァッヘ】歴史あるバロック式の建物は、建物そのものが印象的です。建物を楽しみながら、典型的なドイツの料理やビールを味わうことができます。【聖キャサリン教会】1678-1681年に建設されました。ドイツの文豪ゲーテは、この教会で洗礼を受けました。オリジナルの教会は、第二次世界大戦で破壊されたため、1950~1954年にかけて再建されました。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    フランクフルト市内の見どころを網羅する2階建てバスが乗り降り自由!好きな所で降りて周辺を観光したら、次のバスに飛び乗って他の場所へ。バスの中では日本語イヤホンガイドが利用できます。

    EUR15.00

    毎日

フランクフルトの人気アクティビティランキング

ハウプトヴァッヘ (観光情報) | フランクフルト観光| VELTRA(ベルトラ)

ハウプトヴァッヘは、フランクフルトの繁華街にある有名な広場です。アルテ・オパやゲーテハウスなどの他の観光スポットからも近距離です。ハウプトヴァッヘの名前は、広場にある旧フランクフルトの市軍隊・監獄の建物から由来しています。広場は、数度に渡って作り変えられてきました。現在は、階段式のテラスが、店舗などがある歩行者道に続き、公共交通機関へと続くようになっています。フルンクフルト市民は、この外観をとらえて、広場のこのエリアを「ダス・ロッホ」(「穴」の意味)と呼んでいます。