初めての氷河 ~ときどき瀑布...etc~

投稿者: Alex, 2018/03/05

ひとり参加です。氷河をみれること、滝×2つ、国立公園などなど、1日でめいいっぱい周れるということでこのツアーを選びました。

◆ある程度の移動時間はしかたがないとして、無駄のないスケジュールだったので存分に楽しめた。
◆各スポットの散策時間がちょうどいい。
◆氷河、最高でした。湖沿いに小さな丘がいくつもあり、そこに登ってしばらくボーと氷河湖を見下ろしたり、撮影したり。野生のアザラシを間近でみることもできた。
◆有名な滝を2つ見ることが出来て良かった。
◆帰路の途中、ガイドさんの柔軟でナイスな対応で、ツアー内容になかった迫力のあるオーロラ鑑賞ができた。
◆体力面での評価は、興奮と楽しんでいたこともあってか意外と大丈夫でした。

【参加される方へのアドバイス】
◆いわずもがな防寒対策。各スポットによって温度の差がある。カイロ持参をおすすめします。
◆腰痛持ちさんにはきついバスツアーかも。
◆景色だけではなく、レイキャビク市内とは違う、冷たく澄んだ美味しい空気も楽しんで欲しいです。
◆ガイドさんによると滝の水は汲んで飲めるとのことだったので、空ペットボトル持参でもいいかも。

と、私的には悪いと思うところが特になかったツアーでした!!
日程的にみっちりがっつり行きたい人にはお勧めです!


評価:
利用形態:ひとりで
この体験談は参考になりましたか? [はい]

レイキャビクから日帰りで南部・東部のアイスランド一の氷河湖へ

投稿者: ラムダ, 2017/12/20

集合時間の7時を20分過ぎてからバンでの迎えがきました。空港へ行く方達も含めてホテルからレイキャビック中心地にあるバスターミナルへ移動。そこで大型バスに乗り換えました。

参加者は40人弱でほぼ満席でしたが、座席は広く快適で移動中ずっと大きな窓からアイスランドの絶景を眺められたのが良かったです。

運転手さんの他にガイドのおじさんがいて、その都度丁寧にマイクで行程や景色の説明をしてくれます(聞き取りやすい英語)。ただ出発してから1時間ずっと話し続けていたのは、朝早く真っ暗なこともあり正直眠くてツラかったです^^;

ざっくりですが、日照時間の短い12月半ばは以下のようなスケジュールでした

9:10~9:30 【ハヴォルスヴォルール】でトイレ休憩
※カフェあり
10:10~10:30 高さ60mの【スコゥガフォスの滝】へ
10:50~10:55 朝日が綺麗だったので何もないところに駐車してくれました
12:10~12:20 【エルドフロイン】という苔地帯へ
13:10~14:00 昼食&トイレ休憩
※売店とレストランがありますが混雑しているし高い
14:20~14:50 【ブラックサンドビーチ】
※油断すると高くて速い波が襲ってくるので注意!同行者が上下レインスーツを着ていたにも関わらず下着までびしょ濡れになりました
15:00~15:50 【ヨークルサウルロンの氷河湖】へ
※トイレのある売店が1軒あり
18:30~19:15 晩ごはん&トイレ休憩
※スーパーと高いハンバーガーショップ、お土産屋さんあり
20:15~20:35 ライトアップされた【セリャラントスフォスの滝】へ
※トイレあり
22:00過ぎ   レイキャビック到着
※中心地から離れたホテルだったのでホテル前で降ろしてもらえました

見ての通りほぼ移動で帰りはみんな爆睡。自分がバスを降りるタイミングで起きられてよかったです。マメにトイレ休憩があり助かりました。
他の方も書かれていますが、ハンバーガーが2000円だったりレストランが軒並み高いので食べ物持参で参加した方がいいです。あとはビーチで濡れた時用の着替えも・・・

凍結した道路を運転する自信がなかったので、南部や東部に日帰りで行けるツアーがあって良かったです。時期的に雪が積もっていたり凍っていたりと、どこも写真で見ていた景色とは少し違いましたが、それでもアイスランドの絶景は圧倒的でした!!


  • 朝日の反対側


  • バス車内


  • 苔地帯


  • 氷河湖


  • スコゥガフォスの滝


  • セリャラントスフォスの滝


  • ブラックサンドビーチ

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/12/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

南部の滝と氷河湖を巡る1日ツアー

投稿者: Hiro, 2017/12/12

南部の滝、氷河湖等を1日かけて巡るツアー。丁度滝を見る時間に雨が降ったのが残念だったが、バスから見る大地の光景等、アイスランドらしさを実感できた。
当ツアーには氷河湖の中に行く水陸両用船が含まれていなかったため、バスに乗るときにスタッフの人が確認してくれて、水陸両用船を追加した。この行程を行くのであれば、水陸両用船は参加した方が満足度が上がると思う。
バスに乗っている長い時間対応に何か準備できると、よいと思う。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2017/06/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ツアー内容にはなかったオーロラ観測も出来ました

投稿者: iceland, 2017/11/21

8時発のツアーでホテルピックアップ7時(前夜オーロラ観測ツアーで日付がほぼ変わる時刻に戻って来たので少し辛かったです)
南部の滝はおまけのような感じで、バスに貼り出されてツアー名はGlaciel Lagoond
セリャラントスフォスの滝は帰りに寄るからと言われ、最初の立ち寄り場所は噴火した火山が隣にある工場(15分滞在)、そのあとスコゥガフォスの滝へしかしバス下車前に時間がないから滝を上から眺められる階段には登らないでくれとガイドさんからお願いがありました(15分滞在) その後もトイレ休憩などを兼ねて海岸沿いの撮影スポットやVikのスーパーなどが併設された場所(10分滞在)に立ち寄りました
我が家は時間的に子どもがお腹を空かせたのでこちらのスーパーでトイレ休憩時パンやドーナツを買っておきましたが正解でした
(ハムチーズクロワッサン190ISK,チョコドーナツ230ISK位でした)
最終的にランチ休憩(30分滞在)と言われて14時過に立ち寄ったところはメニューの選択肢もなく高かったです
そこから氷河湖の反対側にあるブラックサンドビーチ(ダイヤモンドビーチ)に辿り着いたのがすでに15時15分 陽も沈みかけて来ていましたが砂浜に打ち上げられた氷河が黒のビーチにとても映えてダイヤモンドビーチの名前通りで素敵でした(15分滞在)
再度バスに乗り橋を渡ってやっとヨークルスアゥルロゥン氷河湖に降り立った時にはさらに薄暗くなっていました(40分滞在)16時半前に氷河湖を出発し再び帰路に 途中昼食休憩で立ち寄ったところでトイレ休憩、19時半過ぎ再び行きにも寄ったVikで夕食休憩(40分滞在)
こちらのice wearというショップ隣にice caveという名前だと思うのですがレストランがありますこちらでアイスランド定番Meat Soupを食べました
もし食費は節約派の方でしたら、午前中の立ち寄り時にパンなど多めに買っておくと良いです
夕食時にまたドーナツをリクエストされスーパーを見に行きましたがパンコーナーはからっぽになっていました
Vikを出発する際にガイドさんから帰り途中オーロラが見えそうな気配があったら止まりますがどうですか?と提案が 賛成の方が多数で疲れていた車内の人たちも少し元気にひとまずそれまでは少し休んでくださいと言われほとんどの方が車内で寝ていました
21時近くに観測出来そうな気配なので止まります!と案内があり、20分近く観測タイム
この際、ガイドさんからカメラ設定などについてしっかりフォローもありました
(夜間のオーロラツアーではそのような案内は一切ありませんでした)
ガイドさんの計らいでオーロラをバッグに集合写真も
再びバスを走らせ、朝に宣言していた通りセリャラントスフォスの滝についたのは22時近く
滝はライトアップされていました 夜間なので、もちろん滝の裏側は危ないので通れません
ツアー申込時、滝の裏側を通れると思っていたので夜間の訪問になったのは残念でしたが、こちらでも再び薄めのオーロラを見ることが出来ました
最終的にホテルに到着したのは23時半過ぎ ホテル出発から16時間半という長いツアーでした

振り返ってみるとツアー時間の3分の2以上は移動時間です この点は日帰りで氷河湖に行っているのでしょうがないですね
しかし氷河を間近で見ることが出来るのはやはり貴重かもしれません
(アラスカでも見ましたがアイスランドほど近くでは見ることは出来ませんでした)
またガイドさんの計らいで思いがけず見ることができたオーロラにはとても感動したので長いツアーで疲れもかなりありましたが満足感いっぱいです


  • 火山が噴火したところ


  • スコゥガフォスの滝


  • 途中トイレ休憩で立ち寄ったビーチ


  • 氷河がビーチに打ち上げられています


  • 陽もくれる時間の氷河湖


  • 夜間ライトアップされたセリャラントスフォスの滝

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/11/18
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

意外と疲れなかった

投稿者: YM3, 2017/09/25

日帰りで氷河湖に行きたかったので参加しました。15時間近くの長距離ツアーでの疲れを心配しましたが、思ったほど疲れませんでした。予算の都合上、ボートツアー無しのツアーにしましたが、ガイドさんにお願いすれば現地で参加できたようです(ISK6000)。幸い氷河湖でお天気が良くなったせいか、ボートに乗らず氷河湖沿岸をぶらぶら歩いて写真撮るだけでも満足できました。氷河湖に行く途中の昼食場所は小さなドライブインで、ほかのツアーバスのお客さんもいて混雑していました。ランチタイムにはお天気が良くなったので、駐車場の横の土手で氷河を眺めながらお弁当に持ってきたサンドイッチを食べました。が、天気が悪かったら混雑するドライブイン内でのランチになったかも。氷河湖以外は曇りや雨で、ブラックサンドビーチは雨が少し強くて行くのを断念しました(代わりにスーパーでお買い物)。あと、ガイドさんが素敵なオジサマでした。運転手さんも長時間にもかかわらず安全運転で感謝です!

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/08/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

氷河湖は行くべきでしょう‼

投稿者: わーほり, 2017/07/06

日程に余裕がない、でも氷河湖は行きたい人にうってつけです。
約20人乗りのマイクロバスで12,3人の参加者。隣席に足を伸ばせて有難かったです。
ガイドはドライバー兼。距離にして名古屋⇔東京間をたった1人?まぁ若い青年だし、日本のようなおじいちゃんドライバーではないので大丈夫か...。このガイド、ガンガン車抜いてスムーズにツアーを進めてくれました(笑)
最初の滝は滞在20分なので上部の展望台には登るなと言われ残念。アスリートなら可能かも⁈
ランチをとって氷河湖へ。クルーズ希望は当日集合場所で伝えました。5250ISK/2人。天気がコロコロ変わるので100分の滞在時間でいろんな表情の氷河を見れて満足です。途中霧雨が降ったので合羽持参は必須です。このあと行く滝の裏側でも大活躍でした。
ブラックサンドビーチで夕食。ここに角柱の岸壁があると思ったのに違うらしい…また残念。
遠くの奇岩が見えるただの黒砂ビーチ。その後滝の裏側でびしょ濡れになり見学ポイント終了。
帰りもガンガン飛ばし、予定通り22時にレイキャビク到着。お疲れ様でした。
車窓の眺めは緑の平原と滝・牛、馬、羊、時々ヒト(ヒッチハイカー)と変わらないので10分で飽きます。ちなみにWi-Fi、USBあります。
宿泊ツアーだと時間をかけて見れるかもしれませんが、ポイントだけ抑えたい私達には十分満足できるデイツアーでした。




  • 遠くに氷河見られます。


  • 氷河湖の端。奥が海。


  • 靴もビニールで覆いました。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/07/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

絶景を巡る!南部の滝とヨークルスアゥルロゥン氷河湖ツアー<レイキャヴィーク発>の参加体験談 | アイスランド(レイキャヴィーク)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

絶景を巡る!南部の滝とヨークルスアゥルロゥン氷河湖ツアー<レイキャヴィーク発>の参加体験談 | アイスランドを代表する氷河湖、ヨークルスアゥルロゥンを訪れます。青みがかった氷河が漂う、神秘的な世界。ボートクルーズのないお手軽コースです。セリャラントスフォスなど、人気の高い滝の数々にも立ち寄ります。