中央広場 (観光情報) (観光情報) | ドイツ地方都市観光 VELTRA(ベルトラ)
観光情報
中央広場
ポーランドで最も歴史的な町として知られているクラフク。そのクラフクの中央広場は、中世から残る広場としてはヨーロッパ最大といわれ、その広さは約4万平方メートル。そして、その中央にはルネッサン様式の2階建ての「織物会館」があります。1階にはみやげ物の店が並び、ルネッサンス時代を思わせる独特のシャンデリアが店や商品をより魅力的に映しているようです。2階には美術館、地下には博物館があり、外観も内装も目を見張るほど素晴らしい建物です。
歴史
ポーランドの首都は、17世紀初頭ワルシャワに遷都するまでクラフクにあり、同国の工業や文化の主要な中心地でもありました。第二次世界大戦の際にはドイツ軍の占領を受け、ユダヤ人の隔離居住区のひとつである「クラフク・ゲットー」が創設されました。「クラフク・ゲットー」のユダヤ人労働者数千人はオスカー・シンドラーによって命を救われたという話も知られています。そんなクラフクはユネスコの世界文化遺産に登録されています。

見どころ
クラフクは第二次世界大戦であまり被害を受けなかったこともあり、旧市街には歴史的な建造物がたくさん残っているため、世界遺産にも登録されています。またクラフクの中心部である中央広場は、観光スポットとしても知られており、織物会館や聖マリア教会があります。少し足を伸ばせば、世界遺産に登録されているヴィエリチカ岩塩坑やアウシュヴィッツへの日帰りも可能です。おなかがすいたらユダヤ料理店での食事もおいしいので一日楽しめる区域です。

中央広場 (観光情報) (観光情報) | ドイツ地方都市観光 VELTRA(ベルトラ)
ポーランドで最も歴史的な町として知られているクラフク。そのクラフクの中央広場は、中世から残る広場としてはヨーロッパ最大といわれ、その広さは約4万平方メートル。そして、その中央にはルネッサン様式の2階建ての「織物会館」があります。1階にはみやげ物の店が並び、ルネッサンス時代を思わせる独特のシャンデリアが店や商品をより魅力的に映しているようです。2階には美術館、地下には博物館があり、外観も内装も目を見張るほど素晴らしい建物です。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜