スカラ座 (観光情報) (観光情報) | ミラノ観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
スカラ座
4.30
スカラ座は、イタリアのミラノにあり、イタリアの伝統あるオペラ界において最高峰とされています。一貫してスカラ座は、それほど裕福でないような人でも観ることができるように、バルコニー席の階上にロッジョーネと言われるガレリア席を設置しています。ガレリア席への入口は、建物の横に正面の一般の入口とは別に造られています。現在、スカラ座にはロビーから入ることができる博物館があり、館内には絵画、彫像、草稿、衣裳やオペラに関する文書などの収蔵品が展示されています。
歴史
現在のスカラ座は2代目で、歴史的な初代の劇場は1776年に焼失しました。 新しい劇場は、従来サンタ・マリア・アラ・スカラ教会があったところに建築されたため、スカラ座の名前がこの教会の名前に由来しています。スカラ教会は取り除かれて、2年をかけて新しい劇場が完成しました。新しい劇場は、1778年8月3日に公国立スカラ新劇場として完成しました。

見どころ
世界中からミラノには多くのオペラ歌手やダンサーが、このスカラ座で公演したいということでやって来ます。しかしながら、非常に限定されたアーティストしか、このスカラ座の舞台には立てません。そのため、このスカラ座では、質の高い世界においてもトップクラスのダンスやオペラを楽しむことができます。 また、イタリアにおいては公共の場であるスカラ座で、ファッションの最新のものを着用したミラネーゼ達と共に音楽を聞きながら、ロマンティックなオペラ体験を楽しむことができます。

スカラ座の新着体験談

オペラ“ロミオとジュリエット"

2020/02/08 ひとりで Atsuko

ミラノへ行くと必ず観劇します。今回で5回目です。
いつもは自分でチケットを購入しますが今回は急な渡航で時間がなくVELTRAさんにお願いしました。
今までで1番良いお席が買えました。
とても嬉しいです。
こまめに感じの良い担当の方か... 続きを読む

閉じる

最高のロミオとジュリエット!

2020/01/25 ひとりで aloha

メールでeチケット送ってくださるので、受け渡しに時間を取られず楽に予約できます。
けっこうドレスアップされて来られている観客の方が多く、普段より少しフォーマルな服装が合っているのかなと思います。
オーケストラも歌手の方の歌も衣装も素晴ら... 続きを読む

閉じる

オペラ座は圧巻でしたが、、

2019/12/05 友達・同僚 はるな

初のオペラ座で圧巻でしたが、当たり前ですが言葉がイタリア語と英語でなんとなく話の流れを掴むしかありませんでした。良い席を取ったので4万しましたが、4万の価値は今の私には分かりませんでした。オペラが好きで慣れている方は4万払う価値があると思い... 続きを読む

閉じる

スカラ座チケット予約

2019/11/24 ひとりで ボルサリ-ノ

チケットの受け取りが不安でしたが、ベルトラさんが対応してくれて事前にチケット受け取り安心できました。スカラ座の雰囲気最高でした。座席も前から2列目で最高でした。オペラファンにはぜひおすすめします。最高の思い出になると思います。自分もマリアカ... 続きを読む

閉じる

スカラ座オペラ初体験

2019/07/20 カップル・夫婦 コーチャン

ローマの小さな劇場でオペラを見た事はありましたがスカラ座のプラテア席で見るオペラは格別でした。前の席に出る字幕を英語にセットして舞台と字幕を見るのに忙しいかったものの、生演奏の迫力も感じられ、プラテア席にして本当によかったと思います。
... 続きを読む

閉じる

オープンデッキバス最高!

2019/07/08 小さなお子様連れ nagaくーらん

とにかく気持ちが良いです。
太陽と風、見晴らしの良いオープンデッキから見る、見ラノ。
石造りの重みのある街並み、路面電車、イタリア・フランス・ドイツなどの
欧州車と日本車の共演って感じです。ヨーロッパの都市でも美しい街でした。

スカラ座 (観光情報) (観光情報) | ミラノ観光 VELTRA(ベルトラ)
スカラ座は、イタリアのミラノにあり、イタリアの伝統あるオペラ界において最高峰とされています。一貫してスカラ座は、それほど裕福でないような人でも観ることができるように、バルコニー席の階上にロッジョーネと言われるガレリア席を設置しています。ガレリア席への入口は、建物の横に正面の一般の入口とは別に造られています。現在、スカラ座にはロビーから入ることができる博物館があり、館内には絵画、彫像、草稿、衣裳やオペラに関する文書などの収蔵品が展示されています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜