ヴァトナヨークトル氷河 (観光情報) (観光情報) | アイスランド観光 VELTRA(ベルトラ)
ヴァトナヨークトル氷河(Vatnajökull)は「氷の湖」という意味で、アイスランド国内で最大の氷河です。場所は島の南東の方にある、スカフタフェトルという国立公園の中にあり、広さはおよそ8100平方キロメートルで、アイスランドの国土の約8パーセントを覆っています。厚さは平均400メートルで、最大では1000メートルもあります。そして体積でいうといヨーロッパでは最大です。この氷河は何百年という長い時間をかけて降り積もった雪が、その雪自身の重みによって圧縮されてできた、純度の高い氷です。また、ヴァトナヨークトル氷河には青くかがやく氷でできた洞窟があり、「スーパーブルー」として世界的にも大変有名です。
見どころ
ヴァトナヨークトル氷河の魅力はなんといっても「アイスケーブ(氷の洞窟)」でしょう。長年かけて降り積もった雪によって出来た氷は純度が高く、気泡なども無いためにきれいな透明です。そういった氷は、7色ある太陽光のうちの青色しか通しません。ですので、アイスケーブ内は美しい青色にかがやいています。波打つ壁面が、青く美しく光る様はなんとも幻想的で、この世のものとは思えないほどです。まるで映画や絵の中に入ったような感覚を楽しめると思います。氷河は常に動いていて、洞窟内も常に変化しています。そのため氷が融けやすい夏の間は、アイスケーブに入ることはできません。また、この美しいスーパーブルーはいつでも見られるというわけではなく、長い雨によって表面が流された冬にのみ見られます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

アイスランドの人気アクティビティランキング

ヴァトナヨークトル氷河 (観光情報) | アイスランド観光| VELTRA(ベルトラ)

ヴァトナヨークトル氷河(Vatnajökull)は「氷の湖」という意味で、アイスランド国内で最大の氷河です。場所は島の南東の方にある、スカフタフェトルという国立公園の中にあり、広さはおよそ8100平方キロメートルで、アイスランドの国土の約8パーセントを覆っています。厚さは平均400メートルで、最大では1000メートルもあります。そして体積でいうといヨーロッパでは最大です。この氷河は何百年という長い時間をかけて降り積もった雪が、その雪自身の重みによって圧縮されてできた、純度の高い氷です。また、ヴァトナヨークトル氷河には青くかがやく氷でできた洞窟があり、「スーパーブルー」として世界的にも大変有名です。