ランツィのロッジアは、フィレンツェにあるシニョリーア広場にある建物です。ベッキオ宮殿の目の前にあります。フィレンツェは「街中が美術館のようだ」と言われていますが、ランツィのロッジアは、まさにその象徴としてふさわしい建物です。大きな3つのアーチが通りに面していて、中には古代ギリシャや古代ローマの彫刻や、ルネッサンス彫刻の名作『ペルセウス』などが展示されています。
歴史
ランツィのロッジアは、1376年~1382年にベンチ・ディ・チョーネとフランチェスコ・タレンティが建設しました。設計は、ヤーコポテ・ディ・チョーネではないかと言われています。ゴンファロニエーレの就任式など、公式な式典を開催したり、市民が集会を行ったりする場所として建設されました。名称の「ランツィ」は、コジモ1世の統治の時代、この建物をランツクネヒト(ドイツ人傭兵)が使用したことに由来します。「ランツクネヒト」が訛って、「ランツィ」となりました。

見どころ
近くには、シニョーリア広場、ヴェッキオ宮殿、ウフィッツィ美術館といった観光名所がたくさんあり、いつも人で賑わっています。ランツィのロッジアでは、教科書や学校の美術室にあるような芸術作品を、誰でも無料で鑑賞することができます。代表的な作品は、チェッリーニの『ペルセウス』とジャンボローニャの『サビーニ女達の略奪』です。人間の肉体美を表現した作品など、その芸術性の高さに思わず見入ってしまいます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

フィレンツェの人気アクティビティランキング

ランツィのロッジア (観光情報) | フィレンツェ観光| VELTRA(ベルトラ)

ランツィのロッジアは、フィレンツェにあるシニョリーア広場にある建物です。ベッキオ宮殿の目の前にあります。フィレンツェは「街中が美術館のようだ」と言われていますが、ランツィのロッジアは、まさにその象徴としてふさわしい建物です。大きな3つのアーチが通りに面していて、中には古代ギリシャや古代ローマの彫刻や、ルネッサンス彫刻の名作『ペルセウス』などが展示されています。