フランクフルトの中央、ハーゼンガッセ通り(Hasengasse)にあるクラインマークトハレ(Kleinmarkthalle)という名前の屋内市場です。1階のフロアーには60店以上の店が並び、チーズ、お肉、魚、果物、ワイン、スパイス、パン、花など多種多様の品物が扱われています。2階には、鹿、うさぎ、かもなどの野生の動物の肉を売る肉屋、牡蠣なが食べられるバー、魚屋、イタリアのデリカテッセンショップ、レストランなどがあります。とても人気のある市場でいつも賑わっており、土曜日はとりわけ多くの人々が訪れます。
歴史
この屋内市場の歴史は、1890年代にまで遡ります。当時の建物は、鉄とガラス張りのパレス風の建物で、ありあとあらゆる種類の食料品を扱う店が集まっていました。この歴史的な建物は、残念ながら、第2次世界大戦で破壊されてしまい、戦後に、現在のような極めて機能的な建物が建設されました。現在も、昔と同様、主に、多種多様の食料品が扱われており、グルメに人気の場所の一つでもあります。

見どころ
ドイツならではの食品はもちろんのこと、アジア、地中海の食品を扱うお店もあります。どのお店も、自分たちの品物に自信と誇りを持っています。活気ある市場を見て回るだけでも、とても楽しく興味深いです。たくさんの種類のソーセージや、野生の動物のお肉を扱うお肉屋さんなどは、とてもドイツらしいです。お肉屋さんの中には、ちょっとした「家庭料理風」の食事ができるお店もあります。フランクフルトの「グリーンソース」とソーセージ、ポテトサラダは人気のメニューです。他にも、美味しいコーヒーとパンなどの軽食も楽しめます。ドイツの雰囲気と味を楽しむのに絶好の場所です。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

フランクフルトの人気アクティビティランキング

屋内市場 (観光情報) | フランクフルト観光| VELTRA(ベルトラ)

フランクフルトの中央、ハーゼンガッセ通り(Hasengasse)にあるクラインマークトハレ(Kleinmarkthalle)という名前の屋内市場です。1階のフロアーには60店以上の店が並び、チーズ、お肉、魚、果物、ワイン、スパイス、パン、花など多種多様の品物が扱われています。2階には、鹿、うさぎ、かもなどの野生の動物の肉を売る肉屋、牡蠣なが食べられるバー、魚屋、イタリアのデリカテッセンショップ、レストランなどがあります。とても人気のある市場でいつも賑わっており、土曜日はとりわけ多くの人々が訪れます。