ブレラ絵画館は、イタリアのミラノにある美術館です。15世紀~18世紀の歴史的にも有名なイタリア絵画が数多く集められている、世界的にも有名な美術館となっています。ブレラ絵画館の主な収蔵品には、ラファエロの「聖母の婚礼」、アンドレア・マンテーニャの「死せるキリスト」、ジョンバニ・ベリーニの「ピエタ」などがあり、ロンバルディア派、ヴェネツィア派が中心となっています。ブレラ絵画館の館内の中央広場には、絵画館を開園させたナポレオンの像が建ち、建物自体も17世紀に建築された貴重な歴史的建築物です。
歴史
ブレラ絵画館は、17世紀にイエズス会の施設として建築されました。その施設を、ローマ皇帝カール6世の娘で、ハンガリー女王などを務めたマリア・テレジアが手に入れ、1776年に美術学校が設置されるとともに、絵画の収集が行われるようになりました。絵画館として使われるようになったのは、ナポレオンが統治する1880年代に入ってからです。

見どころ
ブレラ絵画館は、イタリア・ローマ時代・ルネッサンスの中心的な存在だったヴェネツィア派やロンバルディア派の貴重な絵画が数多く集められている、世界でも有名な美術館です。その数は500点以上に上ると言われていて、絵画だけではなく、多くの彫刻も展示されています。特にジョンバニ・ベリーニの「ピエタ」、アンドレア・マンテーニャの「死せるキリスト」は有名なので見逃さないようにしましょう。このような優れた絵画は、滅多にお目にかかれるものではないので、時間をかけてゆっくりと見ることをおすすめします。 あと、ブレラ絵画館は、とても古い絵を収蔵しているため、絵の修復を行う部署が専門に設けてあります。その修復している様子がガラス越しに見学できるようになっているので、それを見るのもまた楽しいのではないでしょうか。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. ミラノの観光名所近くにある停留所より自由に乗り降り可能な屋根なし2階建てバスオープンツアー。バスの中では日本語のオーディオガイドが付き、ルートマップもわかり易く安心です。バスをフル活用してリーズナブルな旅をお楽しみください♪
    日本語対応あり
    車いす可

    EUR25.00

    毎日

ミラノの人気アクティビティランキング

ミラノの観光地一覧

テーマで選ぶ

ブレラ絵画館 (観光情報) | ミラノ観光| VELTRA(ベルトラ)

ブレラ絵画館は、イタリアのミラノにある美術館です。15世紀~18世紀の歴史的にも有名なイタリア絵画が数多く集められている、世界的にも有名な美術館となっています。ブレラ絵画館の主な収蔵品には、ラファエロの「聖母の婚礼」、アンドレア・マンテーニャの「死せるキリスト」、ジョンバニ・ベリーニの「ピエタ」などがあり、ロンバルディア派、ヴェネツィア派が中心となっています。ブレラ絵画館の館内の中央広場には、絵画館を開園させたナポレオンの像が建ち、建物自体も17世紀に建築された貴重な歴史的建築物です。