ブルーラグーンのシャワーにシャンプー&コンディショナーはありませんのでご注意を!

投稿者: イエローパンサー☆, 2017/05/08

まずブルーラグーンは良かったですが、脱色や普通のパーマをかけている方はかなり髪が痛みやすいので覚悟して行かれてください。※でもその後滞在先に戻って良いシャンプー&コンディショナーで髪を洗えば復元するでしょう。それからタオル持参はMust!アイスランドはほぼすべて物価が高いのでタオルを借りるだけで700 Icelandic Krona(今のレートでおおよそ700円)かかります。また日本のようにご丁寧に『お試しください』化粧水なども置いてありませんのでこれらも持参Must!!あるのは綿棒とパッドとドライヤーだけです。ラグーンに入っている時Cleanser含む泥パックは無料でお試しできますが、緑のアンチエイジングクリームは500 Krn弱かかります。温泉入っている時もちゃっかり商売か!と、あるいみ感嘆をこえて感動を覚えました(皮肉です)。でも玄関先にローションやハンドクリームなど自社製品のサンプルがお店にあるので、女性の方でお試ししてみたい方はそれを付けてからその後のツアー最中にお化粧された方が少なくても『お試し』することは可能です。私は朝入ったので午後からのツアーは若干気だるさを残しながらの観光となりました。ラグーンの水に滝の水、間欠泉の水とこれはお水ツアーです。

PS. 写真は水色の美しいラグーンが写っていますが、実際目に見えるのは白濁職の白くにごったラグーンです。まさにカメラマジック!それから写真を撮りたい方は携帯電話の防水カバーもしくはサンドイッチバッグをお忘れなく。ラグーンの中に落としたら最後です。まず水の濁りで見えませんので・・・。もしくはラグーンから上がった後、カフェ近くの窓から撮影することが可能です。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/05/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

充実した内容

投稿者: LAND, 2017/05/05

2017年5月3日に利用。内容については、他の方々の体験談どおり、1日で代表的なスポットを回ることができて良いと思いました。ただ、この季節は雨が多いのか、GW期間中はずっと雨で、このツアー参加時も終日雨。ブルーラグーンも非常に寒かったです。雨と強風の中、ぬるめの露天風呂に入るようなものですから。午後のゴールデンサークルも雨の中、遠くの景色は見えない状態でのツアーとなりましたが、グトルフォスの滝やゲイシール間欠泉では雨も弱まり、きちんと見ることができました。ベストシーズンであれば、車窓からの景色ももっと楽しめたのでしょう。バスの中では運転手の他にガイドさんがいて、バス走行中だけですが、アイスランドの歴史や各観光地のエピソードを話してくれます(英語でしたので私はほとんど理解できませんでしたが)。私はアイスランドに実質2日しか滞在しなかったので、このツアーは良かったと思います。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/05/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ゲイシール間欠泉は日が暮れて何も見えず。。

投稿者: KNM, 2017/03/08

一日でブルーラグーンとゴールデンサークルを効率的に回れます。バスターミナルからブルーラグーン往復のツアーと、午後発のゴールデンサークルツアーを組み合わせているので、ブルーラグーンから直接ゴールデンサークルに向かうわけではありませんが、そもそも方角が違うので、特に大幅に時間のロスが生じるということはありません。冬至の直後の一番日が短い時期だったので、ブルーラグーンは日の出前から夜明けにかけて入るイメージ、逆にゴールデンサークル最後のゲイシール間欠泉はほぼ真っ暗でした。逆ルートがあればそちらの方がいいのかも。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかったです!

投稿者: ちずる, 2017/02/24

ブルーラグーンは子供連れでこれだけ楽しめたら満足という時間でした。

ブルーラグーンからの帰りのバスにジャケットを忘れてしまいましたが、受付に伝えたところバスの運転手さんと連絡を取ってくれ、無事午後のツアー前に手元に届きました。
他にもツアーを通して接した方々は、皆さん優しく接してくれました。

昼食は午後のツアー前にバスターミナル横で買うか、時間的に少々余裕のある滝または間欠泉のお土産屋さん内にレストランでとるのが良いかと思いました。滝のレストランではスープがお勧め(ガイドさん情報)で、私たちも食べましたが雨が降って寒かったので、温まりました。

小さい子供連れでしたが、このツアーのおかげでアイスランドを楽しめました。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2016/07/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

吹雪のブルーラグーン

投稿者: あまユキ, 2017/02/06

 昨年12/27からアイスランド旅行。12/28は現地ツアー(ブルーラグーン&ゴールデンサークル)に参加予定でしたが、かなりの悪天候で中止。翌12/29はブルーラグーンのみ催行。
 10時にブルーラグーン到着も真っ暗。雪が舞い降る中の入浴。ときおり強風と大粒のあられ。顔が痛い。そんな中でも、泥パックは人気。泥パックと吹き付けるあられで顔はすべすべ。
 時折みせた晴れ間の入浴しながらのシャンパンも格別。
 違った意味で印象深いツアーになりました。


  • 吹雪の中、奇跡的にみせた晴れ間

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ブルーラグーンから、ゴールデンサークル

投稿者: マユミ, 2017/01/14

アイスランドでメインの観光をばっちりカバーされていたので、3日の滞在(実質二日間)でもアイスランドを満喫できました。
滝の近くでおみやげ屋さんに入りますが、空港より安くて、種類も豊富でした。


  • 滝からおみやげ屋さんに向かうところ

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グトルフォスの滝は必見です

投稿者: EBI, 2017/01/10

2016年12月下旬に参加しました。

ホテルから小型バンでターミナルに移動。そこでバウチャーをチケットに交換して、ツアーバスでブルーラグーンに出発します。着いたのは9時過ぎくらい。まだ完全に真っ暗(日が昇ってきたのは11時頃です)のなか、受付に並びますが、大混雑で列の整理もいい加減なため、列は小雨の降る入口外まで続いてしまい、入場するだけで30分以上かかりました。なお、バスタオルを忘れると6ユーロ(カード決済)でレンタルになります。

ロッカーは腕時計型のキーで開錠します。さきにシャワーを浴びてから露天風呂に向かいますが、バスタオルをロッカーに置いてくると注意されます。私の参加した日は小雨で外もまだ真っ暗だったため、とても幻想的な雰囲気でした。湯加減は日本人にとってはちょっと温くて、場所によっては湯に漬かっていても寒さを感じます。スマホをウォータプルーフの袋に入れている人もいましたが、私は寒くて湯から手を出す気になれませんでした。

露天風呂はとても広大で、ゆっくり回るだけで30分くらいはかかります。なかには泥パックのコーナーや水上バーもあり、寒さに耐えられるなら、ワインやビールを楽しむこともできます(決済は腕時計型キーを使うようです)。私は小一時間湯に漬かって上がりました。土産物屋やレストラン、カフェも併設されています。ただ、なんでもかんでも非常に高額です。

午後のツアーに参加する場合、迎えは12時なのですが、私は11時の便(1時間1本迎えが来ます)で一足先にターミナルに戻り、隣接するバン屋とスーパーで昼食を調達。13時からゲイシールとグトルフォスのツアーが始まります。途中、国立公園で休憩をはさみますが、ここはトイレが有料なので、出発前に済ませておいた方がいいです。

ゲイシールでは40分程、間欠泉を鑑賞しますが、間欠泉そのものは日本でも見ることができるので、それほど感動はせず。むしろバスからの眺めの方が雄大です。その後、夕暮れ前くらいにグトルフォスに到着し、徒歩で滝を見に行きますが、とにかく滑りやすいので靴は歩きやすいものを選びましょう(ひとりアジア人の女性がヒールを履いていたため、滝に降りる階段で渋滞を起こして周囲の顰蹙を買っていました)。滝は大迫力で感動すること間違いなしだと思います。

帰りはバス車中で滞在ホテルを聞かれ、最寄の場所で降ろしてくれます。前日のオーロラ鑑賞が夜中の2時までかかったため、朝7時のピックアップは辛かったですが、数日しか滞在しない人にとっては、とても効率的なツアーだと思います。


  • 温泉は暗い時間のほうが雰囲気があっておすすめかもしれません。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/12/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アイスランドのおいしいとこどりです。

投稿者: Marutaro, 2016/11/02

ミニバスから大型バスに乗り替えて出発です。
出発前は1度カウンターでバウチャーを見せると白いチケットが渡されて、○○行きと書かれたバスに各々乗り込む形です。

ブルーラグーンは朝日が昇るなか、青色を楽しみつつ入浴です。入浴時間は1時間半程度。充分楽しかったです。
クレイパックは、顔につけてる人がいっぱいいる方向にいけば見つかりますw

後ビーサン持ってきてる人多数。
タオルもギリギリまでもっていってかけれるところあります。間違って持ってかれないちょっと心配です。袋とかにいれた方がいいかも。

入浴後はカフェでご飯食べた方がいいかもです。
意外とそのあとはバタバタしててあまり食べる時間ありませんでした。

13時にターミナルに戻り次はゴールデンツアーです。
ギャウはトイレ休憩かと思い、降りて感動でしたw
間欠泉も滝も、天気はあいにくでしたが、
地球を感じる感動の一言です。

夜は7時過ぎにホテル戻り、このあとオーロラツアーもさんかできました。

時間のない人にはおすすめ。いっきにアイスランドの有名所を堪能するのに最適です。




評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/10/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

後半のゴールデンサークルは素晴らしいが・・・・・・

投稿者: にゃおにゃお金, 2016/10/14

後半のゴールデンサークルのツアーは圧巻、最高。まさにアイスランド的なワイルドな絶景が連続。途中の車窓も絶景、奇景のオンパレードで全く飽きる事が無い。英語ガイドもわかりやすく、単なる「観光ガイド」に留まらないアイスランドの「裏話」的な事も聴けたのは興味深かった(この美しい国が色々な問題を孕んでいる事を垣間見せてくれる)。これは全力でおススメ。それに対して前半のブルーラグーンは失望の一言。期待した程のスケールの大きさも眺望も無く、ただの「温泉レジャーランド」的な趣きしか感じられず、なぜここがこんなに人気があるのか全く理解出来なかった。ただし前半はいわゆるツアーでは無く、ブルーラグーンへの送迎のみなので、私のように「つまらない」と思えばサッサとレイキャビクに戻って午後に備える事も可能なので、その点は便利ではある。個人的な感想ではあるが、ブルーラグーンにおカネと時間をかけるなら、他の場所に行った方が良い。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/09/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

もう少し時間があったら。。。ちょうどいい

投稿者: PPP, 2016/09/13

ブルーラグーンとゴールデンサークル、それぞれ別のツアーを1回で予約ができるというパッケージです。ホテルからのピックアップバスで、まずはツアー開催会社、Gray Lineバスターミナルに向かいます。そこのカウンターでバウチャーとブルーラグーン入場チケット&バスのチケットを引き換えます。Gray Line のバスターミナルの横にあるパン屋さんは朝から空いているので、朝食、昼食用のパンなどを買うことができますが、バスの中の飲食は禁止でした。

【ホテルからのPick UP】
待ち合わせ時間10分前に集合場所に行きましたが、20分待ってもお迎えが来ず、ちょうど同じ会社のお迎えバスが来たので、それに乗せてもらいました。他にも同じポイントで待っている方はたくさんいるので、Gray Lineのバスは何台か泊まるのでを見かけたらまずは運転手に声をかけた方がいいです。

【ブルーラグーン】
ブルーラグーン往復のバスは、Gray Lineターミナルから1時間に1本程度出ています。このツアーの参加者は9時発のバスでブルーラグーンに行き、45分頃到着。自分で受付で手続きしてブルーラグーンに入場します。予約なしの方の待機列がかなり長いのですが、そちらではないので要注意。戻りのバスは12時発なので2時間くらいしかありませんが、温泉につかってビールを1杯飲んでゆっくりして、最後にお土産を買うくらいの時間はあります。ランチをしたい場合には早めに上がる必要があるので、温泉でゆっくりしたい方は、ランチを持ってくることをお勧めします。

【ゴールデンサークル】
ブルーラグーンからターミナルに戻り、バスを乗り換えます。まずはグトルフォスの滝。1時間半程度の見学時間がありますが、滝の近くまで2往復(滝の上の遊歩道、下の遊歩道)をするといっぱいいっぱいです。レストランのラムスープがおすすめで(1500円~2000円くらい?)、パンもついてお替り自由なのでかなりお勧めです。ゲイシール間欠泉は45分くらいの見学時間。見学場所もさほど広くなく、3分に1回くらい吹き出すので、見学時間で名一杯楽しめます。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/09/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 |

エリアからツアーを探す

アイスランド2大名所日帰り観光ツアー ブルーラグーンとグトルフォスの滝、ゲイシール間欠泉<レイキャヴィーク発>の参加体験談 | アイスランド(レイキャヴィーク)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

アイスランド2大名所日帰り観光ツアー ブルーラグーンとグトルフォスの滝、ゲイシール間欠泉<レイキャヴィーク発>の参加体験談 | 効率よくアイスランドの見所を回りたい方にオススメ!レイキャヴィークの南にある地熱発電スパ・ブルーラグーンとゴールデンサークルを巡ります。グトルフォスの滝やゲイシール間欠泉を訪れ、アイスランドの大自然を肌で感じてみてはいかがでしょうか。