ゲーテハウスは、フランクフルトの中心部にあります。ドイツを代表する文豪ゲーテの生まれ育った家で、18世紀のフランクフルトの比較的豊かな、中産階級の典型的な家と言えます。4階建ての建物は、ゲーテ家が住んでいた頃の形になるべく近く、注意深く復元されており、当時の様子が伺われるように、家具や装飾・調度品が置かれています。ゲーテハウスの隣には、ゲーテ博物館もあります。また、近くには、ユダユ人のゲットーがあった場所や、墓地などもあり、ゲーテの時代のフランクフルトを察することができます。
歴史
ゲーテハウスは、1600年頃の建築物で、1733年に、ゲーテの祖母が購入しました。元々は、2軒の家でしたが、1755年に、ゲーテの父により、改築され、現在のような形になりました。1749年に、ゲーテはこの家で誕生し、1765年に、学問のためにライプツィヒに移るまで、この家に両親と妹ともに住んでいました。ゲーテ家が、この家を1795年に離れた後は、他の所有者が住んでいました。1863年に、地理学者オットー・フォルガーが購入し、ゲーテ家の家を正確に復元し、記念として残すことにしました。第二次世界大戦では、ゲーテハウスも大きく破壊されましたが、1947~1951年に修復工事が行われました。

見どころ
文豪ゲーテは、かの有名な「ファウスト」のアイデアをこの家で育みました。また、初期の有名な詩や劇も、この家で書かれました。ゲーテハウスの4階には、ゲーテの部屋が復元されており、彼が机について執筆をしている様子を想像することができます。3階には、ゲーテが誕生した部屋や、彼が収集した絵画を展示した部屋や、図書室があります。1階、2階は、当時のゲーテ家と中産階級の比較的豊かな生活が窺われ、文豪を生んだ環境を見て取れて興味深いです。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    フランクフルト旅のお供に最適な乗り降り自由バス。コースは2つ、13と16停留所からお選びいただけます。フランクフルト初心者の観光としても、単純な移動手段としてもご利用いただけます。日本語音声ガイド付きな点も安心です。
    日本語対応あり

    EUR17.00

    毎日

フランクフルトの人気アクティビティランキング

ゲーテハウス (観光情報) | フランクフルト観光| VELTRA(ベルトラ)

ゲーテハウスは、フランクフルトの中心部にあります。ドイツを代表する文豪ゲーテの生まれ育った家で、18世紀のフランクフルトの比較的豊かな、中産階級の典型的な家と言えます。4階建ての建物は、ゲーテ家が住んでいた頃の形になるべく近く、注意深く復元されており、当時の様子が伺われるように、家具や装飾・調度品が置かれています。ゲーテハウスの隣には、ゲーテ博物館もあります。また、近くには、ユダユ人のゲットーがあった場所や、墓地などもあり、ゲーテの時代のフランクフルトを察することができます。