ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ (観光情報) | シチリア島観光 VELTRA(ベルトラ)
ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレは、イタリアのシチリア島ピアッツァ・アルメリーナの郊外にある、古代ローマにつくられた広大な邸宅の跡地です。最高傑作とも呼ばれるモザイク絵画が数多く残っています。他にも、床暖房を備えた当時としては最新式の浴場がかなり良い保存状態で残っていることから、1997年ユネスコの世界遺産に登録されました。3500平方メートルの敷地は広大で、50の部屋と、モザイク絵画のちりばめられた回廊を見ることができます。
歴史
3世紀終わりから4世紀の始め頃に住居用の邸宅として建設され、当時は50を超える部屋があったとされています。床には素晴らしいモザイク絵画が描かれ、たいへん見事です。実際この地が別荘として使用されていたのは約150年ほどで、権力者や貴族が使っていました。その後、12世紀に放棄され、20世紀に行われた調査により発掘されました。しかし、長い間土の中に埋まっていたにも関わらず非常に保存状態がよく、今でも世界最大規模のモザイク絵画や、当時は珍しかったサウナ付の浴場を目にすることができます。

見どころ
特に見事なモザイク絵画は、古代ローマの様子を存分に堪能することができます。なかでも有名な「十人娘の間」と呼ばれるモザイク絵画には、ビキニ姿でスポーツを楽しむ少女たちが描かれています。まるで現代のような描写ですが、古代ローマの人々の生活・習慣を知ることができるたいへん興味深い絵です。また、50メートルを超える長い廊下では、狩りの様子をありのままに表現したモザイク絵画を楽しめ、他にもキューピットが漁をする絵など、世界最高と評されるモザイク絵を多数鑑賞することができます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ | シチリア島観光| VELTRA(ベルトラ)

ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレは、イタリアのシチリア島ピアッツァ・アルメリーナの郊外にある、古代ローマにつくられた広大な邸宅の跡地です。最高傑作とも呼ばれるモザイク絵画が数多く残っています。他にも、床暖房を備えた当時としては最新式の浴場がかなり良い保存状態で残っていることから、1997年ユネスコの世界遺産に登録されました。3500平方メートルの敷地は広大で、50の部屋と、モザイク絵画のちりばめられた回廊を見ることができます。