ドライバーが…

投稿者: ミッチー, 2018/06/07

ローテンブルクに1泊してからフランクフルトに移動のため利用。他に乗客がなく1人で貸し切り状態だったためか、どこにも寄らずフランクフルトに直行されました。ヴュルツブルクのレジデンスを車窓からでも見たかったので、何も言わずにスキップされたのは残念でした。事前に確認して欲しかったです。英語ができないドライバーだったので何も言わなかったのかもしれませんが….。オーディオガイドも途中の停車もないので、他の体験談とは随分違う感じでした。重いスーツケースを運んで電車を乗り換える煩わしさから解放されただけでもいいと思って割り切りましたが、フランクフルトに入ってからの渋滞でドライバーがイライラし始め、キレていきなり方向転換。高速に乗って遠回りしても結局また渋滞で、メッセの辺りまで来たらここで降りて歩けと拙い英語で言い出す始末。途中で降ろされて歩く義務はこちらにはありませんので、目的地まで行くのが貴方の仕事だと言って拒否し、最終的には予定の解散場所まで行ってもらいましたが、時間をオーバーしたわけでもない(むしろ途中スキップされたので早く着いた)のに勝手なことを言い出すドライバーには呆れました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/06/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ドイツ地方都市の観光地一覧

ロマンチック街道『ヨーロッパバス(EUROPABUS)』事前予約 <4~10月運行/ローテンブルク⇔フランクフルト>の参加体験談 | ドイツ(ドイツ地方都市)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ロマンチック街道『ヨーロッパバス(EUROPABUS)』事前予約 <4~10月運行/ローテンブルク⇔フランクフルト>の参加体験談 | 4月~10月の期間限定で運行されるロマンティック街道バス。フランクフルト~フュッセン間を、南下便と北上便が1日1便運行しています。組み合わせ次第で、好みのロマンティック街道周遊できてしまいます!