エルジェーベト橋はハンガリーの首都ブタペストにある観光スポットで、1987年に「ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通り」の構成資産として世界文化遺産に登録されています。ドナウ川を挟んだブダとペシュトを結ぶ橋は9つあり、その内、世界遺産に登録された橋は3つで、エルジェーベト橋は一番下流に位置しています。美貌の誉れ高いオーストリア皇后のエリーザベト(ハンガリー王妃エルジェーベト)の名を冠した優雅な白い橋で知られています。
歴史
エルジェーベト橋は1903年に完成しました。当初は同じく世界遺産に登録された「セーチェーニ鎖橋」と同じチェーンの吊り橋で、この様式の橋としては世界最大であり、最も美しいと言われていました。しかし、第二次世界大戦でドイツ軍に破壊され、戦後再建された際には、資金不足もあり、また新しいデザインを試したかったということもあり、1964年新しいデザインのケーブル吊り橋へとして再建されました。美貌のオーストリア皇后エリーザベトに因む名前で、すぐ南の橋はエリーザベトの夫であるオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世に因む「フェレンツ・ヨージェフ橋」で、二つの橋は対となっていましたが、戦後の共産主義政権下で「自由橋」と改称されました。

見どころ
【エルジェーベト橋】美貌で知られたオーストリア皇后エリーザベトの名を冠する橋です。ドナウ川に架かる橋のうち、世界遺産の橋は3本で、エルジェーベト橋は最も下流に位置しています。戦後再建されたときに、シンプルなデザインとなったため、セーチェニー鎖橋のような個性的な橋ではなくなりましたが、ゲッレールトの丘やゲッレールト温泉に行くときにはこの橋を利用しますし、遠目に見ると白く美しい橋です。ブダ側には、近くにラーツ温泉やルダシュ温泉もあります。【自由橋】エルジェーベト橋の南にあり、王妃エルジェーベトの夫であるオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の名を冠した「フェレンツ・ヨージェフ橋」と呼ばれ、二つの橋は一対となっていましたが、戦後「自由橋」と名前を変更されました。皇帝の橋の名は残らず王妃の名の橋のみが残り、王妃の橋のみ世界遺産に登録されています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ハンガリーの人気アクティビティランキング

エルジェーベト橋 | ハンガリー観光| VELTRA(ベルトラ)

エルジェーベト橋はハンガリーの首都ブタペストにある観光スポットで、1987年に「ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通り」の構成資産として世界文化遺産に登録されています。ドナウ川を挟んだブダとペシュトを結ぶ橋は9つあり、その内、世界遺産に登録された橋は3つで、エルジェーベト橋は一番下流に位置しています。美貌の誉れ高いオーストリア皇后のエリーザベト(ハンガリー王妃エルジェーベト)の名を冠した優雅な白い橋で知られています。