世界の中心

投稿者: コアラ, 2018/09/03

アテネから約3時間半、安全すぎるほどゆっくりな走行でデルフィに。
英語ガイドはとても早口で聞き取るのにかなり疲れましたが、かなりしっかり説明してくれてました。お昼は3時過ぎなので行きの休憩で立ち寄るドライブインでパンでも購入し食べたほうがよい。遺跡はかなり歩きます。競技場まで行くには健脚でないと行けません。帰りはアテネ市内の好きな場所で降ろしてくれました。アクオポリス到着は夜8時前でした。一見の価値ありの場所です。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

古代アポロン神殿 デルフィを堪能

投稿者: やぎさん, 2018/01/08

1月、お正月早々の時期に参加しましたが50人バスがほぼ満席状態でした。

朝は7時30分頃宿泊ホテルまでお迎えに来てくださいましたが、他の方をピックアップしたりで結局アテネ市内を出発したのは8時30分頃。

デルフィまでは一度の休憩を挟んで片道3時間弱。11時30分頃到着しました。

ガイドの方の案内なんかもあったりして
ゆっくり90分アポロン神殿の遺跡を見た後は
博物館見学。
ガイド付きで見たい人は13時30分まで博物館来て〜、自分でまわる人は14時15分最終博物館前集合ね〜みたいな案内でした。

英語がイマイチわからないわたしたちは、皆んなと行動した方がいいかな、と思いガイドさんについてまわって行動。

その後、遅めの昼食を取りにデルフィの街中へ。昼食付きプランの方々はそのままバスでホテルランチへ。
私は市内で降ろされ1時間でランチ。
市内は色々食べるところたくさんあったので、特に食べるところには困らない感じでした。

その後、来る途中で通ったアラホヴァの街を30分だけに散策しましたが‥こじんまりした石畳の街で市の中心にバスを止められないので
街の端っこに降ろされての30分。。蛇足かもです。

アテナ・プロナイアの遺跡など見る時間がなかったのは残念でしたが
晴天に恵まれ1月でもダウン着ていると汗ばむ感じ、神殿も映え、とても神秘的な場所に満足です。
ガイドさんは英語とフランス語?でそれぞれ説明してくれているのですが専門用語多すぎてよくわからないなー。と思っていたのですが、検索サイトとかでデルフィ遺跡の説明みると、おおよそ似たようなこと説明してるんだなっ、となんとなくわかりました笑。

予備知識ぐあると、より神秘的に感じられるかもです。

ちなみに市内戻りが19時30分頃でした。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/01/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ここも必見!

投稿者: うぃさん, 2018/01/05

デルフィ遺跡は周囲の山々の景色と相まって素晴らしかったです。時間があればもう少しゆっくり見たかったですが、それでも満喫できました。博物館も良かったです。
昼食はプランに含めず適当に見つけたスブラキ屋さんに入りましたが、これも美味しかったです。




評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

デルフィ

投稿者: あかさ, 2017/11/05

ホテルの前まで迎えに来てくれました。長い移動中もガイドさんが歴史について話をしてくれたので飽きませんでした。
遺跡は迫力があり最高でした。天空の城のようです。11月に行きましたがとてもすごしやすい気候でした。ランチはツアー客と相席でした。色々と交流できて良かったです!
とても大満足の一日です!


  • デルフィ遺跡

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/11/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

基本的なところはおさえたツアー

投稿者: Aki, 2017/03/25

世界史や倫理でソクラテスを学ぶと登場する「デルフィ(デルフォイ)の信託」が、どのようなところで行われたのかを知ることができるツアーである。

7:30に宿泊先に隣接する市庁舎そばのホテルを指定されて待っていると、10分遅れで(事前の案内でそれくらいは遅れることがあるとは書いてあった)ピックアップの担当者が来て全員の集合場所へミニバスで案内された。別の大型観光バスに乗り換えて、24名で8:40過ぎに出発。このうち、一部は1泊2日でメテオラも観光する人たちであった。
10:45頃、サービスエリアで30分の休憩。午後3時近くまで食事ができないというようなアナウンスだったので、ここで少し食べたり飲み物を調達しておく必要があった。少し大きめのドーナツで2€だったので、さほど高いというほどではなかった。他にも同様のバスが2、3台いて、同じパターンで組まれているツアーが多い印象を受けた。

パルナッソス山がどれなのかは確認をし忘れたが、バスが通っていく道は、日光いろは坂か六甲山か、と思うような山道を登り降りしていく。それほど揺れるわけではないが、いくつもの山々を越えていくことが、紀元前5世紀、ソクラテスの時代はどれほど大変だったか想像してみるのは悪くない。
12:00少し前にデルフィの遺跡に到着し、90分ほど使って説明と個人的に見てまわった。
アテナ・プロナイアの神域と競技場、カスタリアの泉は見学エリアに(実質的に)含まれていない。車窓から、または遺跡を見学している中で見える分のみ。スタジアムへも行く時間は実質的になかった。個人的にはこれらも含めて参観したかった。
13:25にいったん集合し、メテオラへ行く人たちは博物館なしで出発。日帰り組は博物館の中を14:30まで見学した。スフィンクスや破風、像、陶器などがおかれている。

14:39にAmalia Hotelに到着し、昼食。前菜、サラダ、主菜(鶏肉とポテト、ニンジン、ズッキーニ)、3種類のケーキ、が出された。水は込みだが、他のドリンクは別料金。食事を終了後、20分少々はデルフィの街をみることができたが、そんなにゆっくりは見れなかった。食事が付かない、を選択した場合はこの町中で食べることになる。
15:48にホテルを出発。このとき、メテオラ観光を終えた人々が乗車してきた。
16:06にアラホバ着、お土産や飲み物をみる時間が30分ほど取られた。公衆トイレなどは見なかったので、土産物屋か飲食店、博物館にて利用するしかないようだった。
その後、アテネ市内にて高速道路の料金所手前にて一度だけトイレ休憩があったが、入った人は1名のみで、ほかのツアー客もあまり必要ではなかった様子。ドライバーとガイドのたばこ休憩になっていた。渋滞を抜けて、19時前に市内中心部に入り、順次下車して解散となった。

自分でゆっくりとみたいのであれば、アテネのバスターミナルからいくことはできるが、時間や場所が短期間の旅行では読めないので、効率よくまわることができる自信がなく、今回はツアーを利用した。効率のよさではやはりツアーのほうがよい。
説明は英語のみのため、英語力がそれほどない筆者はところどころしか分からないことから、分かる部分だけを聞いて、他は写真を撮ったり、自分の目で見ることを心掛けた。
集合時間については、車内放送で聞き取りにくければ自分でガイドに確認すればきちんと答えてくれる。上記に時間を詳しく書いたので参考にしてもらいたい。また、事前に下調べをしていけば、それほど重要事項を漏らすような問題も起こらないはずである。

ツアー参加の際には、食事の時間が一般的な時間帯とはズレることにまずは注意が必要である。また、遺跡内ではトイレはあるが、水分補給は難しいので500mlのペットボトルなどで持っていくことを勧める。足元は履きなれたスニーカーであれば大丈夫。ただし砂利などで滑りやすいので注意は必要。筆者が参加したのは3月だが、サングラスはあった方がよいと思った。

個人的な希望としては、(時間の都合もあるだろうが)上述の通り、アテナ・プロナイアの神域と競技場、カスタリアの泉はじっくり見たかった。アラホバの分をこちらにあててほしいところである(時計台とそこからの風景は確かに見て損はないとは思うのだが目的はデルフィの遺跡なので)。この点を考慮して★を一つ減らした。また、テルモピュライ古戦場もできることなら含まれるともっとよかった。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/03/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

Nice tour

投稿者: vaflis, 2015/02/05

The tour guide was informative, telling us very detailed and interesting stories.

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/01/07
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

古代世界の中心デルフィとアポロン神殿 1日観光ツアー<昼食選択可/アテネ発>の参加体験談 | ギリシャ(ギリシャ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

古代世界の中心デルフィとアポロン神殿 1日観光ツアー<昼食選択可/アテネ発>の参加体験談 | 国内のみならず全世界の中心と考えられていたデルフィ。そのため神殿や巨大な石で出来た宝庫などの古代建築物が沢山あります!眼下のオリーブ畑やペロポネソスの山々の美しい景色もお楽しみいただけます!