最高でした!

投稿者: トモさん, 2017/05/12

シュノーケリングなら、未経験でも出来るのでは?と、参加しました。
昨年、参加者にトラブルが有ったという事で、
参加前にメディカルチェックが有ります。
ウェブでチェック項目に回答しましたが、当日にもメディカルチェックの回答を印刷して持っていかないといけないと連絡が有りました。
現地で同じチェック用紙に記入する様に言われましたが、印刷物を渡したらそれで済みました。内容は、心臓や肺などの持病が無いかとかとても専門的な質問だったので事前に準備していかないと対応出来ないのでは無いかと思います。連絡頂いて良かったです。私は、ウェブ翻訳で内容を確認して記入出来たので助かりました。
初めての体験でしたが、インストライターの方がとても親切で有難かったです。水温はそれ程冷たい無くて、40分位くらい浮いて流されて?いましたが汗をかいた位でした。日本語が話せるスタッフもおられ、参加後は感想を聞かれました。もっと英会話を勉強しなくちゃと思います。
とても蒼い世界で、ぼーっと浮いているととても開放的で感動します。途中、水が入って来たら飲んだら良いというアドバイスもとても役に立ちました。
カメラを持って行き、写真を撮って貰いました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/05/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

参加して良かった

投稿者: ヨッコ, 2017/02/24

水温が心配でしたが全く気にならない程、ドライスーツは完全防水・防寒でした。
勿論口コミを読んで、暖かい服装で臨みました。ドライスーツを着込むのは大変ですが
スタッフが手助けしてくれるので問題ありません。水中では全く沈まないので、口呼吸の
シュノーケルに慣れていれば大丈夫です。多少の水が耳に入りましたが気にならず、手や
顔の冷たさも気になりませんでした。当日の天候にも左右されるとは思いますが、
ドライスーツの威力には驚きました。シュノーケル中もスタッフが居て誘導してくれるので
安心できました。言葉は話せ無くてもスタッフが親切にしてくれるので大丈夫です。
シューノーケル後は写真を撮ってくれたり、近くのギャウを見て廻ったりしました。
ドライバーの方も気さくでホテル前での降車時は降りてハグしてくれました。
クッキーやドリンクのサービスはありませんが、事前に準備するか行く途中での休憩場所で
購入すれば問題ありません。濡れた髪を拭くタオルだけは必ず持参するようにして下さい。
水中写真サービスも無いので、写真が欲しい場合は自分でカメラを用意して下さい。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/02/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

透明度の高さに感動

投稿者: mimimin, 2016/12/30

2016年9月末に参加しました。
12〜3人の参加者の中、日本人は私たちだけでした。
英語はほぼ喋れない私ですが、説明はゆっくり丁寧ですし、ダイビング経験もあったので概ね問題なかったです。ダイビング経験や泳力のない友人はかなり不安だったようですが、実際ほとんど浮かんでいるだけで大丈夫です。また、スタッフのサポートも前後左右といった形で付き添って下さるので安心感もあります。
水温ですが、氷水です。
お水を飲んでみて、とガイドさんが言っていたので飲んでみましたが想像以上に美味しくて驚きました。持ち帰りたいくらいでした。トライしてみると良いと思います。
私は写真を撮るのに水中でぐるぐるした為、頭に水が入ってきましたが、友人は長い髪先が少し濡れた程度でした。
ドライスーツの下ですが、タートルネックや厚手のセーター、パーカー等は向きません。薄手で温かいものや、ホッカイロを活用されると良いです。
水筒を持っていくと良いとの情報があったので持って行きました。寒がりの方は安心かと思います。私の行った日は雲ひとつない快晴で(恐らく10℃くらい)、陸での寒さは興奮もあってかあまり感じませんでした。トイレ休憩等でパーキングエリアのようなところに止まってくれるので、そこで飲み物や食べ物を購入されている方もいました。

少しアクティブなプランを組み込むと、アイスランドの大自然をより体感できると思います。





評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

感動のシュノーケリング

投稿者: Dolly, 2016/12/12

11月下旬に訪れました。当日は残念ながらの雨模様で、ドライスーツを着させられる場所が外の為、その間でかなりびしょびしょに濡れました。もし、晴れていれば全然ぬれずに済みますが、雨の日は要覚悟です。手にはめるグローブは借りられます。保温効果は一応あるみたいですが、防水効果はないので、シュノーケリングしている間、水が入ってきてしまいかなり寒いです。ドライスーツの下には、上はユニクロの極暖、ヒートテック、タートルネック、下は絹の靴下、裏地起毛タイツ、靴下、腹巻、を重ね着し、そして空気に触れないと発揮できないと聞きましたが、ホッカイロをお腹と腰あたりに貼っていったせいか、寒くはなかったです。
実際のシュノーケリングは、16人くらいのパーティで行きました。私はなかなか進めなくて、いつも一番後ろのほうでゆらゆらと泳いでいましたが、一番後ろにもインストラクターの方がいて安心できました。シュノーケリングで見た世界は、今まで見たことのない世界。残念ながら真っ青とまではいかなかったのですが、青い、無音の世界が広がっていて、感動しました。
もし、ダイビングの免許を持っていたらダイビングの方がおススメかと思います。
陸にあがってからは、ドライスーツを着ていてもやはり寒かったので、私は魔法瓶にお湯を入れてもっていたのですが、飲んだ時の暖かさが体に染みわたりました。
なお、余談ですが、あまりにも手が冷えていたせいか、私は日本に帰国してから手がしもやけになっていたのに気づき、びっくりしました。末端冷え症の方はお気を付け下さい。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/11/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

またぜひ行きたいです。

投稿者: らんち, 2016/03/22

寒いのかなと思いながらも他の人の体験談を見ると洋服だし寒くないと書いていたので参加。最初はもう一つのツアーに申し込んだのですがこちらのほうが時間が設定できるので旅のプランを立てるのに非常に良いです(もう一つは安いのですが午前の予定が急に午後になったりするので同じ日に他にツアーを入れたい人にはお勧めできません)。
他の人も書いていますが一式道具は貸してくれますし、ヒートテックの上にフリースやセーター、下はスパッツの上に冬用のジャージ、ニーハイ靴下で参加。その上から綿がいっぱい詰まったスーツを貸してくれます。その上にぶあつめの靴下(私は夜用の靴下をはきました)をズボンを巻くようにはけと言われ準備。そしてその上からドライスーツを着ます。かなり着るのにてこずりますが着るときもフィンなどの装着も着脱も全部スタッフが手伝ってくれますし、英語がわからなくてもジェスチャーで十分何をすればよいか問題なくわかりました。
ただ、首元はあまり着こまないほうが良いかもです。私は3枚首元があったのでドライスーツのゴムで首がきつくて大変でした。着替え一式必要と書いてありますが全く必要ありません。
こちらのツアーはもぎっているところの写真をtってくれたり水中写真を売ったりしないのでアイフォンではなくぜひ水中写真が撮れるカメラを準備したほうが良いです。
私は今回はアイフォンだけだったので着ているところの写真しか取れませんでした…残念。あと着替えなどは必要ありませんが暖かいものがいつでも飲めるように保温効果のある水筒にお茶を準備していくとよいと思います。


  • 国立公園内を行きます



  • 最初の綿入れに着替え




  • さらに上からドライスーツ

催行会社からのコメント

ARCTIC ADVENTURESのツアーをご利用いただきありがとうございます。喜んでいただけてよかったです。次回アイスランドお越しの際もぜひとも当社のツアーをご利用くださいませ。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/03/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

期待以上の透明度と青さ

投稿者: さわお, 2016/01/04

年末の休みを利用して参加しました。
紹介写真等が非常に綺麗で興味を惹かれ参加を決定しましたが、
正直そこまでではないだろうと思っていました。
実際に潜ってみると、全く写真どおりの透明度と青さで感動しました!

レイキャビクのホテルでピックアップしてもらい、簡単なスケジュールの説明を車内で受け、
現地へ向かいます。到着前に1度売店兼休憩所のような場所に立ち寄ります。

現地到着後、説明を受け、着替えをします。
説明は英語でしたが、ジェスチャー込みですし、
分かるまで丁寧に説明してくれます。

装備は、ドライスーツの下に着る全身ダウンのようなもの、
ドライスーツ、頭に被るマスク、グローブ、フィン、水中マスク+シュノーケルでした。
初めてのドライスーツで着るのに手間取りましたが、1グループ(10人程度)に対して
2~3人の方が手伝ってくれるので、なんとか着ることができました。
着終わったときには既に疲れている感じでしたが(笑)

普段着(靴下、ジーパン、セーター)の上から、上記装備を着ます。
きちんと着れれば、濡れるのは頭、顔、手だけです。
濡れる部分も保温性のあるマスクやグローブをするので、
思っていたほど寒くはありませんでした。
(水温3℃だったかと思いますが、なんとか顔を水につけてられます)

着終わったら階段を下りていざ入水!
冷たさにわーきゃー言いつつも、水の透明度に感動しました。
ドライスーツを着ているのでぷかぷかと浮きつつ、
水のゆったりとした流れにのって移動していきます。
当日はあいにくの曇り空でしたが、それでも浅い場所は明るくきらきらしており、
深い場所は青く染まっていて、水の冷たさを忘れるほど綺麗でした。

20分か30分程度流されつつ進み、また別の階段を使って水から上がり、終了です。
5分ほど歩いて着替えたところまで戻り、着替え、車にのってレイキャビクへ移動。
ホテル前で降ろしてもらって解散しました。

全体的に大満足のツアーでしたが、強いて不満点を挙げるとすれば、
・シュノーケリング後、タオルなどを貸してくれるわけではないので髪が濡れたままになる
・暖かい飲み物などはなし、また帰りはホテルまで直行なので体が冷えたまま

もし参加される場合は、タオルなどを自前で持っていき、
水筒か何かに暖かい飲み物でもいれておくと、シュノーケリング後の体調も万全になるかと思います。


催行会社からのコメント

ARCTIC ADVENTURESツアーをご利用いただきありがとうございました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/12/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

青の世界へ!シュノーケリング体験ツアー<レイキャヴィーク発>の参加体験談 | アイスランド(レイキャヴィーク)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

青の世界へ!シュノーケリング体験ツアー<レイキャヴィーク発>の参加体験談 | シンクヴェリトル国立公園内にあるシルフラでシュノーケリング体験。アイスランドの氷河から何年もかけて溶け出してきた、澄み切った水の中へと入ります。水中から大地の裂け目を見ることができるのも、アイスランドならではの体験です。