カルタジローネ (観光情報) | シチリア島観光 VELTRA(ベルトラ)
シチリアシマノカルタジローネは、シチリア州カターニアのコネームです。エレイ山とイブライ山の麓に位置しています。標高608mにある街で、エレイ山脈の3つの丘に連なっています。イスラムに支配されていた時代から陶器の製造が盛んに行われて来ました。街のあらゆる場所で陶器を見つける事が出来ます。バロック建築の建物と、陶器の光景が見事に調和しています。ユネスコの世界遺産としてもバロック様式の街として登録されています。
歴史
元前2000年頃のネクロポリスや考古学的遺物の発掘から先史時代から人が住んでいました。 1143年にシチリア王ルッジェーロ2世が書いた公文書に、カルタジローネの名前が記述されています。 アラブ人はシチリアを占領した後、城を築いたのですが、その時に陶器製造等の技術が取り入れられました。 カルタジローネという名称はアラビア語で、花瓶の丘と言う意味です。 オートヴィル朝と、ホーエンシュタウフェン朝時代には、陶器の製造で有名となり繁栄をしました。 ユダヤ人コミュニティーが14世紀にありましたが、1492年にスペインによってユダヤ人追放令が出た事で姿を消しました。 1693年のシチリア地震で街が破壊されましたが、その後、バロック様式で再建されています。 第2次世界大戦では、爆撃により多くの建物が失われました。

見どころ
州立陶器博物館は、先史時代から現代までのシチリア陶器が展示されています。 地中海ブルーが爽やかな壺や皿だけでは無くて、19世紀、ジャコモ・ボンジョヴァンニ・ヴァッカロが作ったテラコッタ人形もあります。 市民庭園は陶器の壁に囲まれた公園です。 ボンジョヴァンニ・ヴァッカロ壺が飾られています。 スカーラは市庁舎広場から、サンタ・マリア・デル・モンテ教会まで伸びている階段です。 聖ジャコモの祭りの時期にはイルミネーションによって照らし出されます。 サンタ・マリア・デル・モンテ教会は、12世紀に建造されました。聖母像が飾られています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


カルタジローネ | シチリア島観光| VELTRA(ベルトラ)

シチリアシマノカルタジローネは、シチリア州カターニアのコネームです。エレイ山とイブライ山の麓に位置しています。標高608mにある街で、エレイ山脈の3つの丘に連なっています。イスラムに支配されていた時代から陶器の製造が盛んに行われて来ました。街のあらゆる場所で陶器を見つける事が出来ます。バロック建築の建物と、陶器の光景が見事に調和しています。ユネスコの世界遺産としてもバロック様式の街として登録されています。