マインタワー (観光情報) (観光情報) | フランクフルト観光 VELTRA(ベルトラ)
マインタワーは、56階建て、高さ200m(アンテナを含めると240m)の高層ビルで、フランクフルトの中心部にあります。全体が青いガラスで作られた円柱型の建物と、直方体の建物が組み合わされたモダンな建築物です。マインタワーという名前は、近くを流れるマイン川に由来しています。マインタワーには、地下5階のフロアーと、一般に公開されている2つの展望プラットフォームもあります。一般に公開されている展望台がある高層ビルは、フランクフルトでは、マインタワーのみです。
歴史
1950年代までは、フランクフルトで最も高い建物は、フランクフルト大聖堂でした。マインタワーは、1996~1999年にかけて建設され、正式にオープンしたのは2000年1月です。ヘッセン・チューリンゲン州銀行の本店、メリル・リンチなどがオフィスを構え、ヘッセ州の州テレビ局のスタジオもこのビルにあります。フランクフルトで4番目に高いビルです。ドイツの高層ビルのトップ10は、すべて、フランクフルトにあります。

見どころ
【展望台】フランクフルトの中心から、素晴らしいパノラマ景色を楽しむことができます。お土産店もあります。53階には、レストランとラウンジもあり、クラシックかつモダンな雰囲気を楽しみながら、フランクフルトでも著名な料理を味わうことができます。【アート】ロビーには自由に鑑賞できる2つの現代アートがあります。1つは、ビデオアートで「The World of Appearances」というアメリカ人ビデオアーティストBill Viola氏の作品です。もう1つは、ドイツ人芸術家ステファン・フーバー氏の壁モザイク「フランクフルトの階段/20世紀」です。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

フランクフルトの人気アクティビティランキング

マインタワー (観光情報) | フランクフルト観光| VELTRA(ベルトラ)

マインタワーは、56階建て、高さ200m(アンテナを含めると240m)の高層ビルで、フランクフルトの中心部にあります。全体が青いガラスで作られた円柱型の建物と、直方体の建物が組み合わされたモダンな建築物です。マインタワーという名前は、近くを流れるマイン川に由来しています。マインタワーには、地下5階のフロアーと、一般に公開されている2つの展望プラットフォームもあります。一般に公開されている展望台がある高層ビルは、フランクフルトでは、マインタワーのみです。