イタリアのピサといえば、「ピサの斜塔」が有名ですが、世界遺産に登録されているのは、塔のあるドゥオモ広場全体です。「ドゥオモ」とは「大聖堂」のことです。大聖堂(「ドゥオモ)やサン・ジョバンニ洗礼堂、ピサの斜塔、ジョットの鐘楼などが並び建つ広場は、その美しさから「奇跡の広場」とも呼ばれています。観光客が多く、スリに注意が必要です。
歴史
ドゥオモ広場は、1987年に世界遺産に登録され、2007年に登録内容が変更されました。1063年着工の大聖堂は、ロマネスク様式です。大理石を積み上げて建設されました。西側にある礼拝堂は、12世紀~14世紀に建設され、途中でロマネスク様式からゴシック様式に変更されています。有名な「ピサの斜塔」は、大聖堂の付属施設として建設されました。1173年に建築家ギヨームとボナンノ・ピサーノの設計で建築が開始されたといわれていますが、建設途中に傾き始めたため、保全のための修復が施されました。現在は安定した状態を保っています。

見どころ
フィレンツェの中心にあるドゥオモ広場は、観光客や露天商、大道芸人で賑わう文化の中心地です。最大の見どころは、広場の名前の由来になっている大聖堂です。大聖堂の入口の真正面に建つのは、サン・ジョバンニの礼拝堂です。ピサは、ガリレオ・ガリレイの故郷でもあります。ガリレイは、ピサの斜塔で「重力の法則」の実験を行ったといわれています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

フィレンツェの人気アクティビティランキング

ドゥオモ広場 (観光情報) | フィレンツェ観光| VELTRA(ベルトラ)

イタリアのピサといえば、「ピサの斜塔」が有名ですが、世界遺産に登録されているのは、塔のあるドゥオモ広場全体です。「ドゥオモ」とは「大聖堂」のことです。大聖堂(「ドゥオモ)やサン・ジョバンニ洗礼堂、ピサの斜塔、ジョットの鐘楼などが並び建つ広場は、その美しさから「奇跡の広場」とも呼ばれています。観光客が多く、スリに注意が必要です。