ページ 2) アイスランド ホエールウォッチングクルーズ<レイキャヴィーク発>の参加体験談 | アイスランド(アイスランド)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

アイスランド ホエールウォッチングクルーズ<レイキャヴィーク発>

参加者の評価

3.29 3.29 / 5

体験談数

38
体験談を投稿する

パフィンウォッチング!

投稿者: 函館ラバー, 2013/09/02

まさにパフィンウォッチング!
クジラを見る前に出港後まもなく、パフィン(ツノメドリ)が生息する島の真横をクルーズします。これが、思いがけずかわいい!
島まで少し離れているので、ズーム機能のついたカメラや望遠鏡わあるとなお楽しめます!
しばらくすると、イルカやクジラがたくさん現れる海域に到着し、1時間近くホエールウォッチングを楽しめます。クジラの背中ばっかりですが(笑)
海上は風があり寒いので、ニット帽などをかぶって参加するとデッキでずっと海面を見ていても大丈夫だと思います。
日によってぐじらの出現率が異なるようですが、クルーズは気持ちがいいですよ!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2013/06/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アイスランドホエールウォチングクルーズ<レイキャビーク発>/モニターツアー

投稿者: M. Tamura, 2013/08/28

1.2013年夏後半。家族3人(子供は9歳)でレイキャビーク到着の翌日に参加しました。
2.当日はやや雨で風が強く、白波があり結局はクジラは見えませんでした。アイスランドのツアーは、このクジラのツアーに限らず、自然が相手だということもまた理解しておく必要があります。
3.でもこのツアーの良い点は、見えなかった場合は、別の日に再度、無料で参加できることです。下船の前に、船の中で、バウチャーを発行してくれます。その船の中で改めて予約もできるし、別の日に当日港に出向いても良いということでした。(できるだけ晴れた日が良いと船のガイドが言っていました。)
4.私達は、最終日の2日間にレイキャビークに泊まる予定でしたので、天気のよさそうな日に再度チャレンジ。当日、港の集合場所に行って、すぐ船に乗れました。
5.今度は、子供が大きな声で「パパ、ママ、あそこにクジラだ!」と発見者となり、子供はおおはしゃぎ。その後も何回もクジラを見ることができました。
6.港に戻ると、そこは船を改造した小さなクジラの博物館のようなものがあり、クジラのヒゲにも触ることができました。
7.子供は、クジラを見つけた余りの嬉しさに、クジラのぬいぐるみを買い、名前をクジラをもじって「ジイラ」と名づけて、思い出に残るお土産にしていました。そして、また来たいと何度も言っていました。
8.このツアーは、家族で参加しても、一人で参加してもとっても記憶に残るツアーです。3時間もあっという間に過ぎてしまいます。クジラを間近に見えるのはなかなかありません。ほんの数メートル先にクジラが待っています。いつ見つけられるか分からないのもワクワクします。自分が第一発見者になれるかもしれません?
是非、皆さん楽しんでください。

評価:
利用形態:家族
参加日:2013/08/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

いいクルーズでした

投稿者: じょにー, 2013/08/12

7/31にナイトクルーズ(と言っても緯度が高いので明るかったですが)を申し込んだものの、天候不順(強風による高波)で欠航に…。 翌日の便に振り替えてもらえたものの、ナイトクルーズは7月いっぱいまでだったので、白夜の中のクルーズができなかったのが心残りです。
残念ながら、クジラを目にすることができたのはほんの一瞬だけでしたが、イルカやパフィンを見ることができました。特にイルカは間近で見ることができ、連続ジャンプなんかで楽しませてくれました(o^^o)
天候にもよるかと思いますが、当地の海は風が強いこともあいまって8月でもかなり寒かったです。防寒着を貸し出してくれますが、ヒートテックを着込むなど、自分でも防寒対策をしていくといいと思います。また、波が高く船が揺れますので、乗り物酔いしやすい人は、船酔い対策をしていくといいでしょう。(酔い止め薬を無償で配布してくれていましたが、あえなく吐いている方も結構いました…(^◇^;)

  • 船上から見たレイキャビクの街

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2013/07/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

くじら

投稿者: Naito, 2013/08/09

夫婦と子供2人(8才・5才)で参加しました。港にある船の乗り場も船の形になっていて、中にお土産屋さんとカフェ、小さなクジラの博物館があったので、少し早めについても退屈しませんでした。
7月なのに気温が10℃前後。小雨も降って、持参した防寒着では少し心配でしたが、船内にしっかりした上下つなぎの防寒着が用意されていたので助かりました。子供はライフジャケットしかないので、フリースと上下防水の防寒着を着せていて正解。寒くなったら備え付けの毛布にくるまって休憩させました。船内にはカフェとお手洗いもありました。
 沖へ数十分進むと、船が減速。360度水平線に囲まれ、本当にクジラやイルカが現れるのか不安に…。しかし意外にもすぐ、ミンククジラが沖でしっぽを見せてくれました。船内にはずっと船首を基準に「2時の方角、50メートル!」「8時の方角200メートル!」「11時半の方角、20メートル!」と英語でアナウンスが流れ続け、次々にクジラやイルカの姿を見ることができました。今回は残念ながら、すぐ間近で泳いだりジャンプしたりする姿は見られませんでしたが、全部で20回くらいは姿を見ることができました。初めて野生のクジラやイルカを見られて、子供たちも満足していました。港に戻る途中で船が“パフィンの島”に近づいてくれたので、パフィンが魚をとったり、自由に飛び回ったりする様子も見られました。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2013/07/16
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

鯨見れました!

投稿者: Ayumi, 2013/06/16

天候は曇り。ツアー開始30分前にEldingのチケットオフィスでチケットを受け取り、いざ船へ。
朝10時からの平日のツアーだからか、小学校高学年~中学生くらいの学生遠足グループがいて少しうるさかったです。防寒具は自由着用だったようで遠足の子供たちはみんな着ていましたが大人はほとんどの人が着ていませんでした。私は一応真冬用コートを着ていったのですが、それで寒さは特に大丈夫でした。(6月です。)船内にはトイレ、小さな売店があり、サンドイッチなど軽食を食べることができます。
港を離れてから1時間ほどして野生のイルカとミンク鯨を見ることができました。鯨がダイナミックに跳ねてくれたりを期待して行ったのですが、それは見られませんでした。背びれと尾びれのみ確認できただけですが、かなり多くいました。船内放送が「3 o'clok(船の先頭を12時として)3時の方向」に何かがいる!などの情報をしきりに教えてくれました。
一応デジカメを持ち構えていましたが、残念ながら私と夫のデジカメに鯨の姿を収めることはできませんでいた。しかし、肉眼では大きな背びれと背中を見ることができました。
普段の生活では見ることができない、海にいる野生のイルカと鯨を見るという貴重な体験ができて本当によかったです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2013/06/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

諦めましたが。。。。。

投稿者: バンフ, 2012/11/22

2012年11月15日 
体験談を読ませて頂き自前の防寒着+船内防寒着、其の通りにしましたので全く寒さも感じず快適でした。船内服もXSが有りましたので私達にピッタリで其の上綺麗でした。
 10月までは日に何便もある様でしたが11月になったとたん1日1便しか有りません。きっと暖かい海に行ってしまったんでしょう。肝心のくじらは現れるのでしょうか?見れなくても仕方ないなと思い必死で海を見つめていました。
 が、時間が経って船は港に戻り始めました。アナウンスの言葉は分からないですが乗客の態度を見ると皆悲しそうでした。皆諦めて下に降り熱いコーヒーをのみ私も言葉が分からないながら各国の人たちと話し写真を撮りあったりしていました。港はすぐそこというときになりやらアナウンス。何を言ってるのか分からないのに皆の様子でクジラ出現!何もかも掘り出し甲板に駆け上りました。最初は皆大騒ぎです。でも終了時刻の5時です。あ~ぁと思っていると船は港に戻らず静かにクジラを追ってくれました。目の前に5頭はいるクジラ。大感激でした。白いお腹を見せたり塩を吹いたり、海からシャーッと音を出し姿を現してくれました。何頭も重なって。騒ぎの後はみんなシーンとして写真を撮ったり眺めたり。船はクジラが見えなくなるまで港に戻りませんでした。
船長さん、本当に有難うございました。

評価:
利用形態:家族
この体験談は参考になりましたか? [はい]

雨中のアクテビティでしたが

投稿者: 匿名希望, 2012/07/29

海上に滞在できる時間が約2時間と限られており
クジラに会えない場合もあるとのことでしたが、
残り時間30分まで他の船と情報交換しポイントを
移動し、数匹(数回)の確認ができました。

何時の方向!とスタッフや参加者も一緒になって
鯨を見つけようという雰囲気や、その最中にも
クジラの生態などの説明もあって楽しかったです。

注意点
・防寒具は借りられますが、海上での船上は寒く
 波しぶきもあびるので、タオル等持っていくと
 よいでしょう。
・また移動中は風が強くなるので、海中にモノを
 落とさないよう、注意ください。
・船の揺れ対策は、酔い止め薬ぐらいでしたが
 乗船前のチケット交換受付時、必要に応じて
 渡してくれます。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ジャンプはなかったけど・・・

投稿者: きなこ, 2011/10/08

小型のミンククジラを見ることができました。
さすがに「ジャンプ」はしてくれませんでしたが、
背中をチラチラ見せてくれました。

クジラが見えると、時計の文字盤の方向で教えてくれます。
そして、その方向に船首を向けるので、常にクジラを追うのであれば、船首付近に陣取ることをお勧めします。

また、みんなのチームワークでクジラを見つけましょう!ということで「3時方向にいる!」など、声の掛け合いもありました。

船の上は、相当寒いです。
遮るものがなく、吹きっさらしなので、自前防寒着+船内の防寒着(勝手に着用可)を着るのをお勧めします。
ただし、サイズは大きめなので、日本人の女性にとっては大きすぎです。
また、水しぶきよけにレインジャケットもフリーレンタルです。

ツアーの参加については
ほぼ時間通りにホテルへのピックアップカーが来てくれ、他のピックアップポイントもまわり参加者を乗せて、港まで。
港にある、elding社のカウンターで、バウチャーを乗船券に引き換えます。

船まではほんの30秒ほど。船にのる手前にお土産ショップやクジラの骨の標本展示があって、迫力でした。

天候はあまり良くなく、波が高かったのですが出港。
船に慣れていないせいもあり、さすがに酔ってしまいました。
でも、参加して良かったと思います。

Elding社の現地パンフレットには、クジラ系遭遇率95%以上とありました。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アイスランド ホエールウォッチングクルーズ<レイキャヴィーク発>の参加体験談 | アイスランド(アイスランド)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

アイスランド ホエールウォッチングクルーズ<レイキャヴィーク発>の参加体験談 | レイキャヴィーク港からクジラやイルカ、そしてパフィンなど海鳥達を見つけに行きましょう。間近に見る野生のクジラに大興奮!3時間のホエールウォッチングで北海の壮大な自然を満喫してください!