アカデミア美術館 (フィレンツェ) (観光情報) (観光情報) | フィレンツェ観光 VELTRA(ベルトラ)
アカデミア美術館(フィレンツェ)はフィレンツェにあるフィレンツェ美術学校に付属する美術館です。観光都市フィレンツェの中でも特に人気のスポットで、美術の教科書でおなじみのミケランジェロ製作の「ダヴィデ像」があることで世界的に有名です。この「ダヴィデ像」は元々フィレンツェ市庁舎が置かれた、ヴェッキオ宮殿前に設置されていたものを移設したものです。本来の場所にはレプリカが立っています。美術館に使われている建物は、かつて病院と修道院として使われていたものを改築したものです。
歴史
美術館の発祥は、16世紀にフィレンツェ美術学校が設立されたことが始まりです。創設者はイタリア・フィレンツェの実質的な支配者であり、芸術家のパトロンとして知られるメディチ家のコジモ1世で、自ら初代総裁に就任しました。1784年トスカーナ大公レオポルドによって美術館が設立され、美術学校の資料館的な役割を果たしました。1874年、ヴェッキオ宮殿前に設置されていた「ダヴィデ像」を劣化による損傷を防ぐ目的で美術館へ移設されます。後に「ダヴィデ像」のために特別展示室が設計され、そちらに設置されて今日に至ります。

見どころ
見どころとして外せないのは、一番の目玉であるミケランジェロ作「ダヴィデ像」です。写真で目にする機会の多いこの作品ですが、実物は高さ約4m、重量約19tと圧巻のスケールを誇ります。さらに「パレストリーナのピエタ」は未完成の作品ですが、サンピエトロ大聖堂のピエタを製作したことで有名なミケランジェロが、生涯で4体のみ製作したピエタのうちの一つとして知られています。他にこれも未完成ですが4体の「奴隷像」も収蔵されています。ミケランジェロの作品以外でも13~16世紀のフィレンツェ派の絵画など多くの収蔵品があります。
3アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    ミケランジェロの「ダヴィデ像」のオリジナルを所蔵する、フィレンツェを代表する「アカデミア美術館」のチケット事前予約です。通年込み合っている美術館ですが、4つの時間帯からご希望の入場時間帯を選んでいただけます。

    EUR20.00

    日, 火, 水, 木, 金, 土
    (午前, 午後)
  2. No.2
    日本語ガイドと共に巡る、贅沢なフィレンツェ・プライベート市内観光。ウフィツィ美術館とアカデミア美術館には並ばずに入場できるほか、ドゥオモやミケランジェロ広場、さらには中央市場など、フィレンツェの見所を効率的に観光できます。
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR313.00

    日, 火, 水, 木, 金, 土
    8時間 (午前)
  3. No.3
    ルネッサンスを代表する芸術家ミケランジェロが残した数々の名作を鑑賞します。経験豊かな専属ガイドが作品はもちろん、メディチ家やダヴィンチなどと絡み合う複雑な人間関係や、彼が抱えた苦悩、ダヴィデ像が完成するまでの壮大なエピソードも解説!
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR135.00

    火, 水, 木, 金, 土
    3時間 (午前)

フィレンツェの人気アクティビティランキング

アカデミア美術館 (フィレンツェ) (観光情報) | フィレンツェ観光| VELTRA(ベルトラ)

アカデミア美術館(フィレンツェ)はフィレンツェにあるフィレンツェ美術学校に付属する美術館です。観光都市フィレンツェの中でも特に人気のスポットで、美術の教科書でおなじみのミケランジェロ製作の「ダヴィデ像」があることで世界的に有名です。この「ダヴィデ像」は元々フィレンツェ市庁舎が置かれた、ヴェッキオ宮殿前に設置されていたものを移設したものです。本来の場所にはレプリカが立っています。美術館に使われている建物は、かつて病院と修道院として使われていたものを改築したものです。