アイスランドの首都、レイキャビクの丘の頂上に、真っ白な外観の、幻想的で非常に荘厳な造りの教会があります。これは、ハットルグリムス教会というプロテスタント系の教会で、町のシンボルとも言えるその建造物は74.5mとアイスランドで一番の高さを誇り、正面から見るとまるでスペースシャトルのように見えるその独特な外観から、近年観光客の人気のスポットとなっています。最上階は展望台となっており、エレベーターで上ることができます。
歴史
ハットルグリムス教会は、1937年にサミュエルソン氏(Guðjón Samúelsson)によってコンクリート製の現代的な建築物として設計され、1945年に着工されました。 しかし、まるでエジプトのピラミッドを作るような大プロジェクトであったため、完成したのは1986年で、何と計画から完成までに41年もの歳月を要しました。 このため、当のサミュエルソン氏は、この教会の完成を見ることなく、なくなっています。 教会の名称は、17世紀の聖職者でかつ詩人であったHallgrímur Pétursson氏の名前にちなんで名づけられています。

見どころ
ハットルグリムス教会の見どころは何と言ってもそのユニークな外観で、その神秘的で崇高な雰囲気はまことに壮観です。 教会内の内装はシンプルですが、中にはステンレス製の巨大なパイプオルガンがあり、夏季にはコンサートも開かれます。 またエレベーターで展望台に上ると、レイキャビクの美しい市街が四方の窓から360度見渡すことができます。 また教会の前にはコロンブスより500年も前にアメリカ大陸を発見していたと言われるレイブル・エイリークソンというバイキングの銅像もあります。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

アイスランドの人気アクティビティランキング

ハットルグリムス教会 (観光情報) | アイスランド観光| VELTRA(ベルトラ)

アイスランドの首都、レイキャビクの丘の頂上に、真っ白な外観の、幻想的で非常に荘厳な造りの教会があります。これは、ハットルグリムス教会というプロテスタント系の教会で、町のシンボルとも言えるその建造物は74.5mとアイスランドで一番の高さを誇り、正面から見るとまるでスペースシャトルのように見えるその独特な外観から、近年観光客の人気のスポットとなっています。最上階は展望台となっており、エレベーターで上ることができます。